« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »

2013年8月 4日 (日)

103系横浜線を造る1 ベンチレーター塗装

8月はサイレントクロップヴェイパーコーンも出走しない感じなので、7月いっぱいでグリーンチャンネルを解約しました。
9月にまた契約すると思いますが(笑)

セコいですが、グリーンチャンネルも実質1チャンネル化で規模縮小したのに値下げしないんだからお互い様でしょ。

というわけで8月は、鉄道模型を造ります。
0804_0
    図1 「車体と台車の数が合ってない」の図

ざっと合計すると、先頭車4輌、中間車6輌となります。
先頭車は2輌で足りるはずなのですが、基本セットに入っている先頭車の1輌はパンタ付きなので、横浜線にはなれないのでした。
ブタ鼻パーツも付いてることだし、パンタ付き先頭車は黄色に塗って鶴見線にしてしまえ、と。
そんなわけで、
 ・横浜線7輌編成
 ・鶴見線先頭車
 ・京浜東北線先頭車
を造ることにしました。

先頭車2輌分の台車が足りないけど、まあそのうち買いますよ。

でもあんた、どうやって塗装するつもり?ということで、買ってきました、エアブラシ。

0804_1_3
            図2 「エアブラシ購入」の図

プロのモデラーの方が初心者にオススメしていたモデルで、新品6千円台で買えました。
その3倍くらいの値段を予測していたので、これは驚きました。

0804_2
         図3 「激安エアブラシ」の図

さっそく、屋根上機器(ベンチレーター)から塗り始めてみました。
確かに屋根の上にこんなん付いてましたわ。

0804_3
       図4 「人生初エアブラシ」の図


初めてでも簡単に塗れますね。
塗ってる様子は写真に撮れてないですけど。

元のプラの色と近いので色の違いがよく分からないですが。
車体を塗る日までにエアブラシの使い方に慣れておかんと。

| | コメント (0)

« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »