« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月30日 (水)

入厩!

先日、「大きくなったら、きかんしゃになりたい」と言っていたうちの娘に、後日改めて
「大きくなったら何になりたいの?」と聞いたところ、

「きしゃぽっぽ」という答えが返ってきた。

どうやら、機関車になりたいという気持ちは、本物らしい。

本当の気持ち?

トゥルーマイハート?

というわけで、馬の話。 (なんだよそれ)

クロスマイハート2007(牡2歳) (馬名予定「トゥルーマイハート」)
☆美浦TC在厩☆
9月25日に美浦TCに入厩。
堀調教師「入厩後も飼い葉をよく食べていて、環境にも徐々に慣れてきました。具合を見つつゲートも進めていこうと思います」
環境に慣らしつつ徐々に進めていくことになった。

プリティーピュティ(牝2歳)
☆グリーンウッドT到着☆
セグチレーシングS担当者「普通キャンター2000~2400mの調整を行い、良い感じで本日グリーンウッドTに向け送り出すことができました」
同日グリーンウッドTに移動。

趣味から「競馬」というものが消えつつある私ですが、一口馬主&当ブログをやっていることで、どうにか繋がりが残っています。

今年は4月に一度中山に行っただけなので、秋の府中あたり、是非行きたいものだ。
それも、できればスーツでも着ていきたいところ。
でもって、朝は、鰹だしの利いたそばを立ち食いして、
お昼は、ハロンボウでカレーライスを食べて、
パドックで愛馬の写真を撮って、
レースを見て帰ってきたいものだ。



あれ? スーツを着ていく意味は?

| | コメント (2)

2009年9月25日 (金)

夢はでっかく

またまたお久しぶりです。

更新をサボっている間にグリーンの馬が重賞勝ちしたり、政権交代があったり、それ以外にもイチローの大記録とか、ノリピーの別荘が燃えたりいろいろあってブログ更新する暇がありませんでした。(なんでだよ)

工事を続行しても打ち切っても莫大なお金がかかるダムのことはとりあえず置いといて、2歳馬の近況コピペ。

あ、2歳馬の話の前に、我が家の2歳児(娘)は、最近よくしゃべるようになり、今日、「将来の夢は?」と聞いたら、「きかんしゃになりたい」だそうだ。

きかんしゃ?

きかんしゃって、機関車?

まあ、いいじゃんか。夢はでっかくいこうじゃんか(笑)

クロスマイハート2007(牡2歳) (馬名予定「トゥルーマイハート」)
☆吉澤ステーブルで育成中☆

9/10更新
週1回ペースで15-15を消化しつつ、更にペースアップ中。
堀調教師「順調に来ているようですので再来週あたりの入厩を検討しています。ただ検疫が混み合っている状況ですので、多少ずれるかもしれませんが」
9月中の入厩が予定されている。

9/14更新
入厩に向けて順調に調整中。
担当者「15-15をコンスタントに乗り込みつつ、2週間に1回、坂路で3ハロン40秒くらいのところを乗っており、移動に向けて体調を整えているところです。そう遠くない時期にトレセンへ直接入厩の予定と聞いていますので、このまま体調維持に努めつつどんどん乗り込んでいきます」
9月中の入厩が予定されている。

9/24更新
吉澤ステーブルで15-15を乗り込まれ、至って順調。今週の検疫馬房が確保できたため、入厩に向けて本日、北海道・吉澤ステーブルを出発している。
担当者「ここまで順調に乗り込むことが出来、無事に送り出せました」

プリティーピュティ(牝2歳)
☆セグチレーシングステーブルで育成中☆

9/3更新
社台ファームでは直線コース中心のメニューで順調に乗り込まれ、8月30日にセグチレーシングステーブルに移動した。
社台ファーム担当者「移動前には直線コース2本のメニューを消化し、ずいぶん力も付いて良化傾向にあります」
セグチRS担当者「移動で馬体が少し減ってしまいましたが、特に問題はなく、角馬場で軽目の調整を行っています。馬体を回復させつつ乗り込んでいきます」
小崎調教師「社台ファームでは速いところも消化して順調にきているようです。移動後もう少し乗り込んで仕上がり具合を見た上で入厩時期を検討します」
ここから入厩に向けて調整を進めていく。

9/16更新
8月30日にセグチレーシングステーブル(イバラキ)に移動。現在はハッキングキャンターのみの調整が行われている。
牧場担当者「まだ馬体が寂しく映りますので、もうしばらくは軽目の調整で様子を見ます」
馬体がフックラするのを待ってから、入厩に向けた強目の調整が行われる予定。

9/24更新
小崎調教師「まだ強目までは乗っていませんが、輸送で少し減っていた馬体も大分戻ってきて、良い感じで進められそうです。トレセン近くに移動させて、ゲート練習も行いながら入厩への態勢を整えたいと思います」
30日にグリーンウッドTへ移動する予定。

トップダラー(牝2歳)
☆山元トレセンで調整中☆

9/2更新
右前の剥離骨折部の経過は良好。
担当者「ウォーキングマシンでの運動時間を2時間に増やし、患部も問題はなく経過は良好です。馬体もずいぶん立派になり、良くなってきました。騎乗運動再開に向けて進めていきます」
8月31日現在の馬体重は、504kg

9/18更新
引き続きウォーキングマシン2時間の調整。
担当者「脚元の状態を確認しながら調整を行っています。右前の剥離骨折部の経過は良好で、運動時間を増やした後も問題はなさそうです。騎乗運動再開に向けて進めていきます」
9月18日現在の馬体重は、500kg

ダンツライラック2007(牝2歳)  (馬名予定「メンブランツァ」)
☆チェスナットファームで育成中☆

9/10更新
引き続き直線ダートコース中心の調整。
牧場担当者「キャンター2600mを中心に、週1回、1600mの直線ダートコースで半マイル15-15の調整を行っています。馬に芯が入った感じで大変順調にきており、入厩に向けてどんどん進めていけそうです」
8月下旬の馬体重は、465kg

9/16更新
入厩に向けてピッチを上げていた同馬だが、少し脚元に疲れが出たため、運動を休んで様子を見ている。
担当者「調教師から『具合も良さそうなので、トレセン近くに移動させたい』という話があったのですが、昨日の調教後、左前の歩様に少し乱れが出ましたので、レントゲン検査を行いました。橈骨部分の痛みのようですが、現時点では骨の異常は写りませんでした。痛みが出た直後のため写らなかったという可能性もありますので、しばらく様子を見た後、再検査を受けさせます」
大変順調に進んでいたところ残念ではあるが、痛みが落ち着くまで無理をせず、再検査の結果を待つ。

この1ヶ月間の出資馬たちの動向は、こんな感じ。
クロスマイハート2007は、順調ですね。快晴といったところ。
プリティーピュティは、曇りのち晴れ。
トップダラーは、雨のち曇り。
ダンツライラック2007は、暗雲どんより、って感じかな。

とりあえず、クロスマイハート2007プリティーピュティの2頭については、入厩目前のところまで来ました。

前者は、平場500万下(中山ダ1800)あたり、後者はミモザ賞あたりを目指して頑張ってくれ。

夢はでっかく!

| | コメント (2)

2009年9月 2日 (水)

2歳馬現況(09/09/02)

お久しぶりです。
ひと足遅れの夏休み取得、衆院選などありまして、ブログは放置状態でした。(衆院選は関係ないけど)
まあ放置というより、書くことがない状態なんですが。

2歳馬にボチボチ明るい情報が出てきたので、コピペです。

クロスマイハート2007(牡2歳) (馬名予定「トゥルーマイハート」)
☆吉澤ステーブルで調整中☆
週1回ペースで15-15を消化しつつ、更にペースアップ中。
堀調教師「先日馬を見てきました。徐々にですが動きも良くなってきて、素軽さも出てきたようです。このまま、乗り込んでもらい9月後半から10月にかけて入厩させたいと思います」
秋の入厩に向けしっかりと乗り込んでいく。(8/27更新)

プリティーピュティ(牝2歳)
☆セグチレーシングSで調整中☆
社台ファームでは直線コース中心のメニューで順調に乗り込まれ、8月30日にセグチレーシングステーブルに移動した。
社台ファーム担当者「移動前には直線コース2本のメニューを消化し、ずいぶん力も付いて良化傾向にあります」

ここから入厩に向けて調整を進めていく。(8/31更新)

トップダラー(牝2歳)
☆社台ファームで調整中☆
右前の剥離骨折部の経過は良好。
担当者「ウォーキングマシンでの運動時間を2時間に増やし、患部も問題はなく経過は良好です。馬体もずいぶん立派になり、良くなってきました。騎乗運動再開に向けて進めていきます」
8月31日現在の馬体重は、504kg (9/2更新)

こんな感じで、クロスマイハート2007プリティーピュティは、入厩に向けた調整に入りました。
2頭とも年末あたりまでに入厩できればいいなぁ~なんて思っていたので、これは嬉しい。

| | コメント (0)

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »