« 2010年12月 | トップページ | 2011年3月 »

2011年2月21日 (月)

レース回顧

昨日のレース回顧です。

キーフォース(牡3歳)  
日曜東京4R 3歳未勝利 芝1600m = 6着
2月20日(日)東京・芝1600mにリスポリ騎手で出走。馬体重は8キロ増の490キロ。落ち着いた様子でパドックに登場し、周回を重ねると徐々に気合いが乗ってくる。多少体に余裕があるようにも見えるが、馬体の張りや毛艶も良く状態は悪くなさそう。他の馬たちにジョッキーが跨るとさらに気合いも乗って馬場へ向かった。馬場入場時も入れ込むことはなく、スムーズに力強い返し馬に入った。
レースではまずまずのスタートも控えて後方からの競馬。じっくりと折り合いを付けながら後方2~3番手で3~4コーナーを周る。直線馬場の大外を伸びかけるも、内の馬に寄られる不利があり7着で入線。本馬が受けた不利の原因となった1位入線馬が降着となり繰り上がっての6着。

リスポリ騎手「脚を貯める競馬をして欲しいと言われていたので、前半は折り合いを付けることに専念しました。直線に入ってから2度横の馬に寄られる不利があって、さらに3度目は大きく外に弾かれて完全に行き脚が削がれてしまいました」

尾關調教師「デビュー戦での切れるイメージがありましたので、控えてもらいました。ただペースが遅くなってしまい流れが向かなかった中良い脚で伸びかけたのですが、これからというところで不利を受けてしまいました。器用な馬ではないだけに致命的な不利になってしまいました。状態もマズマズで、悪くても次走への権利をと思っていただけに残念です。また今日はいつもに比べゲート内でそわそわしていたようです」

まあ、あのレースでは、上記のようなコメントになってしまいますわな。
私も、昨日書いた以外に書きたいことはありません。

レース後どこも問題がなく続戦できることを切に祈っております。
中山ダート1800で、3コーナーまくりを見てみたい。

| | コメント (0)

2011年2月20日 (日)

悔しくも、上々の6着

今日は、キーフォースの芝初戦。
応援に行こうかどうしようか迷った末、カメラもって行ってきました。

結果的には残念でしたが、馬にはいいパフォーマンスを見せてもらったと思ってます。

110220_1_2

      「いつも6枠12番」の図

昨日も書いたように、デビューから3戦すべて6枠12番なので、本当に今日撮った写真なのか分かりにくいかも(笑)

110220_2_2

     「太め残り!」の図

素人の私が見ても、ゼッケンの下の腹回りが余裕アリアリですね。
ちなみに、自宅にいる妻からメールが来て「テレビで太め残りって言われてるよ」と。

110220_3_2

     「直線、差しの形ができた!」の図

道中は最後方でしたが、直線で大外に持ち出して、一応"差し馬の形"はできました。
あとは、リスポリ騎手が追ってどこまで詰められるか・・・。
でも、よく見ると、一頭だけ前を見ずにこっちを向いて走ってる馬がいます。

110220_4

     「こっち向いてる奴がおるねん」の図

上の写真を拡大してみると、完全に馬の顔が観客の方に向いてる馬がいるのが分かります。そのままこっち向きにヨレて・・・いわゆる"斜行"ってやつです。
斜行したすぐ後ろには、6枠の2頭が・・・。
オマワリサンの前に割り込むなんて、図々しい奴だ(笑)
今日はこの不利を受けてTHE ENDでした。

110220_5 

     「後藤くん、やっちゃってます」の図

馬が斜行して審議になったわけですが、後藤くん内からムチを入れてしまっているのでこれはアウトですね。
外へ逃げようとしている馬に内からムチ入れちゃアカンて。

この続きの写真はありません。
不利を受けてヨレた瞬間、私のフォーカスの枠外に消えてしまったので・・・。
「あれ? どこ行った?」って肉眼で探しちゃいましたよ。チクショー!

というわけで、レース自体は「内で粘り込む先行馬 vs 外から迫る差し馬」という形にはなったのですが、斜行したお馬ちゃんが外から伸びてきた追い込み勢を一蹴してしまった結果でした。

加害馬自身も道中は後方にいた馬で、まとめて差しきっていただけに、もしあの斜行がなかったら(キーフォース含め)他の追い込み勢がどこまで上位に食い込めたのか、モヤモヤしたものは残りました。

でもまあ、仕方ないですね。あの不利がなかったとしても、せいぜい4着あたりだったと思うので、そんなに怒りはこみ上げてきませんでした。
それよりも、レース後に悪影響が出ていないことを祈るのみです。

芝でも十分いける馬だと思いましたが、不利を受けようが何だろうが6着は6着なので、権利のない次戦はダートでしょう。
中山ダート1800かな。直線短いのがどうかとも思いますが、面白いと思います。
もし勝ち上がることができたら、新潟あたりでまた芝の走りを見てみたいですね。

以前も書きましたが、見ていて楽しい馬です。
追い出したときに重心がグッと沈む感じは、母・アドマイヤリッチの現役時代を思い出さずにはいられません。

| | コメント (3)

2011年2月19日 (土)

6枠12番

明日は、キーフォースの3戦目。
デビューから全て6枠12番。
3戦とも同じ馬番を引く確率は、私の計算では 0.39%。
麻雀でいうと、誰かが捨てた三元牌を見て自分もあわせて捨てたところ、その次のツモで3枚目を引き、そして流局までに4枚目を引いてしまうのと同じくらいの確率です。
そんなことはどうでもいいですね。

  東京4R 3歳未勝利(混) 芝1600m
  12 △△:: キーフォース  56 リスポリ
  陣営コメント「どこかで芝を試したいと思っていた馬。新たな面が出れば」
  短評     「ダートで切れる脚を見せており、初めての芝でも要注意」
  調教班   「仕上がりは悪くないが、叩いてから」

相手は結構揃ってますね。
推定1番人気は、本家社台オーナーズの馬で、2着続きの馬。
2、3番人気は、関西馬?
なんか感じ悪いわねぇ。

でも、どの馬も「何かが足りない」感じはあるので、一発大仕事をやってくれる可能性も十分あると思っています。

でも、やっぱりトーセンアレスとかレースウィングとかのイメージが強くてダート一族という印象があるので、勝ちきるところまではどうかな。
レースウィングの仔・クローバーリーフも芝で6戦して未勝利で、ダート使った途端に5馬身ちぎっちゃったし。
アドマイヤシャトルも、芝の未勝利戦では2桁着順だったのに、ダートに路線変更したらオープンまで行っちゃったし。

そんなわけで、「芝を使うなんて一度もないだろうな」と思って出資した私には、明日の走りには興味があります。
騎手仲間と弟を競馬場に招待したらしいリスポリくんの腕前にも興味アリです。

明日勝ちきれなくても、次走でダートに戻したときに新聞紙上に◎が並ぶような走りに期待。

| | コメント (0)

2011年2月16日 (水)

リスポリ

さあさあ、脳内がざわざわしてまいりましたよ(笑)

キーフォース(牡3歳)
☆美浦TC在厩☆
尾關調教師「本日ウッドコースで長めから追い切りました。終い重点の調整で多少反応に鈍いところは見られましたが、こんな感じでこれまでも結果を出してきているので問題はなさそうです。追い出されてからも、しっかりした足取りを見せてくれましたので、まずまずの状態で出走できそうです。ただ現段階の想定では抽選になる可能性もありそうですので、まずは出走できればと思っています」
2月20日(日)東京・芝1600m(混)にリスポリ騎手で出走の予定。

◆出走予定:2月19日(日)
東京4R 3歳未勝利・混合・芝1600m リスポリ騎手(56キロ)
フルゲート16頭(出走予定全36頭、本馬より優先順位の高い馬15頭〔未定3頭〕、同条件の馬・本馬を含め4頭)*自身、前走から12週

前走がジャパンカップ当日、今回はフェブラリーS当日ですか。
混んでて応援に行けないやんかannoy

大レースの当日ということで、いいジョッキーが東京競馬場に勢揃い。
誰に騎乗依頼するのかワクワクしてました。
個人的にいろいろと予想はしていましたが、リスポリ騎手というのは驚きです。
日経新春杯(ルーラーシップ)で儲けさせてくれた騎手ですし、もし乗ってくれたら楽しみです。

まあ、除外濃厚の気がしますがね。
もし仮に出走できたとしても、かなりの強力な相手が揃う感じだし、ぶっちゃけ「ダートでもええんちゃう?」って感もあります。

明日の確定を待ちまひょ。

| | コメント (3)

2011年2月11日 (金)

ダート→芝→ダート希望(笑)

今の私の楽しみといえば、もうすぐ我が家に届くホームベーカリーくらいですが、帰厩したキーフォースが順調に進んでいるようで、来週復帰となれば、こちらもワクワクしますね。

キーフォース(牡3歳)
☆美浦TC在厩☆
2月2日に美浦TCへ帰厩。
尾關調教師「水曜日にウッドコースで追い切りを行いました。しっかり追えて良い動きを見せてくれました。以前に比べてトモも大分しっかりしてきました。芝もこなせる馬だと思いますし節も開いているので、来週の芝マイル戦に向かいたいと思います」
2月20日(日)東京・芝1600m(混)の3歳未勝利戦に出走の予定。

というわけで、来週復帰できるかもです。
芝挑戦ということで過去2戦よりも相手は揃うでしょうし、おそらく人気順も2桁になると思いますが、楽しみにしたい。

サンデー肌にファルブラヴという配合は、今週クイーンCに出走するダンスファンタジアと共通しているわけで、こちらはPOG指名馬。
今日現在の私のPOG順位は、12名中5位。

すでに重賞を勝っているのに5位というのは、頭が痛いところですがこれは、「ディープ産駒を中心とした評判馬がしっかり結果を出している」ことを象徴している気がします。
つまり、POG本にでっかく写真が載っていたような馬が活躍しているので、それらが多く指名されているPOGそのものがハイレベルな争いになっているわけです。

キーフォースといいダンスファンタジアといい、母系への思い入れで選んだ経緯があり、「ファルブラヴ産駒なんて、ダートしかダメだろうよ」と思っていただけに、どちらも府中の芝マイルに出走というのが不思議な感じです。

そんなわけで今週のクイーンCも楽しみなのですが、天気予報は「雪」。
もし仮に雪でダート変更なんてことになれば、ダンスファンタジアはどんな走りをするのだろう?
多少、見てみたい気もしますね。
桜花賞を目指している同馬には「余計な一戦」となること必至でしょうけど。

かたやキーフォースは、ダート変更は歓迎の口。
もし今週エントリーしていたら、レース前の空模様も含めて盛り上がれたのにな(笑)

| | コメント (0)

2011年2月 2日 (水)

帰ってきました。

新年、あけましておめでとうございます。ってもう2月やんか。

出資馬が放牧に出ていると、とりわけ書くこともないわけで、沈黙の一口ライフに引きずられるようにこのブログも沈黙してました。

何かを書こうと思えば書けなかったわけじゃないけれど、やれ初詣で大凶を引いただの、ヨドバシ福袋でモッフルメーカーを手に入れただの、そんなこと書いたって誰も興味ないでしょ?

Galaxy tabを4800円という破格値で新規購入したけどSIMカードは差さずに無線オンリーで使ってるとか、そのSIMカードは昔使ってたケータイに入れて、うちの3歳娘がトランシーバーとして遊んでるとか、そんな話、誰も聞きたくないでしょ?

最近、ヒゲが伸びるのが早くなってきたとか、尿のキレが悪くてなってきたとか、いい加減にしろって感じでしょ?

Perfumeのパーマ髪の子が最近やけに可愛く見えるとか、いい歳して恥ずかしいでしょ?

そんなわけで、特に書くネタがありませんでした。

今日やっと帰ってきました。

キーフォースが帰ってきました。

キーフォース(牡3歳)
☆美浦TC在厩☆
尾關調教師「牧場で強目の調整もこなしてきましたので本日帰厩させました。ここからの動きと仕上がり具合にもよりますが、1度芝のレースも試してみたいと思っています」
2月2日に美浦TCへ帰厩。現段階での予定ではあるが、2月20日(日)東京・芝1600m(混)への出走の可能性がある。

おおっ、ここで芝ですか。
それも昨年、プリティーピュティが大敗したレースで復帰ですか。

芝というのはビックリですね。まあ、試すにはいいタイミングだと思います。
このところ、ファルブラヴの芝馬も何頭か台頭してきてますからね。

というわけで皆様、今年もひとつよろしく。

| | コメント (0)

« 2010年12月 | トップページ | 2011年3月 »