« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月29日 (金)

キーフォースの次走は?

プロ野球は、ヤクルトが首位で2位が広島ですか。
順位表が上下逆さまに引っ繰り返った感じですが、その中で我が横浜ベイスターズは定位置の最下位。

このブログで「今年は横浜ベイスターズが好調だ」なんて書いたのがつい先日のことで、そのときは3勝1敗でした。
それが昨日の試合を終えた段階では、4勝9敗。弱いなぁ。。。

さて、ゴールデンウィーク。私は特に旅行の予定はないものの「近場で遊びまくるゾー!」と気合いを入れてたのですが、うちの4歳娘が熱発でダウン。微妙な幕開けとなりました。
そして、ゴールデンウィークのラストを飾る筈だったキーフォースの出走も、どうやら1週延びる雲行きです。。。

キーフォース(牡3歳)
4/21
セグチRSより4月14日に帰厩。
尾関調教師「今日、帰厩後初めて時計を出しました。久々の影響か、まだトモがついてこない様子ですので、もう少し乗り込む必要がありそうです。目安としては、東京3週目のダート1400mもしくは1600mでの出走を考えています」

4/28
尾関調教師「ポリトラックにおいて、縦列で前を追走する形で追い切りを行いました。前回よりも動きも良く、体の使い方も良かったと思います。ただ少し息づかいが悪いかなという感じはしますが、今回の追い切りで変わってきてくれると思います。能力を感じる馬ですので、状態さえ整えてあげれば良い結果がついてくると思います。目安としては、東京4週目のダート1400m前後を予定していますが、馬の状態を確認しながら調整していきたいと思います」

ありゃりゃ、4週目にスライドですか、これは痛いなぁ。
3週目と4週目では大違いだと私は思っている。

次も東京開催なので、東京開催が8週続くわけで、3週目に出走できれば、中2週で6週目へと続戦し、そこでも駄目なら「泣きの1回スペシャル」で8週目、つまり東京開催を3戦できるわけです。
ところが初戦が4週目だと、東京開催はおそらくもう1戦が限界かと。

あと、1400mでなく、1600mの方が向いてる気がするのですが・・・。

7月の福島競馬は開催できず、おそらく中山開催になるでしょう。
もし仮にそうなった場合、中山のダートは1200と1800の選択肢しかないので、東京1400を使った後のレース選択が難しい。
なので、東京1600から中山1800へ向かうのがベターな気がします。
明らかにスプリント戦なんて無理でしょうし。

東京でバッチリ決めてくれれば、こんな悩みは杞憂に終わるのですがね。

| | コメント (0)

2011年4月24日 (日)

分からんもんだ

グリーンファームの馬がフローラSを勝ちました。
ネット検索に引っ掛かってしまうので馬名は書きませんが、出資された方々、おめでとうございます!

直線が短かろうがペースが遅かろうが確実に追い込んでくる馬だったので、デビューから一目置いてましたが、トライアル1位通過でオークスに向かうことになるとは驚きです。

ステイゴールドという血統と小柄な馬体、開業したばかりの厩舎ということで満口にはならなかった馬で、私にも一応は出資のチャンスが与えられていたわけですが、全く眼中になかったです。
知人からも「どうして出資しなかったのよ?」と言われましたが、GⅡ勝ちすると事前に分かってれば出資してまんがな。

現3歳馬では私は、キーフォース、ヴァニラシャンティの2頭に出資しているわけですが、まさか同期生の中にオークストライアル優勝馬がいるとは、出資時は夢にも思っていなかった。

もし未来予知能力者がいて、一昨年の募集時に「カタログ19頭の中にオークストライアル勝つ馬がいますよ」と教えてくれていたとしても、私は「ヴァニラシャンティのことね、きっと」なんて思って追加出資はしなかったでしょう(笑)

今年の2歳陣はどうかな。
未来予知能力者がいて、「来年のオークストライアルもグリーンの馬が勝ちますよ」と教えてくれたとしても、私は追加出資などせず、「サイレントハピネスの親子2代制覇だ」と勝手に確信することでしょう(笑)

翌日の皐月賞もステイゴールド産駒が優勝。
ステイゴールドって、東京競馬場には縁がない馬だったはずなのにな。
まして、オルフェーブルの母父・メジロマックイーンなんて東京競馬場には散々な思い出しかなかったはずなのにな。

分からんもんだ。

| | コメント (0)

2011年4月16日 (土)

春の珍事

今年は、横浜ベイスターズが絶好調。
とはいえ、4試合を3勝1敗という、ただそれだけのことなんですけどね。
1年間というシーズンの中で見れば、どの球団だって4連勝だの5連勝なんてザラにありますし、3勝1敗で騒ぐこともないと思うのですがね。

横浜だから騒がれるのでしょうね。

春の珍事?

いやいや。今年の横浜はちょっと違いますよ。

こりゃ、ひょっとすると今年は5位になれるかも(爆)

さて、昨年、春の珍事を起こしたメンブランツァの現況です。

メンブランツァ(牝4歳)
☆美浦TC在厩☆
4月9日に美浦トレセンに帰厩。
矢野調教師「やはり環境の変化のせいか飼い喰いが細くなってしまいました。ですが極端に馬体が減ったわけではないですし、新しい環境に慣れれば飼い喰いも戻るでしょう。調教時間をずらすなどの工夫をしながら調整していきたい」

意味不明の船橋出走から4ヶ月。
新潟あたりでの復帰を期待。

| | コメント (0)

2011年4月14日 (木)

帰厩

プロ野球が始まり日々の楽しみが増えた今日この頃ですが、競馬の方はキーフォースが帰厩するとのことで、一口馬主ライフも盛り上がっていきそうな感じです。
というわけで、前走後の動向をドドーンとコピペ。

キーフォース(牡3歳)
3/2
尾關調教師「週末から普通に調教を開始したのですが、右前球節に腫れが見られます。念のためレントゲン検査を行いましたが、骨に異常は見られませんでしたので球節炎だと思われます。能力を秘めている馬なのはハッキリしているので、いま無理をさせるよりもいったん放牧を挟んだ方が良さそうです」
3月4日に山元TCへ放牧に出ることになった。

3/17

3月4日に山元TCへ移動後も、11日に東北地方で大きな地震があったため、3月17日にセグチレーシングS(イバラキ)へ移動している。今後は馬の状態に合わせて調整を行っていく。

3/23
セグチレーシングS(イバラキ)へ移動後、現在は普通キャンター1600m~1800mの調整が行われている。

4/1
現在は坂路コースでの調整が行われている。
牧場担当者「聞いていた球節も気になるところもなく順調にペースアップ中です。入厩に向けこのまま進めていきます」
帰厩に向けてこのままペースを上げていく。

4/13

帰厩に向けて順調に乗り込まれ、4月14日に帰厩予定。
担当者「坂路中心で週2回16-17ペースを消化し、順調に調整を進めることが出来ました。良い状態で送り出せそうです」

この帰厩は実に嬉しい。
とにもかくにも来週から始まる東京・新潟ダブル開催に照準を合わせて欲しかったもんでね。
しかも、このダブル開催は5週続くことになるので、2週目あたりに出走し、権利をとって5週目あたりで決めて欲しいなぁ、なんて願望も抱いてます。

というわけで、復帰戦は5月1日東京ダート1600mと勝手に予測。
でも、できればその前日の4月30日の東京ダート1600mがいいなぁ。だって、その日だったら入場料無料だから(笑)

| | コメント (0)

2011年4月 8日 (金)

技量審査開催

新潟競馬の開催が1週早まるそうで、これは嬉しいニュース。
今の3歳未勝利除外ラッシュを考えると、これは非常に意味があります。

関東圏の競馬が中止でも、阪神・小倉でどうにか2場開催が続いているので、「開催日数的にはだいぶフォローできているのでは?」と思われる方もいるかと思いますが、全然足りてません。
新潟開幕が1週繰り上がっても、これでもまだ開催11日分不足したままの状態。

この時期の未勝利戦は一日4or5レース組まれているので、それが11日となると約50レース減っている計算で、しかも、関東の重賞レースが関西に組み直されている関係で、さらにガリガリと削られています。

未勝利戦は「勝ち抜け方式」ですから、勝って上のクラスへ行っている筈の馬が50頭以上も未勝利クラスに残っているわけで、そりゃ混雑するわけです。

大相撲は、技量審査場所(入場無料・成績は公式なものとして残る)をやるそうですが、競馬も技量審査開催をやって欲しいですね。
平日の競馬場を使って入場料をとらず、馬券も発売せずに未勝利戦ばかり12レースやってくれないかな。

馬券の売り上げからレース賞金が出るわけだから、それは無理だな。

| | コメント (0)

2011年4月 6日 (水)

ポポポポーン

腹黒さは見えないけれど、
腹についた肉は誰にでも見える。

こだまでしょうか。
いいえ、俺だけ。

さて、ポポポポーンと2歳馬の話でもしましょうか。
すっかり更新していなかった間に馬名も決まりました。

サイレントハピネス2009の馬名は、サイレントクロップに決定しました。

私は馬名応募しませんでしたが、この名前は私好みのストライクど真ん中。
いいじゃん、サイレントクロップ。
ナイスネーミング!
命名者に感謝したいし、クラブもよくぞ選んでくれたと思います。

サンデーサイレンス亡き後、"サイレンス"や"サイレント"が付く馬名は減りましたが、この馬はレガシーオブストレングスの牝系から一歩独立した"サイレンス"牝系として是非とも"サイレント××××"という馬名をつけて欲しかったんです。

そんなサイレントクロップの現況コピペ。

サイレントハピネス2009(牝2歳) 
2010/12/28
11月より直線コース入りし、現在は直線ダートコースで18-18の調整。力強い推進で直線コースを登坂している。背中の感触も良好で、とても柔軟な動きを見せる。この調子で進めていきたい。12月10日現在の馬体重は、494kg。
 

2011/1/21

直線ダート中心に乗り込まれてきたが、積雪のためウッドチップ1本17-18中心の調整。
担当者「順調に直線コースでの乗り込みを消化しています。雄大な馬格を使った大きなアクションで、緩慢さはなくとても機敏な動きを見せています。好調キープしておりこのまま進めていきたい」
1月8日現在の馬体重は、498kg。
 

2011/2/18
現在は直線ウッドチップコース1本17-17中心に強弱を付けた調整。
担当者「順調に直線コースでの乗り込みを消化しています。体重に大幅な増減はありませんが、ずいぶん体付きが締まってきました。加速しきってからはとても雄大な動きを見せていますね」
2月8日現在の馬体重は、494kg。
 
2011/3/2

◆馬名は、サイレントクロップに決定した。(Silent Crop :静かな蹄の音)

※第1希望で馬名申請した「フェリーネ」は、欧文表記に該当が無く却下となった。
直線ウッドチップコースでペースアップ中。現在は直線コース1本16-16の調整。
担当者「順調にペースアップしています。いくらか力みが見られていましたが、最近は解消傾向です。体の張りもこの時期としては上々です。このまましっかり乗り込んでいきます」

2月28日現在の馬体重は、490kg。
 
2011/3/25

現在はダートコース1本18-18中心に乗り込み中。
担当者「負荷のかかるダートに入れ、順調に直線走路での乗り込みを強化しています。体付きも締まってきて、フォームも良い格好になってきています。このまましっかり乗り込んでいきます」
3月24日現在の馬体重は、495kg。

今年は正月競馬だけで4万円ほど儲けたので、このまま馬券を買わずに今年を勝ち逃げで終わらせるプランもあり、グリーンチャンネルも解約して、ますます競馬から遠ざかっている私ですが、一口馬主は盛り上がっていきたい。

| | コメント (0)

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »