« 単騎逃げ希望 Again | トップページ | チャンス! »

2013年6月16日 (日)

攻めた4着

ヴェイパーコーンは、4着でした。

逃げ馬がいないと思っていたものの、ゲートが開くと各馬が前に殺到し、特に外枠勢が行く気満々だったため、圧倒される形でヴェイパーコーンは1番人気馬をマークするように中団に控える形。
前半1000通過59秒3という、2000mの未勝利戦にしては速い流れでしたが、3コーナーあたりからロングスパートを敢行。
単騎逃げのような形に持ち込むも、後続各馬も早めのスパートで追いかけてくる形になり、直線で捕まってしまい4着。

勝ちにいっての4着だから、今までの2着や3着時よりも内容があったし、私も見ていて今までで一番熱くなれた。
この馬自身、昨日の500万下特別戦の勝ち時計よりコンマ2秒速いタイムで走破しているので、これで差されたのは仕方がない。

勝てなかったのは残念ですが、次走優先権をとってきてくれたので、中2週あたりかな。

あと何戦走れるか分かりませんが、残りのレース、全て勝浦騎手でお願いしたい。

|

« 単騎逃げ希望 Again | トップページ | チャンス! »

コメント

私もウィンズでたまたまレース見ました。
あまりにも早い仕掛けでの直線失速だったのでノーマネーさんは憤慨しているかと思っていたので読んで驚きました。
深いですね。

投稿: PK2000 | 2013年6月18日 (火) 21時26分

展開次第で、次は楽しみ有ると思います(^^)d

投稿: トゥルーマイハート出資者 | 2013年6月19日 (水) 22時18分

>>PK2000さま
コメントありがとうございます。
確かに早い仕掛けでしたが、「勝ちに行く競馬」を見せてくれたのは結果が出なくても出資者としては嬉しいんです。

>>トゥルーマイハート出資者さま
コメントありがとうございます。
確かに展開次第ですね。
函館ロングラン開催で内が痛むでしょうから、次あたりで決めてくれると嬉しいのですが・・・

投稿: ノーマネー@管理人 | 2013年6月22日 (土) 01時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 単騎逃げ希望 Again | トップページ | チャンス! »