« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月21日 (金)

2歳馬現況(09/08/21)

クロスマイハート2007(牡2歳) (馬名予定「トゥルーマイハート」)
☆吉澤ステーブルで育成中☆
週1回ペースで15-15を消化しつつ、更にペースアップ中。
担当者「良い感じで進んでおり、先週から今週にかけて12秒ペース位の強目を消化させています。坂路で3ハロンの時計では38~39秒が出ており、動きもなかなか良かったと思います。口の外傷で6~7月にかけて強目を控えていた分、8月に入って調教を強化してきましたが、動きが素軽くなって、気持ちもずいぶん入ってきました。強目を乗り出して体も大分スッキリとし、入厩に向けてどんどん進めていきたいと思います」
8月14日現在の馬体重は、543kg

プリティーピュティ(牝2歳)
☆社台ファームで育成中☆
引き続き直線コース1本中心の調整。
担当者「左前のソエは解消し、ハロン15秒のメニューも開始しました。ペースを上げた後も変わりはなく、喰いも安定してきました。落ち着きがあって扱いやすい馬です」
8月21日現在の馬体重は、462kg

トップダラー(牝2歳)
☆社台ファームで調整中☆
右前の剥離骨折部の経過は良好。引き続きウォーキングマシン調整のみで脚元の具合を見ながら調整中。
担当者「今のところ問題はなく、患部も順調に回復しているようです。ウォーキングマシンのみの運動になりますが、順調に調整を続けています。このまま馬の状態に合わせて進めていきます」
8月21日現在の馬体重は、477kg

ダンツライラック2007(牝2歳)  (馬名予定「メンブランツァ」)
☆チェスナットファームで育成中☆
現在は直線ダートコース中心の調整。
牧場担当者「引き続き順調にきています。坂路で強目を乗るとトモに疲れが出やすい面があったので、ケアをしながら進めてきたのですが、8月に入り直線ダートコース中心のメニューに切り替えたところ、馬に芯が入ってしっかりしてきた印象です。直線コースで3ハロン15-15を乗り出しても問題はなく、距離を伸ばしていけそうです。ガラッと変わってきましたので、入厩に向けた調整に入りたいと思っています」
8月下旬の馬体重は、465kg

| | コメント (0)

2009年8月19日 (水)

抽選結果

今日、仕事から帰ると、グリーンファームから封書が届いていました。
先日申し込んだ1歳馬の申込みの結果です。
1頭は1番人気で抽選だったので、ドキドキしてましたが、どうやら受理されたようです。

まだお金を払っていないので、出資契約は完了していませんが、以下の2頭の一口馬主になることがほぼ確定しました。

     Uma_a_rich               Uma_a_choco
  アドマイヤリッチ2008   アグネスショコラ2008  
  (父:ファルブラヴ)       (父:シンボリクリスエス)     


ちなみに、私の今年の出資希望馬は
 1位 アドマイヤリッチ2008
 2位 アグネスショコラ2008
 3位 モスフロックス2008
 4位 コミラス2008
 5位 グロリオーサ2008
でした。

「アグネスショコラ2008が外れたら、モスフロックス2008にしようっと」なんて安易に考えていたのですが、そのモスフロックス2008も抽選とのことで、焦りました。
コミラス2008グロリオーサ2008も残口僅かとのことで、「今年は1頭だけになる可能性も・・・」と思っていましたが、とりあえず希望2頭を無事に確保できてよかった。

金銭的余裕があれば4~5頭くらい申し込みたかったのですが、すくすく育ち盛りの娘とムクムク育ち盛りの妻がいる身では、これが限界ですわ。

出資動機などについては、また後日。

| | コメント (2)

2009年8月13日 (木)

1歳馬申込2009

昨日、1歳馬の申込書を投函しました。

ちなみに私の過去の出資頭数は、以下の通り。(無料でもらった馬は除く)

 2004年産 1頭
 2005年産 2頭
 2006年産 1頭
 2007年産 3頭

今年(2008年産)は、2頭申し込みました。

私が申し込んだのは、以下の2頭です。

      

この絵で分かるかっつの(笑)
パソコンにちょっと詳しい人には分かるようになっています。

昨日の朝に投函し、「あとは結果を待つのみ」と思っていたところ、夜には人気上位馬が発表されていました。

そして、今日には抽選決定とのお知らせが!

申し込んだ2頭以外にも捨て難かった馬が2頭いるので、もし抽選で漏れたらその馬に・・・と思っていたのですが、その2頭も抽選だってさ!
つまるところ、最初から決めていた1頭の他に候補を3頭に絞り込み、そこからもう1頭を選ぼうと思っていたら、その3頭が全て抽選だったというわけです。

3頭を追う者は、1頭も得ず?! (なんか違うけど)

「3頭とも申し込んでおけば、どれか1頭は出資できるかも」と思い、今朝、追加で2頭の申込書を送ろうかと一瞬悩みましたが、それで全部受理されてしまったら予算オーバーですし、かといってキャンセルするのもどうかと思うので、それはやめました。

そんなわけで、申し込んだ馬が抽選漏れになってしまったら、やばいことになります。
今年は「1頭のみ」という結末もありうるということです。

いや、1頭に絞るんだったら、グロリオーサ2008に行くべきだったかな。
先日郵送した申込書をなかったことにしてもらって、新たにグロリオーサ2008に行く手もある?

しかし、そのグロリオーサ2008も、抽選になるかもしれないとのこと。

結局のところ、今年は私の好みと他の会員さんの好みが同じだったということですかね。
なんか意外です。

何しろ、私は血統の「好き嫌い」で馬を選んでいる男ですから。

謙遜でも何でもなく、馬を見る目がない男ですから。

そもそも、募集馬DVDを開封すらしていない男ですから(爆)

| | コメント (3)

2009年8月12日 (水)

そろそろ決めないと・・・

今年も1歳馬を申し込む時期が近づいてまいりました。
このブログに過去に自分が書いた記事を読み返して、自分が目をつけていた馬を振り返ってみると、これが案外いい線いってたりします。

2年前の出資候補馬は、
  タックスシェルター2006(父:ジャングルポケット)
  ティエッチダンサー2006(父:ゴールドアリュール)
  ミスアルダント2006(父:スウェプトオーヴァーボード)
  エルメスティアラ2006(父:アグネスタキオン)
  ソングフォーミー2006(父:ゴールドアリュール)

このうち、タックスシェルター2006(ミラクルポケット)に出資したものの、1戦しただけで故障→安楽死。
出資しなかった残りの4頭は、2勝、2勝、1勝、新馬勝ち。

昨年の出資候補馬は、
  アップルティー2007(父:フレンチデピュティ)
  ネットオークション2007(父:アドマイヤマックス)
  オレンジブロッサム2007(父:サクラバクシンオー)
  グロリオーサ2007(父:スペシャルウィーク)
  クロスマイハート2007(父:クロフネ)

このうち、アップルティー2007、クロスマイハート2007に申込み、今年に入ってネットオークション2007に追加出資。
そしたら、オレンジブロッサム2007(オ×ンジティアラ)が新馬勝ちだもんな。それも強い勝ち方。
一方、ネットオークション2007は骨折。明暗くっきりんこって感じ(泣)

最終選考で脱落した(出資を見送った)馬が活躍すると複雑な心境になるので、今年は出資候補の名前は書かないことにします。

すでに1頭、何度も名前を挙げていますが(笑)

| | コメント (2)

2009年8月10日 (月)

2歳馬現況(09/08/10)

グリーンファームのオ×ンジティアラが、今週、フェニックス賞に出走予定。
こういうことを書くのが一番みっともないのですが、この馬、出資候補だったんだよなぁ~。

毎年、5頭くらい候補に挙げて、実際に出資するのは1~3頭なので、こういうことは頻繁にあります。
自分の経済力でみれば、「5頭ともドドーンと出資したるぜい」なんてことは生活を苦しめることになるので、これは仕方のないこと。
出資した3頭に頑張ってもらいたいところです。

クロスマイハート2007(牡2歳) (馬名予定「トゥルーマイハート」)
☆吉澤ステーブルで育成中☆
引き続きBTCに通い、週1回ペースで15-15を消化している。
担当者「大分暑くなってきましたので、同様のメニューで乗り込み体調の維持を心がけています。当面は気候と体調に合わせて、15-15を乗り込むつもりです。先週、堀調教師も来場し『大分良くなってきたので、この調子で進めて欲しい』という指示が出ています。暑い時期に無理はせず、体力強化をはかりつつ乗り込んでいきます」 (8/10更新)

プリティーピュティ(牝2歳)
☆社台ファームで育成中☆
直線コース1本中心の調整。
担当者「中間、左前のソエに痛みがありましたが、すでに解消し順調に乗っています。引き続きダートコースで17-17を乗っており、そろそろ2本の登坂へと移行予定です。相手なりに動ける器用さがありますね」
8月5日現在の馬体重は、454kg  (8/5更新)

トップダラー(牝2歳)
☆社台ファームで調整中☆
右前に剥離骨折を発症。6月末に骨片除去手術を行い、経過観察中。
担当者「経過は良好です。先週からウォーキングマシン調整を開始しました。様子を見ながら進めます」
8月5日現在の馬体重は、476kg  (8/5更新)

ダンツライラック2007(牝2歳)  (馬名予定「メンブランツァ」)
☆チェスナットファームで育成中☆
現在はダク3000m、キャンター2600~3200m(20-20)中心に、週1回坂路1本(17秒ペース)の調整。
牧場担当者「BTCにて順調に調教メニューをこなしています。ここ最近は走りそのものに進歩が見られ、手応え十分に大きなストライドで坂路を駆け上がっています。乗り味も良くなり、乗り役の評価も上がってきました」
7月下旬の馬体重は、467kg (8/7更新)

こんな感じです。
無料でいただいたダンツライラック2007が一番感触が良かったりして(笑)
せめて1頭くらいは秋の東京・京都あたりでデビューしてくれよな。

| | コメント (0)

2009年8月 5日 (水)

古馬現況(09/08/05)

すっかりサボり気味の当ブログ。
特に明るい話題もないので仕方ないか。

このところ、やることがいろいろあって、ドラクエも殆ど進んでいません。

さて、出資馬の現況コピペです。

マッカラン(牡4歳)
引き続きウォーキングマシーンのみの調整が行われている。
牧場担当者「引き続き治療を行いながら様子を見ています。痛みはないようですが、脚元がもう少しスッキリするのを待ってから乗り運動を開始する予定です」
もうしばらくはウォーキングマシーンの調整を続ける。

プレサンティール(牝4歳)
本日、栗東TCへ帰厩。
矢作調教師「無事に帰厩しています。来週の8月15日(土)鳥屋野特別(芝1800m・牝馬限定)に向かう予定です」

プレサンティールは、そろそろ結果を出していかないと、協議突入になっちゃいますぜい。

| | コメント (0)

2009年8月 2日 (日)

2歳戦より「1歳選」

2歳新馬戦はすでに始まっていますが、私の出資馬はまだデビューできません。
まあ、まったり行きましょうや。

さて、昨日、グリーンファームの1歳馬募集カタログが届きました。
募集馬の預託厩舎が気になっていた私は、ポストから出すとその場で開封して立ち読みしてしまいました。(妻に笑われました)

私が注目していたアドマイヤリッチの牡馬(父:ファルブラヴ)は、尾関厩舎とのこと。
尾関厩舎?
すみません、私は全く知らないです。開業したばかりの調教師とのことです。

 父 = 成績不振
 母 = 晩成ダート馬
 姉 = 現在未勝利
 調教師 = 新人

まあ、いろいろ微妙ではありますが、おそらくこの馬に申し込むと思います。

現2歳世代は、3頭+無料馬1頭も申し込んだ関係で、1歳馬は予算的に1頭しか無理と思っていた私ですが、先月、ミラクルポケットの引退精算が行われ、保険適用ということもあって 73,788円も戻ってきたんです。

申込み時に支払った馬代金が 41,160円ですから、それを大きく超える金額が返ってきたわけです。
エサ代の大部分も補える額だったので、金銭的損失は意外に小さかった。
そんなわけで、ミラクルポケットが残してくれた貴重なお金により、今年も2頭くらい出資できるかも。
もしくは、グロリオーサ2008(一口15万)1頭に絞って勝負に出るか。

悩ましい日々の始まりです。

| | コメント (3)

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »