« 東急 スタンプラリー 2014 | トップページ | GM 東急 ヒカリエ号 -2- »

2014年12月21日 (日)

GM 東急 ヒカリエ号 -1-

8月に予約していた「グリーンマックス 東急5050系 Shibuya Hikarie号」が届きました。
4両基本セットで、約15,000円。お高いです。

1221_01

パッケージはなかなかGoodです。
中間車6両セットも買うと、3万超えるので買いません。
グリーンマックス、高すぎ。

1221_02

なかなか綺麗に印刷できています。
ドアの塗り分けがないのが寂しいところ。

実車の方は、特に目を凝らさなくてもドアが違う銀色なのは明らかなのに、塗り分けないのは、模型メーカーとして怠慢ですね。

ちなみに来年カトーから発売される5050系は、ドアは塗り分けられています。当然ですね。

1221_03

前面は黒でビシッと決まっていますが、運転席が黄色です。ダサダサです。
側面の特殊印刷が上手くいったら、あとはもうどうでもいいやって感じになっちゃったのでしょうか。
行き先表示部分まで黄色いので、行き先ステッカーを貼る前に黒く塗る必要アリです。

1221_04

注目の特殊印刷は、ビルの模様も入っています。
もしこれが黄色塗りつぶしだったら買わなかったでしょうけど。

1221_05

よく見ると一カ所、黄色の塗装がはみ出てしました(泣)
最初見たときは、ホコリかと思ったのですが、息を吹きかけても指で触っても落ちず、綿棒でつついてみましたが落ちませんでした。

しかも先頭部分です。最悪です。

というわけで、ドア部分をシルバーメタリックで塗ってしまうことにしました。

1221_06

こんな感じでマスキング開始。

次回?へつづく

|

« 東急 スタンプラリー 2014 | トップページ | GM 東急 ヒカリエ号 -2- »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 東急 スタンプラリー 2014 | トップページ | GM 東急 ヒカリエ号 -2- »