« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年12月30日 (水)

2009年収支決算

さあ、今年も恥を晒す季節がやって参りました。今年の収支決算。

正直いって、収支決算するのはしんどいです。一口馬主はそう簡単に儲からないものなので。
儲からないのに何故やっているのかというと、これは趣味だからですよ。

時々いるんですよ。
「儲からないのになんでやってんの?」と聞いてくる人が。

それは、スキューバダイビングが趣味だという人に向かって、
「儲からないのに、なんで海に潜ってるの?」と聞くようなものです。(かなり無理のある例えだけどw)

結論から申しますと、今年も一口馬主は大赤字。
ショックなことに馬券まで赤字。連続黒字記録が4年でストップしてしまいました。これは泣きたいほどショックでした。どうにか黒字で終わらせようとラナンキュラスの複勝を1万買ったら4着だし。。。
公営競馬は不参加。競艇は、田村隆信が2周1Mでターンが流れなければ黒字でした。もっとも、タラレバを語っている時点で勝負師失格ですが。

●馬券・舟券収支

  投票額 配当 収支 回収率
 中央競馬 -148,500 121,590 -26,910 82%
 公営競馬 0       -
 競艇 -8,400 2,220 -6,180 26%
      小計 -33,090

●一口馬主収支

   一口代金  維持費  配当金  収支
 マッカラン   -36,000 26,795 -9,205
 プレサンティール   -36,000 1,053 -34,947
 ミラクルポケット   -18,000 78,141 60,141
 シャンパンキッス   -7,200 12,304 5,104
 プリティーピュティ   -33,896 0 -33,896
 トゥルーマイハート   -34,120 10,783 -23,337
 メンブランツァ 0 -16,500 0 -16,500
 トップダラー -42,000 -35,216 1,280 -75,936
アドマイヤリッチ2008 -61,740 -1,920 -63,660
アグネスショコラ2008 -92,610 -2,880 -95,490
    小計 -287,726
    合計 -320,816

なんだこりゃ、っ感じですね。
最近元気のない方は、これを見て元気を出して下さい。「世の中にはこんな哀れな奴もいるんだ」ってな具合にさ。

軽く補足しますと、ミラクルポケットの黒字は、見舞金の配当が入った関係でそうなっています。
逆に、プレサンティールとマッカランについては、すでに引退したのですが精算金がまだ配当されていない状態なので、実質今年は黒字となるはずです。
なので、上記赤字額は10万円くらい緩和されると思います。

実際の赤字額は20万円ちょっとくらいかな。
それでも膨大な額ですが、夏に申し込んだ1歳馬の出資代金として16万円払っていることを考えれば、仕方ない数字でしょう。

でも、今年に限っていえば、赤字になった分(支払った金額分)だけ楽しめたのかと言われると、「NO」だと思う。それが残念。
「たとえ赤字になっても、その分だけ楽しめればいい」という気持ちでやってますからね。

稼働馬として期待していた馬たちがことごとくケガに泣かされたのが痛かったですが、せめてマッカランはもう1勝して欲しかったな。出走すれば常に上位人気でしたからね。

まあ、来年に期待しましょ。
2歳馬4頭が全て入厩している状態での年越しですから、来年は1月から楽しめそうな気がします。

| | コメント (0)

2009年12月29日 (火)

2歳馬現況(09/12/29)

よそ様は知りませんが、うちの会社は今日が仕事納め。
なので、毎年恒例の東京大賞典観戦は行けませんでした。ちくしょー。

今年最後のクラブ情報コピペです。

トゥルーマイハート(牡2歳)
☆美浦TC在厩☆
堀調教師「疲れを見せずに順調に調整が進めば、年明け3日間開催の日曜日での出走を予定しています」
順調に調整が進めば、1月10日(日)中山ダ1800m(混)に出走予定。

トップダラー(牝2歳)
☆美浦TC在厩☆
畠山吉調教師「出走後も大きな疲れは見られず順調です。次走は中山2週目のダート戦を検討しています」
具体的なレースは未定だが1月9~11日の中山ダ1200mに出走予定。

プリティーピュティ(牝2歳)
☆栗東TC在厩☆
12月17日に栗東TCに帰厩。
小崎調教師「このまま乗り込んでいき、1月の京都開催で使えればと考えています」
順調に仕上がれば1月16日(土)京都芝1600m(牝)でデビューの可能性も。

メンブランツァ(牝2歳)
☆美浦TC在厩☆
12月18日に美浦TCに入厩。
矢野調教師「引き続き順調です。年内はゲート試験も受けられませんので、年明けにゲート試験を受けさせたいと思います」
まずはゲート試験合格を目指す。

1月は4頭ともレースに出走しそうな感じ。

楽しみ楽しみ♪

| | コメント (0)

2009年12月26日 (土)

4歳馬がいない

一般的に競走馬は、4歳の秋に完成すると言われています。
現4歳世代の馬に2頭出資し、どちらも勝ち上がってくれたので、4歳秋にどんな馬に成長するのか、その後も古馬としてどれくらい楽しませてくれるのかと期待していたのですが、残念ながら故障に泣かされて引退してしまいました。

明日の有馬記念も、4歳馬が一頭もいませんね。
私が競馬を始めて以来、4歳馬が一頭もいない有馬記念というのは初めてです。(有馬記念史上初めてかも)

ブログに予想を書いてまともに当たった記憶がありませんが、今年最後のドリームレースですから、書いてみますか。

私の狙いは、リーチザクラウン。
菊花賞でもJCでも「消し」だったこの馬を、あえてここで本命にします。

京都外回りよりは中山の方が遙かに逃げやすいですし、JCは速い流れで逃げ馬不利でした。
武豊の絶妙な逃げに期待します。

| | コメント (0)

2009年12月24日 (木)

厩舎で年越し

今年も競艇(賞金王決定戦)、松井繁から勝負。
内2艇がやりあう絶好の展開で、私の読み(というか願望)通り、松井繁の差しが炸裂。3-4-6の好配当を的中したつもりが2週1Mで、3-6-4になってしまい撃沈。
ショックで立ち直れません。

さて、馬の話。

トゥルーマイハート(牡2歳)
☆美浦TC在厩☆
堀調教師「レース後も問題ありません。このまま疲れが出ないようであれば年明けの3日間開催での出走を予定しています」
順調に調整が進めば1/10(日)中山ダ1800m(混)に出走の予定。

トップダラー(牝2歳)
☆美浦TC在厩☆
畠山吉調教師「レース後も問題ありませんので、年明けの3日開催のところでの出走を検討しています」
具体的なレースは未定だが1/9~11の中山ダ1200mで出走の予定。

プリティーピュティ(牝2歳)
☆栗東TC在厩☆
12月17日に栗東TCに帰厩。
小崎調教師「本日、坂路で追い切りを行ったところ、まだスッと反応できなかったみたいで全体が55秒台で終いも15秒台の時計でした。坂路でビシッと乗ったのは初めてだったこともありますし、もう少し本数を重ねれば良くなってくると思います。このまま乗り込んでいき、1月の京都開催で使えればと考えています」

ダンツライラック2007(牝2歳)  (馬名予定「メンブランツァ」)
☆美浦TC在厩☆
12月18日に美浦TC・矢野照正厩舎に入厩。
矢野調教師「入厩後も順調です。ゲートも順調に進んでいます。このまま練習を行い、年明けにゲート試験を受けさせたいと思います」
まずはゲート試験合格を目指す。

先週デビューした2頭については、このまま続戦できそうで何より。
残る2頭も着々進んでいていい感じ。

出資した2歳馬が全て入厩した状態での年越しとなりそうです。

| | コメント (0)

2009年12月21日 (月)

2頭のデビュー戦回顧

先週は、私の2歳馬が出陣(しかも2頭)ということで、ひとり盛り上がっていた当ブログ。

私としては、「1頭は3着以内、もう1頭もせめて一桁着順に!」という目標というか願望を抱いており、幸いこれは達成してくれました。(頭の中に描いていたイメージでは2頭が逆でしたが)

さて、レース回顧です。

トゥルーマイハート(牡2歳)
12月19日(土)中山ダ1800m(混)でデビュー。初出走の馬体重は、542kg。
落ち着いた感じでパドックを周回。大柄な馬体も重い感じはなく、好馬体も目立ち仕上がり具合は悪く無さそう。気合い乗りも良く、嘶く馬もいる中堂々とパドックを周回。止まれの合図が掛かると芝を食べようとする余裕も見せ馬場へ向かった。馬場入場時には、さらに気合いを表に出し、スムーズに駆け出して行く。

レースでは、やや遅れ気味のスタートも気合いを付けて先団に取り付き、4~5番手の外目で1コーナーに。向こう正面で徐々に上がっていき3番手の外目で4コーナーを周り直線に向かい先頭に立つも、馬場の真ん中を一気に伸びてきた馬に交わされてしまい2着。
内田博騎手「外目の枠で切れる感じでもないので、スタートからジワーっと上がっていきました。最後もバテた感じではないのですが、一気に交わさたのも痛かったですね。競り合いになっていれば、こんなに差も付かなかったと思います。勝ち馬に展開が向いてしまったし、切れ味の差だと思います。大きな馬で上積みも見込めそうですし、ここを使ってさらに良くなってきそうです。距離も問題なかったですし、もう少し伸びても平気だと思います」
某所戦評「太目感はなかったが、多少イレ込み気味。自分から勝ちに動いた分、最後差されてしまった」

トップダラー(牝2歳)
12月20日(日)中京芝1200m(混)でデビュー。初出走の馬体重は、458kg。
パドック入場時はうるさいところを見せ、小脚を使ったりかなり辺りを気にしていたが、周回を重ねると徐々に落ち着きが出てきて、後半はパドックの外目をしっかり歩き、まずまず集中もできている様子。他の馬にジョッキーが跨っても落ち着いており、芝コースに入ると他の馬達と一緒にしばらく歩いていき、小気味良いキャンターで駆け出して行った。
レースではスタートはまずまずも、出脚が一息で中団からの競馬。道中も気合いを付けつつ6番手を追走し、直線で追い出されたが伸びることが出来ず8着。

中舘騎手「最初から最後まで追い通しでしたが、ハミを取ってくれず手応えがありませんでした。初めての競馬で戸惑ってしまったのか、調教での良さが全く発揮出来ませんでした。使ったことで変わってくれると思います」
某所戦評「競馬に全く集中しておらず、鞍上に逆らったような走り。幼稚な面の解消が課題」

トゥルーマイハートについては、追い切りのときから終いの甘さが気掛かりで、1コーナーまでにどこまで前につけて粘れるか注目して見ていましたが、大型馬の初戦で、かつ大外枠からではあれが精一杯ですかね。
終始外目を回り、直線で先行勢を力でねじ伏せるような競馬ですから、後ろの馬にやられるのは仕方ないでしょう。なんか大井競馬を見ている感じでした。
先行馬は壊滅でしたし、道中並んで走っていたサクセスゴーランド(ブロッケンの妹=1番人気)が馬群に沈む過酷な競馬ですから、この2着残りは立派。
仕掛けどころ一つで結果が変わってきそうなタイプなので、今後もウチパク先生に騎乗をお願いしたいです。この馬に足りないものを補って勝利に導いて欲しい。

トップダラーは、頭が痛くなるコメントですが、プラスに考えればあれが本来の力ではないわけで、陣営もハミを工夫するなり、追い切りの形を変えるなり、何らかの手は打ってくれるでしょうから、期待して見守っていきたい。
追い切りでは動いている馬なので、何かきっかけをつかめば変わってくると思いますけどね。

2頭とも怪我などせずに走り続け、夏までに1勝できるよう祈りたい。

| | コメント (0)

2009年12月20日 (日)

人気はトップ、レースは……

(タイトルの続き) ダラ~~ってか?

今日はトップダラーが中京5Rでデビューしました。
専門紙の印が思っていたよりもイマイチで、昨日は「そんなはずでは」と3紙も買ってしまった(←アホ丸出し)私ですが、馬券の売り上げは単勝2.7倍の1番人気。

「さすが、最近の競馬ファンは目が肥えてるなぁ」

などと呑気に思っていた(←アホ丸出し)のですが、8着に敗れました。
ゲートを出て一完歩目が遅く、先行集団に取り付けないまま4コーナー、直線も外に逃げているように見えました。
今日の敗因は、精神的なものじゃないのかな。
敗因というより、レースに参加していないような感じでした。
まだまだ勝負はこれからさ。

しかし、最低でも次走権利(5着)くらいは獲ってきてくれると思っていたのですがね。。。

今週は、嬉しい誤算と、嬉しくない誤算の週末でした。
これが競馬の難しさであり、競馬の面白さなんじゃないかな。

| | コメント (2)

2009年12月19日 (土)

明日も期待

今日のトゥルーマイハートは、2着に健闘。
追い切りのときと同様、終いが切れませんでしたが、味のある競馬だったと思います。上出来です。勝てなかった悔しさというより、これはもう嬉しい誤算。いつもは悪い誤算ばかりの一口馬主ですから、たまにはこういうのもいいじゃないですか。
今後の楽しみが増えました。

さて、明日はトップダラーがデビューです。

 中京5R 2歳新馬・混(芝1200m)
 
△▲○△▲○▲トップダラー  54 中舘
  
陣営コメント「骨折の影響はない。平坦コースをスピードで押し切りたい」
  短評     「仕上がり早とはいえ、急仕上げ感は否めない」
  調教班   「時計は出ているが本数不足。もうひと追い欲しい」

こちらは、今日のトゥルーマイハートとは正反対で、追い切りはビュンビュン動いているのですが、"急仕上げ"との厳しい短評。
これはちょっと私の意表をつかれた指摘ですが、言われてみれば確かに帰厩からここまで早かった気がします。6月に剥離骨折して全治半年と診断された馬ですから、年内にデビューできるとは私も思っていなかったし。

どんな競馬になるのか分かりませんが、ここまで見せているスピードを発揮して戦ってきて欲しいです。
勝てなかった場合、今後走るであろう未勝利戦の方が相手強化&フルゲート必至でしょうから、明日スパッと新馬勝ちして欲しいくらいの気持ちはあります。

091219r
応援馬券、一番乗り!っと(笑)

| | コメント (0)

2009年12月18日 (金)

メイクデビュー

突然ですが、あなたのメイクデビューは、いつでしたか?

私?

私ですか?

言わなきゃダメですか?

そうですよね。自分で振ったネタですものね。。。

私のメイクデビューは・・・

ああ、やっぱり恥ずかしいな。。。

あ、すみません。正直に言いますね。

私がメイクデビューしたのは、

忘れもしない中学3年生の秋でした。

ブログにこんなことを書くのは、やっぱり恥ずかしいですね。

ちなみに、中学3年って、早い方ですかね?

そうでもない?

今どきの子は、小学生でメイクデビューする子もいる?

 

マジっすか!!!

 

最近は小学生で馬券デビューする子がいるの?

(そういうオチかよ!)

(はい、そういうオチでございます)

さて、時効ネタはさておき、出資馬の話。
明日、トゥルーマイハートがメイクデビューします。

 中山6R 2歳新馬・混(ダ1800m)
 
16 △○◎注▲◎▲トゥルーマイハート  55 内田博
  
陣営コメント「ここを目標に乗り込み、上々の仕上がり」
  短評     「素質馬。大物感漂う」
  調教班   「ここにきて動きに素軽さが出てきた」

というわけで、思いのほか印がついていてビックリ。
キツネにつままれたような気分です。

大物感? 確かに馬体の大きさなら今開催でもトップクラスかも(笑)

全国リーディングの"仕上げ"にかかっている内田博幸が騎乗する新馬ですから、新聞記者としても無印にはしにくいのでしょうけれど、ポリトラックで軽く65.4-12.2秒で走っているG1馬の妹より重い印を打つのは、正直どうかと思いますが???

まあ、高い評価をされて悪い気はしません。
正直なところ、もしこの臨戦過程(調教内容)で勝つようだと、私の競馬観が変わります。もっとも、私のちっぽけな競馬観など破壊して欲しいくらいですが。

う~む、なんだか楽しくなってきたゾ(笑)

お手並み拝見といこうじゃありませんか。
新聞記者の予想の精度と、
冬場に大型馬を仕上げてきた先生の手腕と、
リーディングジョッキーの腕前と、
馬の能力と。

気楽に構えていた私ですが、なんだか緊張してきちゃいました(笑)

グダグダと言いたい放題書きましたが、勝ち負け以前に、まずは無事に回ってきて欲しいです。これだけは心底祈ってます。
体が大きい上に、母は脚もとが弱く、兄はレース中に競走能力喪失していますから、なおさらその思いは強いです。

さあ、私の秋競馬がようやく開幕ですよ!

| | コメント (2)

2009年12月17日 (木)

入厩、入厩、出走、出走

今週、2頭のデビューが確定しました。

ところで、何故、新馬戦というものは、どの競馬場でもお昼の時間帯に行われるのでしょう?
それは、食堂の混雑を分散させるためではないかと私は思っています。

私の周りにもけっこういるんですよ。
「俺は、新馬戦には手を出さない」という人が。
新馬戦で大勝負している人は、あまり見たことがありません。

カメラをもってパドックに集まる人たちと、サーッと消えて食堂に向かっていく人たちとで対照的だったりします。
ここ数年、POGなどの影響もあり新馬戦も注目されるようになってきましたが、それでも馬券の売り上げ(特に3連単など)は、落ちるんじゃないのかな。だからお昼の時間帯に行われるのではないか、と。障害もまた然り。

ちなみに私は、昔から新馬戦大好き人間です(笑)

新馬戦でどの馬の馬券を買うか。そのファクターには、血統、厩舎、騎手などいろいろありますが、最もアテになるのは追い切り内容だと思っています。
とはいえ、追い切り内容がそのままレース結果には結びついたら、誰だって馬券とるのに苦労しません。要は、走ってみなけりゃ分からない、ってことです。

土曜日にデビューするトゥルーマイハートは、追い切り内容は褒められたものではありませんが、ウチパクを背に実戦でどれだけ走れるか期待したい。
逆に、日曜日にデビューするトップダラーは、追い切り通りに快走していただきたい(笑)

トゥルーマイハート(牡2歳)
☆美浦TC在厩☆
堀調教師「順調に調整も進み予定通り今週のレースでデビューさせようと思います。仕上がり具合も悪くありませんので楽しみにしています」
12月19日(土)中山6R ダ1800m(混) 内田博幸騎手でデビューする。

トップダラー(牝2歳)
☆美浦TC在厩☆
畠山吉調教師「昨日、ポリトラックコースでサーッと流す程度の追い切りでしたが、なかなか良い動きを見せてくれました。予定通り今週の中京でデビューさせたいと思います」
12月20日(日)中京5R 芝1200m(混)中舘騎手でデビューする。

プリティーピュティ(牝2歳)
☆栗東TC入厩☆
グリーンウッドTで、週2回のペースで12~13秒ペースを消化し、今日の検疫で栗東TCに帰厩している
牧場担当者「強目をコンスタントに消化し、気合いも乗って良い感じに仕上がってきたと思います。良い状態で送り出すことが出来ました」

ダンツライラック2007(牝2歳)  (馬名予定「メンブランツァ」)
☆セグチレーシングS(イバラキ)在厩☆
引き続き坂路コース中心に、順調にペースが上げられている。
矢野調教師「体もフックラして、ここにきて順調にペースも上がってきました。検疫が取れ次第入厩させたいと思います」
18日(金)に入厩することになった。

よくよく考えてみると無料馬1頭を含め、4頭も出資している私。
ようやくデビューする馬がいてテンションが上がってきたわけですが、残る2頭もデビューに向けて動き始めました。

  12/17(木) プリティーピュティ 栗東入厩
 
  12/18(金) メンブランツァ 美浦入厩
 
  12/19(土) トゥルーマイハート 新馬戦出走
 
  12/20(日) トップダラー 新馬戦出走

こんな感じで、4日連続で4頭とも動き始めました。

退屈だった競馬ライフがまた盛り上がってくるといいのですが、果たしてどうなりますやら・・・。

| | コメント (4)

2009年12月16日 (水)

ナイスな騎手確保!

今週、私の出資馬2頭がデビュー予定です。

トゥルーマイハートトップダラー

土曜中山、日曜中京と分散してデビューする2頭。

私の出資馬で過去にないほど追い切りで動いている馬と、併せ馬で先着すらしたことがない馬。そんな対照的な2頭。

どっちが牡馬でどっちが牝馬か、馬名では分かりにくい2頭(笑)

トゥルーマイハート(牡2歳)
◆出走予定:12月19日(土)
中山6R 2歳新馬・混合・ダ1800m 内田博幸騎手(55kg)
フルゲート16頭(出走予定全18頭、権利持ち0頭) *自身、権利無し

トップダラー(牝2歳)
◆出走予定:12月20日(日)
中京5R 2歳新馬・混合・芝1200m 中舘英二騎手(54kg)
フルゲート18頭(出走予定全9頭、権利持ち0頭) *自身、権利無し

トゥルーマイハートは、本当にウチパクなんですね。
なんでだ???
リーディングジョッキーが乗ってくれるのですから、何も悪い気はしませんが、それにしても、なんでだろう?(まだ言ってる)

トップダラーは、想定9頭ですか。
もう少し増えそうな気もしますが、中舘騎手を確保してくれたのはありがたい。
その日は、中山でG1、阪神でG2がありますから、いい騎手は殆ど中京にはいない筈。
ヤマダ電機が池袋にオープンした当日の、さくらやみたいなもんです(笑)

ローカルの中舘、競艇用語だと「格上のハンドル」といったところ。
土日ともにいい騎手が確保できたようなので、アクシデント、除外などなく無事に出走まで辿り着けますように。。。

| | コメント (0)

2009年12月12日 (土)

黒字へのこだわり

人間の記憶というのは都合よくできていて、たとえば馬券の勝ち負けをひとつ取ってみても、負けたときよりも当たったときの記憶の方が残っていたりします。
所詮ギャンブルなんてストレス発散のための「趣味」ですから、それでも全然問題ないのですが、私は、常に収支をつけてやっています。馬券然り、一口馬主然りです。

競馬をやっていて、ただ一つ私が自慢できることは、「現在、4年連続黒字収支」であること。(黒字といっても、「年間でトータル100万円賭けて105万円払い戻しました」程度ですので念のため)

毎年、年間で100~150万円くらい馬券を買っていた私ですが、昨年はその半分程度でした。今年はどうなんだろうと思い、先ほど計算してみたところ、今年は12万2000円しか馬券買ってませんでした。
で、肝心な払い戻し総額はというと、10万3440円。
18,560円の赤字です。

あと3週間でどうにか黒字にもっていくべく、さっそく馬券購入。
昨日書いた中山5R、推定1番人気と書いてあったカトルズラパン陣営が弱気なコメントだったので、トーセンアレスの複勝を1万円勝負。
1.3倍配当で、しっかり3000円挽回しました(笑)

あと、15,560円。

とりあえず、明日の阪神JF・ラナンキュラスの複勝1万円購入。
1.8倍くらいついてくれないかな。

一口馬主は巨額の赤字覚悟でやっているので、せめて馬券は黒字にこだわりたい。

| | コメント (1)

2009年12月11日 (金)

中山ダ1800

今日、久し振りに東スポを買って、会社の帰りの電車の中で読んでみた。
さすがに数ヶ月も競馬中継見てないと、チンプンカンプンですわな。
毎週やってた頃は出走メンバーの名前だけで、500万下なのか1000万下なのか当たり前に分かったものだが、今ではそれどころか芝かダートかも分からない。
下手すりゃ、2歳戦なのか古馬のレースなのかも分からない。
おいらも落ちたもんだ。

来週、中山でデビュー予定の馬に出資している身としては、ここらへんで競馬のテンションを高めていかないと、というわけで、2歳戦あたりを要チェック。
ふむふむ、明日の中山ダ1800は14頭立てですか。来週も同じくらい出てくるのかな。8頭立てあたりを希望したいのだけれど(笑)

明日のダート1800の新馬戦(中山5R)には、ゴールデンチケットの弟が出てくるんですね。そのまた1歳下の妹(アグネスショコラ2008)に出資している身としては、これは要チェックです。
それだけでなく、レースの仔も出てます。アドマイヤリッチの妹にあたる馬です。アドマイヤリッチ2008にも出資しているので、こちらも注目です。
1歳馬は2頭しか出資してないのに、珍しいこともあるもんだ。

冬の中山ダート1800でおろした馬で、その後大物になった馬を私は一頭も知らない、という話を以前書きましたが、今年こそはここから大物が出て欲しいですね。
中山云々というより、関東馬からダートの大物が出ていない。
先週のJCダートも、16頭のうち14頭が関西馬でしたし。(残りの2頭も、外国招待馬とボンネビルレコードだったりしますw)

| | コメント (0)

2009年12月10日 (木)

なんでウチパクなん?

この秋は、まだ競馬場へ一度も行ってません。

その理由は、
 1.競馬仲間が仕事だの家庭だので、みんな相手してくれない(泣)
 2.そんな自分も仕事が忙しいし、娘と遊んでいる方が楽しかったりする
 3.そもそも、スローペース症候群のクソ競馬にうんざり
など、いろいろありますが、最大の理由は

 出資した馬が、ちっとも出てきやしない

だったりします。

まあ、誰が悪いって、そりゃ、その馬を選んだ自分が悪いんだけどさ。

そんなわけで、未だに秋競馬が開幕しない私ですが、来週開幕しそうです。(そして土日だけで閉幕する)

トゥルーマイハート(牡2歳)
☆美浦TC在厩☆
堀調教師「本日ウッドコースで調整を行っています。今週末、来週の調整を見て、問題がなければ来週の中山での出走を考えています」
予定通り仕上がってくれば、12月19日(土)中山・ダ1800m(混)でデビューする予定。

今日の追い切りではウチパクが乗ってて驚いた。誰が乗っても時計は相変わらずでしたが。
若造が稽古つけて、本番でベテランというパターンはあるが、その逆はあんまりないのが通例。
ってことは、ウチパクでデビューするの?

出走頭数も少なそうだし、いいジョッキーが余ってるのかな。
なんかよく分かりませんが、追える騎手は歓迎。ウチパクなら大大大歓迎です。

| | コメント (2)

2009年12月 9日 (水)

懐かしの中京芝1200

昔、トップラダーという馬がいたの、知ってる人います?
トップダラーとまぎらわしいですね。

トップラダーは、たしか関東の中距離馬で、いいものをもっているものの勝ちきれないレースが多かった気がします。とにかくズブいイメージが残っています。
あの頃は、毎週のように競馬場に通っていたっけ。懐かしいなぁ。

トップダラーは、短距離馬で、トップラダーとはタイプが違うようです。

トップダラー(牝2歳)
☆美浦在厩☆
畠山吉調教師「本日、ポリトラックコースで追い切りを行いました。順調に来ているので来週の中京でデビューさせようと思います」
12月20日(日)、中京・芝1200m(混)でデビューする予定。

というわけで、どうやらデビュー戦は中京のようです。
中京1200というと、父・アドマイヤマックスを思い出しますね。
そして、アドマイヤマックスの私にとっての一番の思い出は、菊花賞で大勝負したことです。
まさか、のちの高松宮記念馬とも知らず、菊花賞で大勝負してしまうとは・・・・。
懐かしいなぁ。

| | コメント (2)

2009年12月 5日 (土)

あ~びっくりした!

いつものように仕事から帰ると、グリーンファームから一通の封書が届いていました。
「今年も無料馬当選のお知らせかな」とか思って封を開けてみると、驚いたことにマッカランの引退通知でした。

引退?
マッカランが?

いや~、びっくりしました。
かれこれ数ヶ月、レースにも出てないのに故障ですか。

まあ、競走馬には故障はつきもの。残念でしたということです。ホームページにはすでに出ていたのですね。

マッカラン(牡4歳)
脚元の疲れが抜けるのを待ち、帰厩に向けて乗り出していたのだが、ペースを上げたところで左前に腫れと熱感が出てしまった。
12月4日 牧場担当者「帰厩に向けて進めていたのですが、以前から気にしていた箇所に腫れが出てしまい、本日、エコー検査を行いました。残念ながら『左前屈腱炎発症』という診断でした。完治にはかなりの時間を要する見込みです」
加藤征調教師「ここまで慎重に進めてきて、ようやく調整も軌道に乗って強目を開始していたのですが、残念なことに同じ箇所に腫れが出てしまい、屈腱炎発症という診断でした。以前から気にしていた箇所に発症しており、完治を待って再調整をしても、再発の可能性は高いと思われます。このクラスでは力上位の馬だけに残念ですが、ここで引退させることにしたいと思います」
誠に残念ではあるが同馬は引退することとなった。近日中に中央競馬の馬名登録を抹消する予定。

ターフから姿を消す、というより、山元から姿を消すってイメージかな。
たぶんこの馬自身、山元の坂を上るのが自分の仕事だと思っていたに違いない。

おつかれさまでした。

091204

このネタ、けっこう気に入ってたんだけどな。

| | コメント (0)

2009年12月 3日 (木)

同日デビュー?!

今年の新入社員。
昼休み、何人かで集まってPSPやってるんですよ。
会社の中でですよ。

ここは先輩としてひと言いうべきか。
でも、変に私が何か言って、上下関係がこじれるも嫌だし。
どうしたものか。

結局、私には言えなかった。

俺も仲間に入れてくれよだなんて、とても言えなかった。。。

カバンの中のPSPをそっと奥に押しやって、そしらぬフリをするノーマネーなのでした。

さて、入厩と放牧を繰り返している我が2歳陣も、ようやくデビューの兆しが・・・。

トゥルーマイハート(牡2歳) 
☆美浦TC在厩☆
堀調教師「順調に来ていますので、このまま乗り込んで中山3週目のダート1800mを予定しています」
このまま乗り込んでいき12月19日(土)中山・ダ1800m(混)でデビューする予定。

トップダラー(牝2歳)
☆美浦TC在厩☆
畠山調教師「今週はゲートの確認を行いましたので強い調整は行いません。まだレースは決めていませんが、中山の3週目か中京の2週目を予定しています」
12月19日(土)もしくは20日(日)の週にデビューする可能性がある。

ダンツライラック2007(牝2歳)  (馬名予定「メンブランツァ」)
☆セグチレーシングS(イバラキ)在厩☆
現在は、坂路コースでハロン18秒の調整が開始されている。
牧場担当者「体に張りも出てきて、やっとここに来て馬が良くなってきました。ここまでは体をフックラさせることに重点をおいていましたが、ここからは入厩に向けて強目の調整を行っていきます」
入厩に向けて調整を行っていく。

トップダラーが馬場入りしていなかったので、正直なところ、嫌な予感を胸に秘めながら仕事してました。
無事でよかったです。

同日デビューだったら応援に出掛けやすいのですが、果たしてどうなるでしょうかね。

| | コメント (0)

2009年12月 1日 (火)

1歳馬現況(2009/11)

アドマイヤリッチ2008(牡1歳)
☆ノーザンファームで育成中☆
馴致を終え、周回コースでダグ600m、キャンター1200m。コースに出ても物見をしたりせず、落ち着いた調教ができている。年内には坂路入りの予定。11月9日現在の馬体重は、437kg。

アグネスショコラ2008(牝1歳)
☆社台ファームで育成中☆
乗り慣らしを終了し、周回コースでキャンター1500mの調整。華奢に見えた面も解消し、バランスの良い格好になっている。捌きも軽快。11月16日現在の馬体重は、449kg。

馬体重が軽くて心配だったアグネスショコラ2008は、順調に増えていていい感じ♪
出資希望者が多くてのんびり様子見できずに申し込んだので、この成長ぶりはホッとさせられます。
一方、アドマイヤリッチ2008は、どういうわけか先月から20キロも減ってますね。
ここからグングン成長してくるでしょうから、こちらも特に心配していません。

| | コメント (0)

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »