« 2013年9月 | トップページ | 2013年12月 »

2013年11月29日 (金)

103系横浜線を造る4 屋根板ドリル

すっかり更新が止まっている「103系 混色横浜線製作プロジェクト」。
最初の頃はやる気マンマンだったのですがね。

これでは、バインダーが付いて特別価格だった創刊号だけ買ってやめてしまうアレみたいになってしまいます。

来年登場する横浜線E233系と並べて展示する目的で夏から作り始めましたが、横浜線E233系投入時期に間に合わせたいところです。

というわけで、屋根板のクーラー取り付け位置にピンバイス(ドリル)で穴をあけます。

20131129_1

上2枚のように穴開けします。
20131129_2

こんな感じになります。
一番下のやつは、京浜東北線の非冷房車にする予定なので、穴開けしません。

20131129_3

非冷房車は、穴開けしない代わりに端のカクッとしているところを削ります。
このカクッとしている部位にはきっと名前があるのでしょうが、作れさえすればどうでもいいです。
20131129_4

これが完成形です。
左が非冷房車の屋根、右が冷房車の屋根です。
同じ部品が姿を変えていくのは楽しいものです。

明日は朝から大事な会議があるというのに、こんなブログ更新している場合じゃないね。
寝ます。

次回はこの屋根に載せるクーラーパーツの塗装です。

| | コメント (0)

2013年11月27日 (水)

サイレントクロップ復帰戦

私の記憶が間違っていなければ、ここは一口出資馬のことを綴ったブログだったと思う。

サイレントクロップ(牝4歳) 
12月7日(土)中山 4歳上500万下 芝1800mを目標に調整中。

国枝調教師「本日坂路で時計を出しています。併せ馬で後ろから追走して、4ハロンから
  50.7-38.0-25.8-13.4
の時計でした。引き続き順調に調整が進んでおり、追い切りの動きも良かったと思います。予定通り来週の中山・芝1800mに向かいたいと考えています。乗り役は内田騎手を予定しています」

いいねぇ~、ウチパクですか。
いきなり好勝負できるかもよ。
たまには中山に出掛けてみようかな。

| | コメント (0)

2013年11月24日 (日)

困った収集癖

東横線の5社直通を記念?してNゲージを集めている話を書きましたが、当初Nゲージで集めるつもりはなく、「Nゲージで集めたら金がかかる」という理由でBトレインという、車体をデフォルメ化したプラモデルを集めていました。

Nゲージを買うようになって、Bトレインがおもちゃに思えてくるようになりました。これは鉄道模型を趣味とする人間の多くが経験してきたことかもしれない。
私も、「Bトレインはもういいや」という気持ちで、Nゲージにシフトしていました。

ところが、東横線区間を走る車両としては、副都心線の7000系と東武9000系がまだ私のNゲージコレクションに足りません。
副都心線7000系は、今年2月に買ったのですが、訳あって手放してしまいました。

そんな中、Bトレインで副都心線7000系が発売されて、立て続けに東武50000系、西武6000系と発売され、1箱ずつ買っていました。

13112401

こうして見ると、Bトレインもわりとしっかりした出来映え。
いや、それを知っていたからこそNゲージではなくあえてBトレインで鉄道模型を集め始めた筈なんだが・・・。

ちなみに、上の写真の6車両でも、東横線区間を走る電車がまだひとつ足りません。
東横線沿線の方でも案外分からないかもしれませんが。

13112402
これです。

東武線の駅売店で限定発売とのことで、わざわざ出掛けて買ってきました。
ネットでも買えるみたいですが、東武線はあまり乗ったことがないもんで、気分転換にと。

これで、東横線区間を走る電車コンプリート!

ちなみに私は線路とか全く所有しておらず、部屋のインテリアに鉄道模型を飾っています。
それを考えると、モーターやライトが搭載されているNゲージを集めるのは愚かな気がする。
やっぱりBトレインだけで良かったのかも。

そもそも、どうしてNゲージに手を出してしまったのかというと、自分が最も好きな「京急」に原因がありました。
2ドア、3ドア、4ドア車が存在している京急は、Bトレでは魅力が半減するもんでね。

そういえば、東横線もかつて日比谷線直通運転していた1000系は、3ドアだったんですね。
東横線はかつて毎日乗っていましたが、鉄道模型を始めるまで知りませんでした。
知らなくても何ら不自由しない知識ですが、「どうでもいいことにこだわるのが好き」な私には、鉄道模型はうってつけの趣味なのかもしれません。

ちなみに、その東急1000系も、こんなのを持っていたりします。
13112403

昨年、冬休みに作ろうと買ったものの、まだ組み立ててません。
今ではちょっとした入手困難品だったりします。
発売されてすぐにプレミアムがつくことがあるのが、私の収集癖を刺激します。
「今のうちに買っておかないと入手困難になるんじゃね?」みたいな焦りがよくある。

かつては毎日見ていた車両も、実車が撤退してしまうと模型として残しておきたくなります。
でもって、新しい車両が走り出すと、記念とか何とか言って買いたくなります。

今年は東横線にとって歴史的な年でしたからねぇ。

この記事を書いていたら、東急1000系を組み立てたくなってきた。
懐かしいなぁ、ステンレスの四角い東横線。
インレタを貼ってない東急9000系も、ちゃんと完成させないと。
そういや、東急8090系は方向幕すらまだ貼っていない。
5050系も同じだ。
で、12月に発売される8590系も買ってしまうのか?

鉄道模型を集め始めてまだ1年足らずだというのに、買いすぎです。
鉄道模型歴1年で、こんなに買いまくった人はいないと思います。
自分でも本当にヤバいと思ってます。

「困った夫スペシャル」に妻が投稿してもおかしくないレベルだと思っています。

ここらで一旦買うのをやめて、今手元にあるものを完成させていくべきですね。今書いてて大事なことに気づいたよ。

そうだ、そうしよう。
103系横浜線を造る計画も止まっているし。
来年、横浜線はE233系に変わるので、東横線よりもこっちが先か?

でも、E233系も模型化され、買わずにはいられないでしょうな。
買ってばかりでやばいです。

| | コメント (0)

2013年11月22日 (金)

東急-副都心-西武-東武 直通祝い

お久しぶりです。
長いこと消息不明だったノーマネーです。
いや、自分でも自分が消息不明でしたからね。よく分からないけど。

鉄道模型(103系)を造るプロジェクトを立ち上げたものの、9月にNゲージの東急5050系が発売されましてね。
発表当初から買おうかどうしようか迷っていた私は、キャンセル可能なネットショップで予約だけ済ませていたのですが、発売日の1ヶ月くらい前からどこも予約締切状態で、発売日はどこのショップも一瞬で完売。
そんな状況を見ていたら「キャンセルしたら勿体ない」という変な気持ちに追いやられてしまい購入。
でもって、その同時期にヤフオクに5000円で出品されていた副都心線10000系を軽い気持ちでポチッたら、そのまま5000円で落札できちゃいまして、私の悪い収集癖が発動。

元々、みなとみらいY500系を持っていて、東横線5050系、副都心10000系を手に入れてしまったら、西武と東武も欲しくなるわけです。
ちょうどその頃、西武6000系が発売を控えていたのですが、側面に西武鉄道のロゴが印刷されていないことが判明し、テンションダウン。
昨年発売された旧モデルには印刷されてとのことで、なおさら購入意欲が低下。
私の困った収集癖にブレーキをかけてくれたと思いきや、その旧モデルがヤフオクに出ていて、新モデル発売前の旧モデル出品ということで周囲が敬遠したのか、安く(といっても1万以上だけど)落札できてしまった。

で、その週末、何かに操られるように秋葉原へ東武鉄道を探しに出掛けてましたとさ(笑)
ええ、買いましたよ。東武50070系。

112201

112202

こんな感じで、昔のJRを造るつもりが、最新の私鉄を集めている始末。
何やってんだかね、俺は。
しかも、元々持ってたみなとみらい線 Y500系を飾る場所がなくなってるし。。。

一口馬主の1歳募集を見送ったことで金銭的に少し余裕ができたとはいえ、これは買いすぎだと思う。買うペースがヤバい。

5社直通の鉄道模型ネタはまだ続くので、近日また書きます。

| | コメント (0)

« 2013年9月 | トップページ | 2013年12月 »