« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月30日 (水)

お久しぶり

久し振りのブログ更新。
これだけ間隔が開いたのはブログ開設以来初めてのこと。
それでも毎日30以上のアクセスがありました。

ノーマネーって、どうしちゃったの?

もしかして、野球賭博でタイーホされて刑務所にいるの?

それとも、南アフリカまで応援にいって、財布とられて帰って来れなくなったんじゃね?

はたまた、ノーマネーって実は日本代表のひとりなんじゃないか?

様々な憶測が私の脳内で飛び交っておりますが、私はこの通り元気です。
このところ、仕事でいろいろとへばっておりましてね。
よく分からないうちに毎日が過ぎていく感じでした。

ブログを休んでいる間、一口馬主の方もいろいろありました。
・メンブランツァ2戦目大敗
・トップダラー引退
・キーフォース再放牧

いいことなんて、一つもねーしw

今週は、トゥルーマイハートが復帰するかもしれないとのこと。
まずは明日の確定を楽しみに待ちましょか。

| | コメント (0)

2010年6月 5日 (土)

1600m

今日(土曜)の東京競馬は、12レースのうち6つが1600m。
どういうわけか、芝1600mとダート1600mばかり。

明日も、安田記念とユニコーンSを筆頭に1600mのレースばかり。
なんと12レースのうち7つが1600m。

土日で13鞍の1600m戦。
どうして今週の東京競馬は1600mばかりなの?

そんな中、無料プレゼント馬が芝1600(3歳500万下・牝)に出走します。

  東京6R 3歳500万下・牝 芝1600m
  11 :::::: メンブランツァ  54 江 田
  陣営コメント「それほど馬体は増えていないが好仕上がり」
  短評     「前走は展開に恵まれ、時計も遅い。相手強化でどこまで」
  調教班   「動きはまずまずだが、線が細く、まだ非力な印象」

前売りオッズを見た感じだと、9~11番人気あたりかな。
単勝だけ見ると現在2番人気ですが(笑)

月曜日の時点では、9頭立て、7番人気、5着というのを妄想していたのですが、18頭立てでは掲示板も厳しいな。
「ダートで勝ち上がった馬には負けたくない」と言いたいものの、自身の芝レースの勝ち時計がダート並みでは、ね。

私は競馬を始めて20年経ちますが、オーバーシードが導入されて以来、良馬場の東京芝1600を「1分38秒8」なんて遅い時計で勝った馬は、見たことがありません。
そういう意味では、何もかもがうまくいった新馬勝ちでした。
目一杯に走っていないので、多少は時計を詰められると思いますが、3秒詰めてもまだ足りなそう。。。

この馬に関しては、未勝利馬のようなタイムリミットはないし、前走で稼いだ賞金だけで今年のエサ代をカバーできてしまうので、走りながら力をつけていけばいいと思う。

と言いつつ、江田騎手のミラクルにちょっぴり期待しています(笑)

| | コメント (0)

2010年6月 3日 (木)

みなさん予定通り

3歳馬の現況です。

トゥルーマイハート(牡3歳)
☆美浦TC在厩☆
堀調教師「ゲートで立ち上がった時に右前脚に外傷と打撲を負ったみたいですが、歩様が乱れるほどではなく、たいしたことはなさそうです。明日千葉の梶村Sに短期放牧に出して、2~3週間程度で戻す予定です」
明日、梶村S(チバ)に放牧に出る予定。

トップダラー(牝3歳)
☆美浦TC在厩☆
畠山調教師「レース後も問題ありませんが、権利を持っていないとすぐに出走するのは厳しそうです。短期放牧を挟んで新潟1週目に合わせて帰厩させる予定です」
明日、山元TCへ短期放牧に出る予定。

メンブランツァ(牝3歳)
☆美浦TC在厩☆
矢野調教師「レースが近づくにつれて体が絞れてきて、牧場にいたときのようにフックラとした感じではありませんが、こういう体質の馬で問題はなさそうです。予定通り今週の東京で出走させますが、どんな競馬をしてくれるのか楽しみにしています」
抽選も通り、今週日曜東京 牝馬限定平場500万下(芝1600m)に江田騎手で出走する。

トゥルーマイハートトップダラーは、放牧です。
どちらも福島には適距離レースがない馬なので、予定通りの放牧と見ていいでしょう。
ラスト新潟に向けてリフレッシュしてきて欲しいものです。

メンブランツァが久々の登場。
今週の東京3歳500万条件戦は、芝1400、芝1600、芝1800がそれぞれ組まれているため、8~9頭立てくらいの寂しいメンバーになると勝手に期待していたのですが、想定の段階からフルゲート必至。特別登録していた馬まで何頭かこちらに回ってきて、どうにか抽選を突破しての出走となりました。

1戦1勝という「底を見せていない馬」ではありますが、人気になることはないでしょうね。
江田騎手に、もう一丁お願いしたいところです。

| | コメント (0)

2010年6月 1日 (火)

2歳馬入厩

今書いているこの記事で、7日連続ブログ更新。
出資馬のレース出走などがあった関係で、すっかり書くタイミングを逸してしまいましたが、先週、早くも2歳馬が入厩しています。
グリーンの2歳馬入厩第一号でもあります。

アドマイヤリッチ2008(牡2歳) (馬名予定「キーフォース」)
尾関調教師「5月27日の検疫で入厩させました。まずはゲート試験合格を目指して調整を進めていき、その後も順調なら福島後半から新潟での出走も検討したいと思っています」
5月27日に美浦・尾関知人厩舎に入厩している。

この一族はデビューが遅いイメージがあったので、ちょっと意外な気がします。

調べてみると、やはりデビューが遅めな一族でした。
   アドマイヤレース 2歳12月
   アドマイヤリッチ 3歳2月
   レースウィング  3歳9月
   クロシェレース  3歳6月
   アドマイヤシャトル2歳11月
   トーセンアレス  2歳12月

早くデビューできるのはいいことですから、この入厩は嬉しい誤算。
そういえば、14戦して未勝利だった姉は、早いデビューだったような・・・。

| | コメント (0)

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »