カテゴリー「ミラクルポケット」の53件の記事

2010年6月 5日 (土)

1600m

今日(土曜)の東京競馬は、12レースのうち6つが1600m。
どういうわけか、芝1600mとダート1600mばかり。

明日も、安田記念とユニコーンSを筆頭に1600mのレースばかり。
なんと12レースのうち7つが1600m。

土日で13鞍の1600m戦。
どうして今週の東京競馬は1600mばかりなの?

そんな中、無料プレゼント馬が芝1600(3歳500万下・牝)に出走します。

  東京6R 3歳500万下・牝 芝1600m
  11 :::::: メンブランツァ  54 江 田
  陣営コメント「それほど馬体は増えていないが好仕上がり」
  短評     「前走は展開に恵まれ、時計も遅い。相手強化でどこまで」
  調教班   「動きはまずまずだが、線が細く、まだ非力な印象」

前売りオッズを見た感じだと、9~11番人気あたりかな。
単勝だけ見ると現在2番人気ですが(笑)

月曜日の時点では、9頭立て、7番人気、5着というのを妄想していたのですが、18頭立てでは掲示板も厳しいな。
「ダートで勝ち上がった馬には負けたくない」と言いたいものの、自身の芝レースの勝ち時計がダート並みでは、ね。

私は競馬を始めて20年経ちますが、オーバーシードが導入されて以来、良馬場の東京芝1600を「1分38秒8」なんて遅い時計で勝った馬は、見たことがありません。
そういう意味では、何もかもがうまくいった新馬勝ちでした。
目一杯に走っていないので、多少は時計を詰められると思いますが、3秒詰めてもまだ足りなそう。。。

この馬に関しては、未勝利馬のようなタイムリミットはないし、前走で稼いだ賞金だけで今年のエサ代をカバーできてしまうので、走りながら力をつけていけばいいと思う。

と言いつつ、江田騎手のミラクルにちょっぴり期待しています(笑)

| | コメント (0)

2009年5月13日 (水)

訃報

出資馬のミラクルポケットが、調教中に故障発生し、安楽死処分となってしまいました(泣)

ミラクルポケット(牝3歳)
今週の東京競馬への出走に向けて調整を行っていたが、5月13日朝の追い切りで左前肢に故障(第三中手骨開放骨折)を発症してしまった。
畠山吉宏調教師「今週末の競馬に備え、ポリトラックコースで併せ馬での調教中に1コーナーで故障を発症してしまいました。開放骨折の発症でしたので手の施しようが無く、『安楽死の処置を取らざるを得ない』という判断が下されました。本当に残念でなりません」
誠に残念だが、同馬は安楽死の処置を取ることとなり、中央競馬の馬名登録を抹消する。同馬の冥福を祈りたい。

それにしても急なことで、知った瞬間はビックリすることもできませんでした。
訃報というのは突然やってくるものであり、受け入れなくてはいけません。

人間に限らず、他の生き物だって別れというのは辛いものです。

090513

デビュー戦の内容から、なかなか奥のありそうな印象だったんだけどな。
私の大きな楽しみが一つ減りました。

返す返す残念。
ご冥福をお祈りしたい。

| | コメント (2)

2009年5月 8日 (金)

嬉しい悲鳴

さて、日付も変わったことですし(つーか今、深夜4時ですが)、昨日の悪夢は忘れて本題(馬の話)にいきましょか。
冬眠していた出資馬たちの現況が、どちら様もエラいことになってます。
では、古馬から順に。

マッカラン(牡4歳)
5月1日に美浦TCへ帰厩。
加藤調教師「入厩後も順調に来ていますので、来週の新潟で出走させたいと思います」
5月17日(日)新潟・春日山特別(混・芝2000m)もしくは、同日の新潟・芝1800mに出走の予定。
  5/3 美南坂良 58.8 - 43.7 - 28.9 - 13.4 助手・馬なり
  5/6 美南坂不 53.8 - 38.9 - 25.8 - 12.7 助手・一杯
        ハンサムウーマン(三未勝)一杯に0.1秒先行0.2秒遅れ

