« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月30日 (金)

週末のロマン

「週末のロマンは月曜日に始まります」
これは、私の人生の教科書・競馬ブックの宣伝文句ですが、自分の馬が出走する週は月曜日からワクワクします。
そして今週も月曜日に始まった私のロマンは土曜日の朝9:57頃に終わります(はやっ!)

というわけで明日、トゥルーマイハートが新潟の未勝利戦に出走です。

  新潟1R 3歳未勝利 ダート1800m
   ○○注◎○○◎ トゥルーマイハート  56 中 谷
  陣営コメント「追い切りは格上相手に遅れたが余力があった。好勝負」
  短評     「大型馬だけに叩いた上積みが見込める」
  調教班   「終いの甘さが解消され、時計も悪くない」

中谷騎手ですか・・・。
新潟遠征となる今回はウチパクは100%ないと承知してましたが、なんかガッカリ。

コーリー・ナカタニならいいのになぁ(まだ現役だったっけ?)

中谷騎手の成績を調べてみると、昨年1勝しかしていない・・・。
今年は現在1勝。
今年の分はもう勝ってしまった?
んなわけねーだろ。

まあ、人気薄となるような馬ばかりに騎乗しての成績ですから、上手い下手は一概には言えませんがね。

おそらく明日は2番人気。
こういう言い方は失礼かもしれませんが、(今週の中谷騎手の騎乗馬の中では)トゥルーマイハートはチャンスのある馬だと思うので、馬や出資者のためだけでなく、中谷騎手自身のためにもいい結果を残してきて欲しい。

さて、今回で4戦目となるわけですが、今回は過去3戦と何かが違う。
競馬場が違う。
今回は混合戦ではない。
鞍上が違う。
それだけではありません。今回は、いつになく追い切りで動けているんです。

併せ馬で遅れているのはいつものことですが、相手は天皇賞出走馬。
そもそも、そのような馬の追い切りパートナーに指名されるだけでも光栄なこと。

坂路やウッドと違ってポリトラックは時計の判断が難しいですが、5F62秒台なら未勝利クラスでは勝ち負けレベルと言っていい。

東京競馬開催中の美浦ポリトラックコースは左回りで使用されます。
初めて好時計を出した追い切りが左回りとなれば、初めての左回りとなる明日の新潟コースにも期待が高まる。

中山しか結果が出ないマツリダゴッホが、東京競馬対策として美浦ポリトラックを使ったとか、美浦ポリトラックで調教していたスクリーンヒーローがジャパンカップや天皇賞・秋といった東京コースでのみ激走したとか、そんな話を何かで読んだ記憶があり、私の中では謎めいている美浦ポリトラックコース。
明日は、「左回り」に注目してレースを見てみようと思う。

| | コメント (4)

2010年4月28日 (水)

新潟出走想定

付けあわせのサラダのドレッシングが滲んでタレの味が薄くなってしまった焼き肉定食みたいな競馬が続いているトゥルーマイハートが、今週、本場のコシヒカリを求めて新潟に遠征します。

トゥルーマイハート(牡3歳)
◆出走予定:5月1日(土)
新潟1R・3歳未勝利・ダ1800m 中谷雄太騎手(56kg)
フルゲート15頭(出走予定全17頭、本馬より優先順位の高い馬0頭、同条件の馬・本馬を含め3頭)*自身、前走5着以内

トップダラー(牝3歳)
☆美浦TC在厩☆
今週、芝1400m戦への出走を予定していたが、除外の見込み。
畠山調教師「今週は三場で芝1400m戦が組まれており、出られるところがあるかと思ったのですが、想定を見る限り抽選の対象にもならず除外となる見込みです。今後、抽選対象になるようなら投票しますが、かなり回避馬が出ないと厳しそうなので、来週以降のレースに回ることになると思います」
◆出走予定:5月1日(土)
新潟6R・3歳未勝利・芝1400m 騎手未定
フルゲート16頭(出走予定全36頭、本馬より優先順位の高い馬29頭、同条件の馬・本馬を含め5頭)*自身、前走から3週

チャーシューの入っていないチャーシューメンのようなレースぶりから一変して、とても楽しみにしていたトップダラーですが、こちらは濃厚トンコツ、じゃなくて除外濃厚だそうで残念。
前走の6着(5着なら優先権獲れた)が、何とも悔しい限り。

| | コメント (0)

2010年4月27日 (火)

新潟デビュー?!

最近、私はPSPのプロ野球スピリッツにハマってて寝不足気味です。
家に幼児がいると、なかなかテレビでゲームができないので、PSP版が発売されたのは本当に助かる。

発売日に届いて以来毎日やっている状態ですが、明日にはドラクエモンスターズ2が送られてくる。
忙しいなぁ。

さて、競馬の話題。

アドマイヤリッチ2008(牡2歳) (馬名予定「キーフォース」)
☆ノーザンファームで育成中☆
尾関調教師「馬の状態を確認してきましたが、この分なら早期入厩も可能そうです。このままペースを上げてもらい5月中に入厩させます」
5月中旬から後半にかけて入厩させる予定になった。
<ご案内>同馬は5月中に入厩のため5月14日(金)午後3時で締め切らせていただきます。ご検討中の方はお早めにお申し込み下さい。

本当に新潟でデビューしちゃいそうな雲行きですね。「順調にいけば」の話ですけど。
ちなみに昨年は、トップダラーが5月21日に美浦入厩しましたが、そこから約一ヶ月後に骨折→全治半年。
単純に入厩が早けりゃいいってもんじゃない。でも、やはり遅いよりは早い方がいい。

| | コメント (0)

2010年4月25日 (日)

2歳馬現況(10/04/16)

アドマイヤリッチ2008(牡2歳) (馬名予定「キーフォース」)
☆ノーザンファームで育成中☆
引き続き週2回、坂路で16-16ペースを消化しており順調。
担当者「メニューに変わりはなく、16-16ペースを継続しています。乗り込みつつ馬体が増えているのは、この調教メニューに慣れて余裕が出てきたためだと思います。馬の状態に合わせて、そろそろ次の調整メニューにステップアップできるのでは」
尾関調教師「順調にきているので、このままいけば夏の新潟で使える可能性もありそうです。状態に合わせて美浦への直接入厩を考えています」
4月10日現在の馬体重は、461kg。

アグネスショコラ2008(牝2歳) (馬名予定「ヴァニラシャンティ」)
☆社台ファームで育成中☆
引き続き、直線ダートコース1本(20-20)の調整。
担当者「同様のメニューで調整中です。相変わらず心身ともに安定しており、調整は至って順調です。このまま進めていきます」
森調教師「良い感じで進んでますが、まだ体に余裕があるので、もう少し時間がかかりそうです。今後の進み具合によって入厩時期を検討します」
4月3日現在の馬体重は、484kg。

というわけで、キーフォースについては、「新潟」なんて言葉まで出始めました。
もっとも、この時期のコメントの通りなることは通常あまりないのですが、順調であることに変わりないのでしょうから、これはいいことです。

ヴァニラシャンティは、馬体がどんどん増えて、ちょっと驚いてます。
募集当時は馬体が小さくて、それが理由で出資を控えた会員もいるはず。
私個人の妄想として、公営ダート重賞荒らしという路線も描いている馬なので、馬体が増えてきたのはいいですね。

どちらも楽しみ楽しみ。

| | コメント (0)

2010年4月24日 (土)

養っていけるのか?

先週今週と出走がなかったお陰で、妻の出産に集中できました(笑)
二人も養っていけるのかなぁ・・・。(今さら言うなよ)

さて、出産の方は無事に終わったので、来週は馬に走っていただきたい。

出資馬2頭の近況コピペ。

トゥルーマイハート(牡3歳)
☆美浦TC在厩☆
短期放牧から4月21日(水)に美浦TCへ帰厩。
堀調教師「疲れもすぐに取れて具合も悪く無さそうですので、水曜日に帰厩させました。問題がなければ来週の新潟で出走させるつもりです」
5月1日(土)新潟・ダ1800mに出走の予定。

トップダラー(牝3歳)
☆美浦TC在厩☆
畠山調教師「前走後も問題ありません。来週は新潟、東京、京都に1400m戦がありますので、具合を見てからになりますが来週の出走を検討しています」
5月1日(土)新潟・芝1400m、東京・芝1400m(混)もしくは京都・芝1400mに出走の可能性がある。

新生児のいる我が家は、今年のゴールデンウィークは旅行などの予定は一切なく、来客の嵐。
そんな中、5月1日は空けてあります。

だって、来客の前でテレビで競馬中継を見るわけにもいかないからね。
それも、重賞とかならともかく、午前中の未勝利戦、しかも新潟競馬(爆)

そこでペースがどうだの仕掛けがどうだのつぶやいた挙げ句に「差せ」だの「そのまま」だの叫んだりしたら、「コイツ、ちゃんと養っていけるのか?」と本気で思われること必至だからね。

養っていけるさ!
俺、未勝利馬だって養っているんだから!

| | コメント (0)

2010年4月23日 (金)

私事報告

競馬とは全く関係ない話題。

私事ですが、19日(月)に二人目の子どもが生まれ、バタバタしてました。
ちなみに女の子で、命名はひらがなで「まどか」。

以上、知人向けのローカル報告でした。

俺みたいなこんな男が、一丁前に二児の父親・・・なんだかなぁ。

| | コメント (2)

2010年4月14日 (水)

3歳馬現況(10/04/14)

最近、タバコの売り上げ低迷が深刻らしい。
そりゃ、あれだけ値上げが進めば当然だわな。

私はタバコは吸わないし、タバコの煙で嫌な思いをしたことがたくさんある人間なので、別にタバコの値上げも売り上げダウンも気になりませんが、そんな私でも、ここまで喫煙者が肩身の狭い思いをさせられるのは、むしろ気の毒にさえ思う。

で、タバコ売り上げ低迷から挽回を図る策として、タスポなしで買える自販機が登場し始めているとか。

日本人って、いつからこんなにバカになっちゃったの?

さて、馬の話題です。

トゥルーマイハート(牡3歳)
☆梶村S在厩☆
レース後の疲れも取れて、4月13日(火)に梶村Sへ移動。
堀調教師「思っていたほど疲れも残っていないようですので、週末に15-15の強めを乗ってもらう予定です。その後も疲れが出ないようであれば、来週帰厩する可能性もあります」
早ければ来週帰厩する可能性もある。

トップダラー(牝3歳)
☆美浦TC在厩☆
畠山吉調教師「レース後も問題ありません。権利がないので出られるのかどうか分かりませんが、使えるようなら新潟の1400mに出走させたいと思います」
出られるようなら5月1日(土)新潟・芝1400mに出走の可能性がある。

トゥルーマイハートは、是非とも来週の帰厩に期待したい。
一方、トップダラーは、権利を獲れなかったにもかかわらず放牧に出されなくて、ちょっと嬉しい。

| | コメント (0)

2010年4月12日 (月)

レース回顧

レース回顧です。

トップダラー(牝3歳)
4月11日(日)3歳未勝利(中山芝1600m)に出走。馬体重は4キロ減の460kg。
落ち着いた様子でパドックを周回。前走時に比べ集中できている様子で、気合い乗りも良く状態は良さそう。ジョッキーが跨ってからも入れ込むことはなく馬場へ向かった。馬場へ入るとすぐに返し馬に入り、スタート地点の方へ走って行った。
レースではマズマズのスタートから行き脚を付けて先団に。内の馬がハナを譲らなかったため、外目で先頭に並ぶように併走する形で2コーナーを回る。そのまま先頭に並ぶように3~4コーナーを周り直線へ向かった。3着があるかと思われたが、最後は力尽き6着。

柴山騎手「返し馬の時から少しテンションは高めでしたが、状態も良さそうでしたし、外枠でもあり積極的な競馬をさせました。これまでの競馬と違い、最後まで集中できていました。最後止まってしまったのは、距離か坂なのか少し掛かり気味だったせいなのか、はっきりしませんが、もう1ハロン短い方が競馬はしやすそうです」
畠山調教師「これまでと違い、今日は自分のペースで走れて競馬になりました。次走への権利はとれませんでしたが、これからは芝のレースが増えてくるので、使えるようなら芝1400mで使いたいと思います」
某所戦評「イレ込む。直線では失速したが、先頭集団に取り付くスピードには見どころがあった」

次走は芝1400予定ですか。いいねぇ。
昨日書いたように、私も芝1400ならもっといいレースができると思います。
新潟1400なら、ますます期待できそう。
おそらく5月下旬くらいになると思いますが、楽しみです。

| | コメント (0)

2010年4月11日 (日)

不満の5着、満足の6着

トップダラーは、6着でした。

勝負事である以上、着順がすべてではあるが、先週(トゥルーマイハート)の5着よりも、ずっと価値のある6着だと思う。
なんか今日はホッとしたよ。

6着で喜ぶのはどうかと思われるだろうが、3着からはクビ、クビ、クビという僅差だし、12番人気という低評価を踏まえれば、合格点だと思う。
3戦目で初めてちゃんと「競馬」をしてきてくれた。今日はそれが何よりの収穫。

掛かり気味に上がっていったときのスピードは、なかなか見処があった。1600mは少し長かったかもしれない。
新潟芝1400あたり、どこか出走できればいいのだが、果たして次走はどこになるかな。

クビ差で次戦優先権(5着)が獲れなかったのが実に残念だが、今日のようなスピードがレースで発揮できれば、もっと上の着順を狙える馬だと思う。

| | コメント (0)

2010年4月10日 (土)

走れ!給付金

さて、明日はトップダラーが出走します。

以前も書きましたが、この馬は、我が家(私&嫁&娘)の定額給付金を合算して出資した馬です。

細かい事情を話しますと、昨年の春、仕事が忙しくてゴールデンウィーク返上で働いていた私に、人間的によくできた妻が「頑張ったご褒美に、家計から馬を1頭出資しようよ」と言ってくれたのがきっかけです。(これ、実話なんです)

「家計に手を染めてまで一口馬主をやるつもりはない」と、最初は断った私ですが、残口が少なくなったところでちゃっかり申し込んでしまったのでした。

頭の悪いどこかの国の首相が、手間暇かけて集めた税金の一部を、手間暇かけて返金(定額給付金給付)したいというので、「そんなくだらない金なら、馬でも買って使ってやるぜ」ということで出資したわけです。

  中山5R 3歳未勝利 芝1600m
  15 :::: トップダラー  54 柴 山
  陣営コメント「稽古が実戦に結びついていない。きっかけがつかめれば」
  短評     「リフレッシュ後だが気配は変わらず」
  調教班   「相変わらず素軽い動き」

予想印は、私が買った2つの競馬新聞合わせて△が1つという悲惨な状況。
そりゃ、2戦して負かした馬の合計がたった3頭では当然だわな。

しかし、休養前同様に追い切りではソコソコ動けている。
新聞でも、「好調教馬」の4番目に名前が挙がっているし、リフレッシュ放牧で精神的に変わってくれれば、もう少し走れると思うのだが。(せめて一桁着順くらいは)

給付金を使って馬鹿正直に買い物をしたという時点で、麻生さん的には「それでよし」なのかもしれないが、おいら的には「それだけじゃ困るんだよ!」

逃げて差されても、追い込んで届かなくてもいいから、ちゃんと「競馬」をしてきて欲しい。
展開がどうとか、相手がどうといったコメントならいいが、ハミがどうの、走る気がどうのといったコメントはもう聞きとうないわ!

| | コメント (0)

2010年4月 8日 (木)

なんちゃってデビュー戦

今週、トップダラーがデビュー戦を迎えます。

すでに2戦しているような気もしますが、たぶん気のせいです。
全く走る気のないレースシーンは、たぶん幻覚でしょう。
競走馬検索で、成績0-0-0-2と記載されているのは、たぶんミスプリです。

この時期にデビューする馬もたくさんいるわけだし、まあ、デビュー戦ってことにしといてよ。
少なくとも私の脳内では、今回がデビュー戦くらいの気持ちでいる。

トップダラー(牝3歳)
☆美浦TC在厩☆
畠山調教師「本日ウッドコースで併せ馬を行いました。手応えにも余裕があり動きは悪くありませんでしたので、予定通り今週出走させようと思います。中山の芝1600を使うのか福島の芝1200に行くのかは相手関係などを見て最終的に決めたいと思いますが、1200mは少し忙しすぎる感じもしますので、自分のペースで走れそうな1600mを使ってみようと思います」
4月11日(日)中山・芝1600mに出走することになった。

というわけで、中山で出走です。

鞍上は柴山騎手らしいです。
まあ、厩舎を考えれば基本線でしょう。

乗り替わりはいいと思います。中舘騎手がどうこうというのではなく、流れを変える意味でも鞍上が変わるのは大いに結構。

というわけで、前2走とはひと味違う3度目のデビュー戦に期待したい。

| | コメント (0)

2010年4月 6日 (火)

2歳馬現況(10/04/06)

アドマイヤリッチ2008(牡2歳) (馬名予定「キーフォース」)
☆ノーザンファームで育成中☆
引き続き週2回(水・土)、坂路で16-16ペースを消化しており順調。
担当者「16-16のメニューを継続し、現在は馬に合わせて16秒を切るか切らないかのペースでしっかりと乗り込んでいます。気温の上昇に合わせて毛艶が良くなり、馬は更に良くなってきています。母父の影響が強いのか、肉が付きすぎることなく非常にバランス良く成長しています。馬体重もなだらかな上昇ラインを描いて着実に増えていますし、とても良い傾向だと思います」
尾関調教師「先日、馬を見てきたところ、大変順調に進んでいるようでした。産地馬体検査は見送りますが、このまま順調に進めば早い時期のデビューも可能かもしれません。状態に合わせて入厩時期を検討します」
3月25日現在の馬体重は、455kg。

アグネスショコラ2008(牝2歳) (馬名予定「ヴァニラシャンティ」)
☆社台ファームで育成中☆
現在は直線ダートコース1本(20-20)の調整。
担当者「ダートコース中心のメニューに移行しており、数字以上にキツいメニューでしっかり負荷をかけています。心身ともにとても安定しており、牝馬にしては調教に行って変にイレ込むこともなく、良い傾向だと思います。乗り手の指示を待てるだけの余裕もあり、とても良い感じで進んでいます」
4月3日の馬体重は、484kg。

| | コメント (0)

2010年4月 5日 (月)

勝利のきっかけ

プロ野球が開幕して日々の楽しみが増している今日この頃。
我が横浜ヘッポコスターズは、3カード終わって1勝2敗、1勝2敗、1勝2敗と順調な滑り出し。

どこが順調かって?

