« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月28日 (月)

よく分からんです

原発問題で頭が痛い日々です。
休日でも、ちっとも精神的に休まらない。

10万馬券と10万倍馬券の違いだったら私にも分かるが、1000倍と1000万倍のベクレルとかよく分からんです。
水を買いに走るのは分からんでもないが、納豆を買うために行列ができるのは、よく分からんです。

さて、久し振りに馬の話題でも書きますか。

ヴァニラシャンティは、年明けあたりに入厩して今頃はレース復帰しているシナリオでしたが、左脚に骨膜が出てショックウェーブ治療、右脚に骨膜が出てショックウェーブ治療、またまた左脚に骨膜が出てショックウェーブ治療、そしてつい先日、寝違えてしまいショックウェーブ治療ということで、「次はどんな理由でショックウェーブ治療をするのだろう」とさえ勘ぐり始めています。
よく分からんです。

震災発生時も発生後も関西圏にいるヴァニラシャンティとは対照的に、関東馬のキーフォースは震災時、山元トレセンにいました。
震災後しばらくの間、同馬が山元トレセンにいることなどすっかり忘れていましたが、「山元町が孤立」なんて情報がテレビで流れたのを見てたちまち心配になり、心配というよりもむしろ絶望視していました。
無事だったようで、無事に茨城に移動できたようです。茨城も茨城で、いろいろと大変な状況ですが。
今の混乱気味の未勝利戦(それも関西のみ)に出走する必要などないので、できれば東京、新潟同時開催になった頃に新潟ダート1800あたりで、サクッと勝ち上がって欲しいところ。
ところで、新潟競馬って、開催できるのかしらん?
よく分からんです。

| | コメント (2)

2011年3月27日 (日)

がんばっていきましょ

震災被害に遭われました多くの方々に心よりお見舞い申し上げます。
皆様が一日も早く平穏な生活に戻れるよう、心より祈っております。

被災地からは地域が離れている私ですが、さすがにここまでくるとショックでいろいろとやる気が失せますね。
だからといって水道も電気も通っている部屋で落ち込んでいるのも被災された方に申し訳ないですし、自分のやれることをやっていかないと何も始まらないから、元のペースに戻していかないと。

競馬に関してもいろいろと影響が出ていて、ガソリンスタンドに行列ができるように出走馬の行列ができています。
競馬の場合、3歳秋までに勝てないと基本的に引退ですから、このような状況でも刻々とそのカウントダウンは進行しています。
一口馬主として未勝利馬を抱えている身としては、3歳未勝利馬への救済措置を考えて欲しいところ。

いっそのこと今年に限り、2歳新馬戦開幕を9月あたりまで遅らせるのも選択肢としてアリだと思う。

いろいろな企業が打撃を受けている中、生き物が主役で馬券が収入源という特異なJRAが、この空前の危機状況をどう乗り越えていくか注目したい。

みなさん、がんばっていきましょ。

| | コメント (0)

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »