« ヴェイパーコーン 勝利! | トップページ | 特別戦挑戦 »

2013年7月 8日 (月)

続戦。

お気づきの方もいるかもしれませんが、ヴェイパーコーンは当ブログの「一口出資馬」のところに名前を載せていないんです。
特に深い理由はなく、馬のイラストを描く時間がなかっただけというか、未勝利戦を勝てるとは思っていなかったというか。。。
これは馬に失礼なことをしました。近日中に追加します。

さて、そのヴェイパーコーンのクラブ情報によるレース回顧です。

ヴェイパーコーン(牡3歳)
 
土曜函館4R 3歳未勝利(混) 芝2000m = 1着
勝浦騎手で出走。馬体重は4キロ減の508kg。メンコ(パドックのみ)、ブリンカーを着用してパドックに登場。いつも通り落ち着いた様子で、ユッタリとした歩様でパドックを周回。マイナス体重も大型馬だけに見た目に大きな変化はなく、毛艶、馬体の張りも良好で引き続き状態は良さそう。止まれの合図の後ジョッキーが跨ると、少しピリッとした感じに気配が変わり馬場へ。気合いも乗り小うるさいところを見せながら馬場へ入ると、促されてスムーズに返し馬に入った。
レースではマズマズのスタートも、気合いを付けながら行く気を見せて先頭で1コーナーへ。2馬身ほど離して逃げる展開に持ち込み向こう正面を通過し3コーナーへ。4コーナーでは2番手の馬に差を詰められるも、先頭で直線へ向かうと力強い伸び脚を見せ後続を突き放し3馬身1/2の差を付け見事優勝。勝ちタイムは2分2秒1。


勝浦騎手「行けるようなら行こうと思っていました。勝因は、自分のペース、リズムで行けたのが大きかったと思いますが、強い内容の勝ち方だったと思います。結果的に前走の競馬の経験が今日に生きた感じもします。今まで2~3番手の競馬をしたこともありましたが、切れるタイプではないだけに、相手に合わせてしまうと持ち味が活きません。今日のように自分のペースで行ければ上のクラスでも十分やれそうです。距離は最低でも2000m以上は欲しいと感じですが、より自分のペースで行きやすい2600mなんかもおもしろいかもしれません」

和田調教師は「勝てて良かったです。スタートもマズマズで自分のペースで行けて、2コーナーで息が入ったのも良かったと思います。4コーナーで2着馬に早めに来られたときには心配しましたが、直線に入ると逆に突き放す強い勝ち方だったと思います。レース後の具合にもよりますが、中1週での出走も検討したいと思います」

レース後の具合次第ではあるが7月20日(土)、函館・横津岳特別(混合・芝2600m)に出走の予定

ご褒美放牧かと思ったら、続戦ですか。
3歳未勝利戦ラストスパートやら新馬入厩やらで馬房整理が忙しくなるこの時期に続戦させて貰えるのは嬉しいですね。

連勝できるほど勝負の世界は甘くないでしょうけど、現状の力でどこまでやれるか見てみたいです。

願わくば、勝浦騎手で。

願わくば、良馬場で。

願わくば、少頭数で(笑)

|

« ヴェイパーコーン 勝利! | トップページ | 特別戦挑戦 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ヴェイパーコーン 勝利! | トップページ | 特別戦挑戦 »