いやいや、3タテ喰らってないというだけでも、ある意味順調なんですって。(コアな横浜ファンなら「うんうん」と頷いてくれるはず)

昨日はスカパー無料開放デーだったのでテレビで観戦してましたが、やはり野球は面白いとつくづく実感。

勝つにも負けるにも「きっかけ」が存在するわけで、それは意外なところに潜んでいたりする。土曜日は22安打も放ちながらも敗れ、翌日はたった3安打で勝利。わからんもんだ。

シーズンはまだ始まったばかりだけど、今年の横浜は監督が代わってチームの雰囲気も変わった気がするので、今年もストレスを溜めない程度に熱く応援していきたい。

昨日、テレビ観戦したのは野球だけではない。もう一つの楽しみだったトゥルーマイハートの復帰戦。こちらは4番人気5着という結果でした。

自分としては「最低でも掲示板にのってくれれば」という思いだったので、「5着なら上々」と言いたいところですが、如何せん内容が良くなかった。(もっとも、昨日の5着に満足している出資者はいないと思いますが)

4月4日(日)中山・ダ1800m(混)に出走。
馬体重は2キロ減の538kg。終始落ち着いた様子でパドックを周回。好馬体で歩様に力強さも見られ状態は良さそう。ジョッキーが跨ってからも入れ込んだ様子はなく馬場へ向かった。馬場入場時に首を上下させて少しうるさいところが見せたが、返し馬に入ると問題なくスムーズに駆けだしていった。
レースでは、まずまずのスタートから行く気を見せるが、外の馬が引かなかったため、3番手で1コーナーに。3番手の外目で流れに乗り向こう正面へ入り、3コーナーでは早目に前3頭を追いかけるが、4コーナーでは、さらに外から捲られ気味となり4番手で直線に向かう厳しい展開。直線では先行した2頭は交わしたものの、ジワジワとしか伸びることができず5着。

内田騎手「できれば逃げたかったのですが、外の馬に譲る気配がなかったので3番手からの競馬になりました。早目に先頭に立つ競馬をイメージしていましたが、逆に外から早目に来られて自分の競馬ができませんでした。自分のペースで行ける逃げる展開が理想だとは思いますが、この馬なりにバテずに頑張っていると思います。ゲートも前走に比べると大人しかったし、大型馬でまだまだこれから良くなる余地を残している馬だと思います」
堀調教師「調子も悪くなかったので期待していただけに残念です。ただ自分の競馬ができなかったわりには最後まで頑張ってくれたと思います」
某所戦評「放牧明けもスッキリ仕上がる。緩い流れだったが勝ち馬に早めに来られて余裕がなくなった。気性面の落ち着きが出てきたし、次はもう少しやれそう」

ちなみに1着馬の勝ち時計は、1分58秒2。
これは2Rに組まれていた同条件同距離戦よりも0.8秒も遅いタイムで、前日の牝馬限定未勝利戦と同タイム。
陣営の望み通り「時計のかかる競馬」になってくれたと思うのだが・・・。
見た目には厳しい競馬でしたが、通過ラップなどを見た限りでは、ちっとも厳しい流れではない。

単騎で逃げて追いかけられることで闘志に火がついたら変わり身も出てくると思うが、現状ではその形に持ち込むまでにいろいろ注文がついてしまう状態。
自分でレースを作れない逃げ馬って感じ。

手先の重い走りも相変わらずでした。でも、何か「きっかけ」をつかんだら面白そうな感はある。

以前も書きましたが、やはり東京ダート2100を見てみたいなぁ。
長い直線で失速してしまうかもしれませんが、メンブランツァのようにスイスイと逃走劇を演じてしまう可能性だってあると思う。

どこに潜んでいるか分からない勝利のきっかけ。夏競馬が終わるまでに見つかればいいのですが。

勝ち上がれる力はあると思うので、横浜ベイスターズよりは期待して応援していこうと思う。

| | コメント (0)

2010年4月 3日 (土)

馬体重多め?!

先日、吉野家のカウンターで牛丼を食べながら、人間ウォッチングしていた。

見ていると、いろんな客がいるもんだね。
「つゆだくでお願いします」なんてのはごく普通で、「ネギ抜きで」なんて要求にも対応してくれるようだ。

「日本は平和だなぁ」なんて思いながら、箸を進めていた私だったが、

「並、つゆだく、肉多めで」

そんな声が背後から聞こえ、思わず露骨に振り返って目を向けてしまった。
運動部系の頭の弱そうな体格のいい高校生だった。

「つゆだく」や「ネギ抜き」はアリだと思うが、「肉多め」はダメだろ。

それはもはや吉野家に対する挑発、いや、法治国家に対する冒涜といって過言ではない。
我が大日本帝国は、そんなアホ高校生の授業料を無償化してやる必要などないのだ。

で、「肉多め」という言語道断で支離滅裂かつ奇妙奇天烈な注文を受けた女性店員の対応、それはそれは毅然とした実に見事なものだった。

「牛丼大盛りでよろしいですか?」

「えっと・・・並でお願いします・・・」 (←声が小さくなってる)

「並、つゆだくですね?」

いいぞ、店員。

負けるな、店員。

負けるな、トゥルーマイハート。

というわけで、トゥルーマイハートが明日復帰します。

「ウチパク抜き」になるかと思ったが、今回も騎乗してくれるとのこと。
「馬体重多め」かもしれないが、追い切り本数は十分。

  中山4R 3歳未勝利(混) ダート1800m
   ▲注注○▲▲○ トゥルーマイハート  56 内田博
  陣営コメント「放牧明けだが十分乗り込んだ。時計が掛かれば」
  短評     「気性面で大敗後、放牧でリフレッシュ。反撃必至」
  調教班   「入念に乗られて動きは悪くないが、まだ多少重め」

思っていたより印が付いてて驚いた(笑)
二桁人気とみていたデビュー戦が2番人気。
強敵揃いだった2戦目が1番人気。
前売りオッズを見た感じだと今回は3~4番人気あたりか。

どういうわけか、この馬はいつも人気になるんだよなぁ。
自分が出資している馬が人気になるのはいい気分ですが、なんか狐につままれたような感じもある。

早く実力が人気に追いついてくれるといいのですがね。
できれば明日、人気より上の着順をとってきてくれると先々楽しみなのですが。

今日の中山の時計を見た感じだと、トゥルーマイハートが勝つには持ち時計を2秒くらい詰める必要がある。

もっとも、砂圧や凍結防止剤の差分で12月開催よりは時計が出やすいダートコースになっている筈だが、2秒詰めるのは厳しい気がする。
逃げ馬不在で速い流れになりそうもないから、2秒も詰めなくてもいいかも?

どちらにせよ、陣営も言うように「時計が掛かる展開」に期待しましょうか。
緩い流れで4角あたりからのロングスパートが理想かな。

| | コメント (2)

2010年4月 2日 (金)

レースレベル検証

トゥルーマイハートは、デビュー戦で2着だったものの、私の中ではイマイチ良い印象がなかった。
2戦目で1番人気に支持されたときは「怪しい人気馬」の危険な匂いがした。
そんな不吉な予感など杞憂に終わって欲しかったのだが、結果は11着。

ぶっちゃけ、2着だったあの新馬戦のレベルはどうなんだろうと思い、着順上位馬のその後を調べてみると・・・。

検証 2009/12/19中山6R 新馬戦(ダ1800)上位馬のその後
    1着 カワキタシュテルン  6、7
    2着 トゥルーマイハート  11
    3着 イーグルドライヴ    4、8、6
    4着 ベルモントパルキア  6、10
    5着 ジャングルジャガー  9
    6着 ビッグヒーロー      6、13、2
    7着 コスモアンフォセ    12
    8着 コウヨウプリンス    その後出走なし
    9着 ジョウノヒーロー    9、15
    10着 セイウンウェリナ    14


うわ・・・調べなきゃよかった・・・。

燦々たる成績じゃねーか!

ビッグヒーローの2着は、1200mに路線変更してのものだし・・・

上記だけで見れば、トゥルーマイハートの2着は「相手に恵まれた」で片付けられてしまうが、そんな単純な話ではないと思っている。
2戦目の11着は精神的な弱さが敗因とのことでしたからね。

そういう意味では、今回は真価を問われる一戦でしょう。

| | コメント (0)

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »