« 2012年4月 | トップページ | 2012年7月 »

2012年5月20日 (日)

3位レントクロップ

久々に東京競馬場に出かけ、サイレントクロップを応援してきました。

120519_1
    図1 「8戦目にして待望の初対面」の図

120519_2
   図2 「厩舎応援幕をバックに1枚」の図

なかなかの好馬体。
4頭の馬が単勝4倍台で人気を分ける形でしたが、その中で、一応はサイレントクロップが1番人気でした。これで4度目の1番人気。そろそろ決めて欲しいのだけど・・・。

レースは、まずまずのスタートから先頭に立つかと思われましたが、すぐ外のウチパクにハナを主張されると抵抗せずに譲る形に。

120519_3
   図3 「逃げ馬に並びかけることさえできない」の図

直線で外から差されるのは仕方ないにしても、一瞬でも先頭に立つシーンが見たかったのですが、結局今回も逃げ馬をつかまえられない競馬。 これでは勝てません。

120519_4
   図4 「走りっぷりも悪くないんだけど」の図

最後までタレることなく、しっかり走っているんだけどね。
東京3レース、3番枠、減量▲3キロ騎手で、3番手追走から3着。
これで、京都→阪神→中山→福島→東京と異なる5つの競馬場で3着。

いかんせん、自ら勝ちに行く脚がありません。
正直なところ、私はウチパクの馬は軽視していました。怖いのは8枠2頭と初出走のワイルドワンター全妹だけだと思っていました。
なので、8枠の勝ち馬に差されたことは仕方ないと思っていますが、逃げたウチパクの馬に直線で並びかけることさえできなかったのは、ちょっといただけない感じ。

これで分かりました。

もう、単騎で逃げるしかないよ。

逃げる競馬は過去にやって敗れてますが、出ムチを入れて喧嘩を売ってくる馬がいたりして、結構きつい展開でしたからね。
まあ、逃げるということはそういったリスクと隣り合わせですが、でも、いつまでも3着とってても仕方ないからね。

次走は、勝つか大敗かの一発勝負に出てみるのも悪くないかも。

| | コメント (2)

2012年5月18日 (金)

東京1600

明日、サイレントクロップが出走。
前走後、このブログで

東京ダート1600あたりで3~5番手あたりでゆったり行ければ、直線でそんなにだらしない脚にはならない気がする。(外一閃を喰らうかもしれないが)

なんて書きましたが、今回はその東京ダート1600初見参とのことで、私としては「フムフム、それで良し」と思っております。結果が出るかどうかは相手次第でしょう。

  東京3R 3歳未勝利(牝) ダート1600m
   ▲△◎△○▲△ サイレントクロップ  51 杉 原
  陣営コメント「切れる脚が使えず勝ちきれない。減量を試してみる」
  短評     「前走が案外だったが、調子落ちはない」
  調教班   「入念な併せ馬。素軽い動き」

全兄・サイレントメロディは重賞勝ってるんだし、この馬も未勝利戦くらいは勝って欲しいなぁ。
前走は、バーディバーディの全妹と対決しましたが、今回は、ワイルドワンダーの全妹と対決ですか。
うちの馬に限らず、未勝利戦にもまだ良血馬がゴロゴロいるのね・・・。

明日は、とにもかくにも直線で一旦先頭に立つような競馬を期待したい。その後に差されてしまったら、それはそれで仕方なし、ってことで。杉原くん、よろしく!

| | コメント (0)

« 2012年4月 | トップページ | 2012年7月 »