« 無料馬出陣 | トップページ | レース回顧 »

2010年2月22日 (月)

生き物はわからん(笑)

なんとなんと新馬勝ちですよ、無料馬が!

土曜に東京競馬場へ出かけた私は、日曜は自宅観戦でした。

関西チャンネルで京都のレースに夢中になっている間にパドック中継が終わってしまい、レース中も冷食チャーハン食べながら、顔だけテレビに向けてました。
この時点での勝利確信度は、1%。(お馬ちゃん、ごめんよ)

(いきなり好スタート)
「おおっ、ゲート速いじゃん。昨日の情報は本当だったんだ」(勝利確信度:2%)

(速い二の脚で先頭に立つ)
「すげえ、楽にハナ切っちゃったよ、あははは」(勝利確信度:3%)

(けやきを通過してもまだ先頭)
「無料馬がレース作っちゃってるよ、笑えるな」(勝利確信度:3%)

(「このまま逃げ切っちゃうんじゃない?」という妻の問いかけに対して)
「いや、東京はここからの直線がアホみたいに長いんだ」(勝利確信度:3%)

(4コーナーを単騎のまま回ってくるのを見て)
「手応え楽だな。2番手集団の方が手が動いてるし」(勝利確信度:5%)

(目視で1000m通過が63秒以上かかっているのを知って)
「この流れなら、掲示板くらいは残れるんじゃね?」(勝利確信度:10%)

(追い込み勢がスパート開始する姿が映し出されて)
「まだ粘ってるのか? おいカメラ、先頭を映せよ!」(勝利確信度:10%)

(画面が先頭に戻り、3馬身くらい引き離してるのを見て)
「うわっ、粘るどころか引き離してるよ!」(勝利確信度:40%)

「えっ? もしかして勝てるんじゃね?」(勝利確信度:50%)

「マジで?」(勝利確信度:70%)

「うわっ、マジかよ!」(勝利確信度:80%)

「勝っちゃうぞこれ、逃げ切ってまうぞ!」(勝利確信度:90%)

(猛追してきた1番人気(四位騎手)が追うのをあきらめるのを見て)
「すげー! あはははは」(笑いが止まらない)(勝利確信度:計測不能)

昼食中だというのに、ひとりでテレビの前に棒立ちの私。
それから妻とハイタッチ、娘とハイタッチ。
そして席に戻って残りのチャーハンを食べる。

世間一般のご家庭にはありえないランチ風景でした。

まあ、とにもかくにも驚いた。
スーツ着ていく日を間違えたか(笑)

当ブログの土曜日のタイトルが「生き物はわからん(泣)」
そして、日曜日が「生き物はわからん(笑)」

ネタとしても、なんか出来すぎな結末。

土曜東京5Rで泣き、日曜東京5Rで笑う。
たまにはこんな週末も悪くないやんか。

それにしても、すべて3番人気以内でデビューした3頭の出資馬を差し置いて、無料プレゼント馬が新馬勝ちしてしまうとは!

これだから一口馬主はやめられない!

|

« 無料馬出陣 | トップページ | レース回顧 »

コメント

なかなか読み応えのある文章、読ませていただきました。
金持ちの大馬主がセリ市に行ったって新馬勝ちする馬を見つけてくるのは大変だというのに無料プレゼント馬が新馬勝ちなんてすごい。
それも東京の芝マイルで逃げ切りですから強さは本物でしょう。
まだ桜も間に合いますよ。
何はともあれおめでとうございます。

「馬自身、自分が無料馬であることを知りません」
↑この表現、なかなかいいですね。

投稿: PK2000 | 2010年2月22日 (月) 16時46分

>PK2000さん
ありがとうございます。
でもあの勝ち時計では桜花賞なんてとてもとても・・・。
放牧だそうなので、長い目で応援していきたいです。
また、プリティーピュティはご迷惑おかけしました。次走はますます人気が落ちそうなので、再度狙おうと思っています。

投稿: ノーマネー@管理人 | 2010年2月23日 (火) 01時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 無料馬出陣 | トップページ | レース回顧 »