« 攻めた4着 | トップページ | ヴェイパーコーン 勝利! »

2013年7月 5日 (金)

チャンス!

今年行われた函館競馬の芝2000m戦、勝ち時計が最も速かったレースって、どのレースかご存知ですか?

実は、ヴェイパーコーンが出走した3歳未勝利戦なんです。
同じ良馬場で500万下や1000万下特別よりも速かったのだから驚きです。

時計=能力でないことは分かっていますが、目安にはなります。

あのときのヴェイパーコーンは、前半1000通過59秒3という速い流れにもかかわらず3コーナーから先頭に立って勝ちにいく強気な競馬で、「自分の脚が最後なくなっても、追う側も脚が上がれば粘り込める」という作戦。

ところが、すぐさまついて来て、直線で楽に差してくる馬がいたのだから、これは相手が悪かったと思うしかない。
2着馬が次のレースで楽に勝ち上がったところをみても、やはりあのレースはメンバーが揃っていた。

そんなヴェイパーコーンの今週土曜の函館競馬出走が確定しました。

出走想定よりも相手は強化されましたが、今までで最も戦いやすい顔ぶれと見ます。
単騎逃げ希望、単騎逃げ希望と何度も書いてきましたが、今回は単騎逃げできそう。
強力な逃げ先行馬もいませんし、ここは勝つチャンスもあるのではないかと。

今回は是非単騎で逃げて溜めに溜めて、それでいて上がりの競馬にならないよう4コーナー手前あたりから引き離して後続に脚を使わせる競馬がいいですね。自分もバテてるけど追いかける馬たちもバテてる、みたいなのを希望。

勝浦騎手、頼みますぜ!

|

« 攻めた4着 | トップページ | ヴェイパーコーン 勝利! »

コメント

ノーマネーさんご無沙汰してます。
ヴェイパーコーンの出資はしていませんが
ブログの内容を見て、思わず書き込みさせていただきます。

ノーマネーさんの前走の分析といい、
レース後の勝浦Jや和田調教師のコメント。
まさにドンピシャに嵌ったレースだったと思います。

失礼な物言いかもしれませんが、
去年まで私の中では勝浦騎手はもう一つ頼りない印象がありました。
それが、今年の春の福島開催くらいから思いっきり開眼したんですよね。
ダービーのアポロソニックなんかも完璧に近い内容に思えます。
(余談ですが、3連複の3-9-16の目を持っていた私は直線絶叫してました。)

勝利コメントでは、ローテの進言もしているようですし、
「頼れる奴になったなあ・・・。」と正直思ってます。

ノーマネーさんの分析の通り、周りに脚を使わせてナンボという面はあると思います。
次走は、上のクラスのタイプの違う馬も出てくるでしょうし、
ここが正念場ですね。応援してます。

投稿: アスク | 2013年7月 6日 (土) 20時45分

> アスクさま
お久しぶりです。お元気そうで安心しました。
私も勝浦騎手には頼りない印象をもっていましたが、それ以上にヴェイパーコーンに頼りなさを感じていたので、人馬ともにステップアップして今日の勝利に繋がったと思います。
とりあえず勝ってくれたので、ご褒美放牧かと思ったのですが次走の進言までしてくれて驚きです。
まだ上では厳しいと思いますが、古馬になっていくにつれてどこまで成長できるかがカギだと思っています。

投稿: ノーマネー@管理人 | 2013年7月 7日 (日) 00時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 攻めた4着 | トップページ | ヴェイパーコーン 勝利! »