プレサンティール(牝4歳)
グリーンウッドTで12~13秒ペースを順調に消化し、5月2日に帰厩。
矢作調教師「本日、併せ馬で速いところを乗っており、脚元は問題なく今のところ順調に来ています。まだ多少重い感じもありますが、気性的にも動けるタイプだと思いますので、予定通り新潟3週目に向かうつもりです」
長期休養明けのため、本日ゲート試験を受けており無事に合格しており、5月16日(土)新潟・石打特別(牝・芝1600m)で復帰予定。
  5/3 栗東坂良 56.3 - 43.2 - 29.9 - 15.3 助手・馬なり
  5/6 栗東坂良 55.7 - 39.6 - 26.3 - 13.2 小林慎・一杯
        クインビスティー(三未勝)馬なりに0.4秒先行0.2秒遅れ

ミラクルポケット(牝3歳)
畠山調教師「前走後も変わりなく来ています。使われた後も大きな疲れも見せず、前走の状態をキープしています。出られるようなら中2週での出走を予定しています」
5月16、17日の東京開催での出走が予定されている。

シャンパンキッス(牝3歳)
小笠調教師「入厩後も順調に来ていますので、今週の新潟で出走させようと思います」
5月10日(日)新潟・芝1400m(牝)に出走することになった。
   5/3 美南坂良 63.7 - 46.7 - 30.0 - 14.3 助手・馬なり
   5/6 美南坂不 56.1 - 40.2 - 26.2 - 12.9 助手・一杯
         マヤノロシュニ(三未勝)馬なりに0.5秒遅れ

ネットオークション2007(牝2歳)  (馬名予定「トップダラー」)
4月20日の便で山元TCへ移動。
畠山調教師「山元TCへ移動後も順調にきているようです。このまま調整を続けてもらい、5月中には入厩させたいと思います」
ゲート練習を行いながら調整を続けて、5月中に入厩の予定。

昨年9月から今年の4月まで出走ゼロだった私の出資馬たちが、揃いも揃って来週出走予定です。競馬場も曜日もバラバラですけど(笑)
おまけに無料でもらったシャンパンキッスが、今週、出走確定しました。
さらにおまけに、早くも山元入りしている2歳馬・ネットオークション2007が、今月中に入厩予定だとか。

盆と正月が一緒に~~なんて言葉もありますが、今日のニュースは、盆と正月以外にリンゴとハチミツまでミックスされた感じで、頭の整理がつかない状況ですが、一頭ずつ私の思うところを。

マッカラン
土曜の2400m戦かとも思ったのですが、1800 or 2000ということで、ちょっと意外。ダノンとの再戦もある?!
今週の2200だったら、一番人気になるようなメンツだったのですがね。
ちなみに追い切りで動かないのはいつものことなので問題なしです。

プレサンティール
追い切りの動きは重い感じですね。
あと一週でどこまで変わるかが鍵ですが、「とりあえずひと叩き」でしょうね。
何よりも無事に出走、無事にゴール、今はそれ以上望みません。

ミラクルポケット
続戦は嬉しい限り。ただ、権利がないので不安もなくはないです。
複数のレースを睨んで、とのことなので、出走自体はできると思いますが、今週、牝馬限定のダート戦が東京で組まれていない関係で、少しは混み合うのかな。
先週の牝馬限定戦がわりとハイレベルだったので、あの組が流れてこないことを祈りたい。

シャンパンキッス
追い切り時計は、かなりヤバいですね。前走(タイムオーバー)時よりも動けてないですね。
ダートがカラッ下手と判明し、貴重な芝のレース。貴重な優先権なので、もう少し厩舎で様子を見てから出走して欲しかったのですが、成績を考えると贅沢は言えませんね。
「芝のレースは間隔をあけないと使えないことなどを踏まえて、ここで引退します」という展開だけは、ちょっと嫌だなぁ・・・

ネットオークション2007
控えていたクラブ情報をおととい一気に書き出したのですが、早くも続きが出るとは(笑)
とにもかくにも順調に、そして無事に進んで欲しいです。
兄・ハンマープライスが先日骨折したばかりということもあり、ついつい嫌なことも考えてしまいます。じっくり仕上げ、無事に出てきて下さいな。

とまあ、こんな感じです。
のらりくらりとやってるこのブログにとって、まとめて出走というのは、ちょっと不向きな気がします(笑)
嬉しい悲鳴ってやつでしょうかね。

| | コメント (0)

2009年4月30日 (木)

人も馬も働く5月

世間では、ゴールデンなんちゃら らしいですが、三流プログラマーの私にはそんなものはありません。
「運が良ければ、日曜だけは休めるかも」って状況です。
休日出勤手当でしこたま稼げるのが唯一の救いです。

いや、「救い」は他にもありました。
出資馬たちが出走に向けていい感じに動き始めたのです。
これを励みに頑張りましょ。

マッカラン(牡4歳)
☆山元トレセンで調整中☆
引き続き、坂路コースで順調に調整が行われてきた。
加藤征調教師「検疫も取れましたので、明日帰厩させます。帰厩後の具合を見てからになりますが、新潟開催後半で使えればと考えています」
新潟開催での出走に向けて、5月1日(金)に美浦TCに帰厩することになった。

プレサンティール(牝4歳)
☆グリーンウッドトレーニングで調整中☆
担当者「引き続き、坂路2本17-17を中心に、週2回坂路で12~13秒ペースを消化しています」
矢作調教師「検疫馬房が取れ次第、帰厩させます。復帰戦は5月16日(土)新潟・石内特別(牝・芝1600m)を予定しています」

ミラクルポケット(牝3歳)
☆美浦TC在厩☆
畠山吉調教師「レース後も脚元に異常はありませんので、引き続き使って行けそうです」
具合を見つつ引き続き出走の予定。

シャンパンキッス(牝3歳)
☆美浦TC在厩☆
4月18日(土)に美浦TCに帰厩している。
小笠調教師「本日、坂路で少しやりました。終いが少しかかりましたが、この追い切りで良くなってくれると思います。週末から来週にかけての動きを見て、状態次第では来週の新潟での出走も検討したいと思います」
具合次第ではあるが、5月10日(日)新潟・芝1400m(牝)に出走の可能性がある。

というわけで、なんとなんと稼働馬4頭すべてが5月にレースに出走しそうな感じです。
1月~3月に出走ゼロだったのが嘘みたい。
いや、あの時に冬眠していたからこそ今の状況があるのかな。

これは楽しみです。
4頭とも東京ではなく新潟になるような気がしますが、もし、「3頭が同日出走」なんてことにでもなったら、単身応援ツアーを組んでみようかな。

| | コメント (0)

2009年4月27日 (月)

ミラポケ初陣 回顧

昨日のミラクルポケット(3歳未勝利=6着)の回顧です。

4月26日(日)東京・3歳未勝利 ダ1600m(牝)でデビュー。
初出走の馬体重は458キロ。時折物見はしていたが、大変落ち着いた様子で、パドックの外目をゆったりと周回。軽く鼻を鳴らすなどして、初出走らしからぬ雰囲気。ジョッキーが跨ってもイレ込むことなく馬場へ。
ダートコースに入ると少し行きたがる素振りを見せたが、なだめて他の馬と一緒にゴール板のところまで歩かせてから、軽いキャンターで駆け出していった。
レースでは、もっさりとしたスタートとなり、前の集団から少し離れた後方2番手を追走。3コーナー入口辺りで前の集団に取り付き、3~4コーナーではインを通ってスルスルと中団まで上がっていった。直線で追い出されると馬群を捌きながらしっかりと伸び6着。
戸崎騎手「追い上げていたのですが、ゴール前で狭くなってしまったのが悔やまれます。馬込みで揉まれても砂を被っても怯むこと無く、センスがあり非常に競馬しやすかったです。スタートも初めてだったので一息でしたが、慣れてくれば大丈夫だと思います。すぐにチャンスが来るのでは」
畠山吉調教師「直線で前がつかえたのが残念ですが、それでも馬込みの中を突いてよく頑張っていました。まだトモがパンとしない感じで素質だけで走っているような感じですが、それでこの内容のレースが出来るのですから力は持っていると思います。次走についてはレース後の具合を見て考えます」
某所戦評「馬体はスッキリ仕上がっていたが、歩様に硬さが残り、ゲートでは後手を踏む。直線で内から伸びてきたときの脚は目立っており、経験馬相手に上々の内容」

だいたい予想できるような内容のコメントが並んでます。
戸崎騎手の「すぐにチャンスが来るのでは」の言葉は嬉しいですね。
未勝利戦が終わる9月までに、どうにか1勝して欲しいところ。

一度競馬を経験したことで、次走の上積みはあるんじゃないかな。

| | コメント (0)

2009年4月26日 (日)

痛恨の出遅れ

現3歳世代で唯一の出資馬・ミラクルポケットが東京競馬場でデビュー。

家でテレビ観戦するつもりでいたのですが、入場料無料デーなので、応援に出掛けてきました。

09042601
    「初対面は、いつも感慨深いものがありますね」の図

もともと気性の穏やかな馬なので、パドックでは何も心配していませんでした。お行儀よく周回していました。

09042602
     「戸崎圭太騎手に乗ってもらえて、感激」の図

なかなか公営の騎手に乗ってもらう機会って少ないですからね。
大井の穴男こと戸崎騎手に一発お願いする気持ちでした。

最終的には5番人気。思っていたより人気になっていました。
早い話、得体の知れない初出走馬が5番人気になってしまうようなメンバー構成だったわけです。

さて、ドキドキのレースですが、スタートは昨日書いた嫌な予感が的中してしまいました。
スタート直後、ゼッケンの数字が見えるほどの分かりやすい出遅れ。
しかも、ゲートを出てからの行き脚もイマイチで、後方にポツンと取り残されました。(その後ろにさらに取り残されていた馬もいましたが)

そんなわけで、私の心の中では早くも2桁着順警報が鳴り響いてました。
ここで無理に押し上げようとして馬と騎手が喧嘩したら、こりゃタイムオーバーもある?
そんなことまで考えちゃいました。

4コーナー、内に突っ込んでいきました。
結果論で言ってしまえば、外に持ち出せていれば・・・と思わなくもないのですが、出遅れて馬群から取り残された場合、最短距離を通って前の集団との差を詰めるのは鉄則なので、戸崎騎手の判断は責められません。

09042603
     「はいはい皆さん、私も仲間に入れて下さいよ」の図

直線の伸び脚は実によかった。
内の窮屈なところから、一頭、また一頭と抜いていく感じは、なかなか良かったです。
こうなれば、掲示板、いや、それ以上もいけるんじゃね?

09042604
         「そうは問屋が卸してくれませんでした」の図

スピードがトップギアに入ったところで、前が開きませんでした。
内に突っ込んだ時点で、これくらいのリスクは覚悟していました。これは仕方ないでしょう。

そんなわけで前4頭の争いに加われず、そればかりか、前が詰まって減速した隙に、一度は抜いたはずの外の馬にまで差し返されてしまい、6着でした。

ゲートは課題として残りましたが、レース内容は悪くなかったと思います。
競馬新聞に書いてあった「実戦向き」というのは、当たっているのかもしれない。

無事に走り続けてくれれば、なかなか面白いと思いますよ。
次走優先権が獲れなかったのは痛いですが、ダートであればそれほど除外に泣かされる心配もないでしょう。

今日は残念でしたが、競馬場まで出掛けた甲斐はあった。
次戦にまた期待しましょう。

| | コメント (2)

2009年4月25日 (土)

13番枠の奇跡

いよいよ明日、ミラクルポケットがデビューします。

某専門紙では、こんな感じ。

東京1R 3歳未勝利・牝 (ダ1600m)
13 △注△▲::ミラクルポケット  54 戸 崎
  陣営コメント「血統的に期待している。いいモノを持っていると思う」
  短評     「デビューは遅れたが、乗り込み量は十分。実戦向きタイプ」
  調教班   「ひと追いごとに良化」

さっき前売りオッズ見たら単勝3番人気でした。まだ一票も売れてない馬が大半でしたが(爆)
おそらく6~9番人気あたりに落ち着くことでしょう。

映像で見たわけではありませんが、追い切りは平凡。
「実戦向き」とか書かれてるけど、「本当かよ?!」って感じ。
戸崎圭太の腕に期待しましょ。

枠番は、ラッキー7
馬番は、不吉な13
東京ダート1600mは、枠順による有利不利はないと思いますが、ゲート後入れの偶数番が欲しかった。
初出走馬なので、一番最初に入れられる可能性も十分あるわけで。。。
既出走馬に立ち向かう初出走馬という立場ですから、普通に考えてもゲートは心配。
まして性格的にガツガツ行くタイプではなく、のんびりさん♪なので、なおさら不安です。

ま、そんなことを嘆いていても仕方がないな。

このメンバーだったら掲示板くらいは食い込んでもらいたいけど、それは他の15頭の陣営もみんな思っていることでしょう。

どこまでやれるか希望をもって応援したいと思います。

| | コメント (0)

2009年4月24日 (金)

冗談ヨシコさん

ミラクルポケット(牝3歳)
日曜東京1R 戸崎圭太騎手で出走確定しました。

昨日のクラブ情報だと、前走5着以内の権利を持っている馬は出てこない見込みだったのですが、それはあくまで「想定」の話。

昨日の記事の下から2行目に書いたヨシコさん、出てきてしまいました。
ユングフラウヨシコのことです。なんちゅー名前やねん(笑)
この馬が1番人気でしょうね。
でも、私はヨシコさんよりも、初ダートのマルターズクリスの方が怖い。しかもこちらは武豊。
もっとも、ミラクルポケットにとっては、自分自身がどれだけ走れるのかが未知なので、相手関係を探るのはあまり意味がないかもしれません。
でも、このレベルのメンバーで2桁着順なんてことになると、かなりヤバいと思う。

<追い切り時計>
2009/ 3/19 美浦P(良)  72.7 - 56.8 - 41.7 - 13.1 助手・馬なり
  外プラチナムブルー(3歳未勝利)助手・馬なりに先行、同入
2009/ 4/ 1 美浦P(良)  70.4 - 54.0 - 39.3 - 12.6 位置4 柴山・一杯
  外カモンベイビー(3歳未勝利)助手・一杯に先行、4F併せ0.1秒先着
2009/ 4/ 8 美浦P(良)  65.5 - 50.6 - 37.0 - 12.8 位置4 助手・強め
  外カモンベイビー(3歳未勝利)助手・一杯に先行、3F併せ0.2秒先着
2009/ 4/15 美浦P(良)  66.9 - 52.1 - 38.2 - 12.4 位置6 助手・強め
  外ドリームサンセール(3歳未勝利)助手・馬なりと5F併せ、同入
2009/ 4/22 美浦P(良)  70.3 - 54.8 - 40.4 - 13.0 位置6 助手・馬なり
  内マイネルセルサス(3歳未勝利)助手・馬なりに先行、同入

追い切り時計は、平凡ですね。
というか、私は未だにポリトラックの時計の見方が分かっておりませんが。
終いはわりとしっかりしているので、実戦でどこまでやれるか期待しましょうか。

山元にいる頃から、何度か「トモのパワー不足」を指摘されていましたが、ダートデビューで大丈夫なの?!
タイムオーバーだけは冗談ヨシコさんって感じ。

| | コメント (0)

2009年4月22日 (水)

誕生日♪

このところ腰痛がひどく、腰痛バンド(通称:でんせつのこしまき)を装備して出勤しているノーマネーです。
おいらもすっかり歳をとったなぁ。
ちなみに私は、明日が誕生日。何歳になるのか考えるのはやめよう。

そんなボロボロの私を、見るに見かねた優しい妻が

「誕生日プレゼントとして、昨日申し込んだ馬の出資代金、家計から出すことにしようよ」

と言ってくれました。

泣けてきました。

しかし、私はやんわりと断りました。

いくら私が稼いできた給料とはいえ、これは家族のお金なのです。

家のお金に手を染めてまで一口馬主をやろうとは思わないのです。

そんなダメ親父のショボい背中を娘に見せたくはないのです。

娘には将来、私立だろうと何だろうと、家計のことなど気にせずに進学してもらいたいのです。


「じゃあ、誕生日、何が欲しいの?」


「42,000円」



さて、一年半以上も昔にハンコついて申し込んだ馬が、今週、ようやくデビューとなりそうです。

ミラクルポケット(牝3歳)
☆美浦TC在厩☆
畠山吉調教師「先週の金曜日にゲート練習を行い、問題なく普通にゲートも出られました。本日の調教も、なかなか良い動きを見せてくれて、ここまでは順調に来ています。予定通り今週の東京でデビューさせます」
4月26日(日)東京・ダ1600m(牝) 戸崎圭太騎手でデビューする予定。
◆出走予定:4月26日(日)東京1R 3歳未勝利・牝馬限定・ダ1600m
フルゲート16頭(出走予定全14頭、本馬より優先順の高い馬0頭、同条件の馬・本馬を含め3頭)*自身、初出走

シャンパンキッス(牝3歳)
☆美浦TC在厩☆
4月18日(土)に美浦TCに帰厩。
小笠調教師「無事に先週末に入厩しました。新潟開催での出走に向け、調整を行っていきます」
このまま調整を続けていき、新潟開催で出走の予定。

ミラクルポケットが、ようやくデビューとなりそうです。
誰が騎乗するのか、いろいろと想像していましたが、戸崎騎手は考えもつかなかった。
何てったって地方競馬ナンバー1ジョッキーですし、とんでもない馬を先頭に持ってくる腕前は、私もよく知ってます。もし確定したら嬉しいですね。

ところで、「本馬より優先順の高い馬が0頭」ということは、前走5着以内の権利を持つ馬が1頭も出てこないということ?
ヨシコさんは出てこないのかな?

誕生日プレゼントは、是非、馬からいただきたいものだ。

| | コメント (0)

2009年4月15日 (水)

動物園

今日は、妻と娘と3人で動物園に行ってきました。
先週末、桜花賞のレース中も仕事してたので、その分の代休です。
平日のど真ん中に、会社をサボッて家族で出かけるのは実に気持ちがいい。

とりあえず娘には、ゾウさんや、キリンさんは、平日は元気にしてるけど、
週末になると野生に帰ってしまうと教え込んでおいた。

「だから週末の動物園には、馬しかいないんだよ」

我ながら、理に適ってるじゃないかw

さて、お出かけから帰ってきてみると、クラブ情報が更新されてました。

ミラクルポケット(牝3歳)
☆美浦TC在厩☆
畠山吉調教師「本日ポリトラックコースで併せ馬を行いました。併せ馬といっても、ピッタリ馬体を合わせて気合いを付けたわけではなく、まだ余裕のある調整でしたが、動きは悪くありませんでした。この分なら明日ゲート練習をやって、来週のレースでデビューできると思います」
4月26日(日)東京・ダ1600m(牝)でデビューする予定。

シャンパンキッス(牝3歳)
☆セグチレーシングSで調整中☆
ハロン16-17秒中心に週に一度、強目の調整が行われている。
牧場担当者「火曜日に15-15の調整を行いました。ここまでじっくりと乗り込んだ効果で、体調が上向いている状態で入厩できそうです」
小笠調教師「検疫も確保できましたので、土曜日に帰厩させます。帰厩後は新潟開催に向けて調整を行っていきます」
4月18日(土)に入厩することになった。

こんな感じで、一方はデビュー予定、もう一方は帰厩予定が出ました。
あと半年もせずに未勝利戦が終わってしまうので、予定が出たとかいって喜んでもいられないのですがね。

大人の動物園には、夢や希望なんてありゃしない。
あるのは、勝者の雄叫びと、敗者の哀愁だけだ。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