« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月31日 (水)

さよなら2008

もうすぐ2008年が終わります。
とにもかくにも頑張って走り続けてくれた馬に感謝。
出資頭数もネタも薄っぺらいこんなブログを訪問して下さる方々にも感謝です。

 ・ビードロさん
 ・YBさん
 ・あぽこ♪さん
 ・ぽんてさん
 ・PK2000さん
 ・stardustさん
 ・ペプシマンさん
 ・みのさくさん
 ・やぎおはぎさん
 ・なべちゃん
 ・HAPPYMANさん
 ・くろよんさん

今年、コメントを書き込んでくれた方々に心から感謝申し上げます。
この中で、なべちゃん以外はお会いしたこともない方々です。ブログという形でコミュニケーションがとれたことは、私にとってとても嬉しいことです。
冷やかしでも構いませんから、来年も是非よろしくお願い致します。

今年は3歳馬が2頭とも勝ち上がってくれたお陰で来年は古馬として現役続行。そこへ新3歳馬が2頭。新2歳馬も3頭いて、これらのデビューも待ち遠しいです。

未来を待ち遠しく思う気持ちと、(自分が)早く歳をとりたくない気持ちが矛盾していますが、あと2時間ちょっとで2009年がやって来ます。

2009年も私にとって、そして皆様にとって素敵な一年となりますように。

| | コメント (0)

2008年12月30日 (火)

2008年収支決算

えー、まず最初に説明しておきます。
競走馬というのは、デビューも引退もみんなバラバラなため、収支計算がやりにくいのです。
もちろん引退時に馬ごとの収支計算はしますが、それだと今自分がいくら支払っているかをリアルタイムに把握できないため、私は一年単位で計算しています。

以下に示すのは今年(2008/1/1~2008/12/30)に支払った金額と入ってきた金額を端的にまとめただけのものです。
たとえば、リサイトアチャームは4万円ほどの黒字になっていますが、これは引退後の精算金が今年振り込まれた関係でそうなっているだけであり、「この馬に出資して儲かった」ということではありません。(過去に馬代金やエサ代をたくさん支払ってます)
逆に、まだデビューしていない馬に「賞金収入」などあるはずもなく、馬代金やエサ代がそっくりそのまま赤字になっています。

そういうわけで、過剰支払金の清算による黒字や、先行投資(?)の赤字がごちゃ混ぜになった収支表として解釈して下さい。
また、月々3,150円のクラブ会費は計算に入れていません。

まずは、ギャンブル収支から。

    支出   配当   収支 回収率
 中央競馬 -536,100 586,650 50,550 109%
 公営競馬 -5,600 2,650 -2,950 47%
 競艇 -11,800 6,760 -5,040 57%
小計 42,560

馬券に関しては、かなり満足の一年。
4年連続で黒字ですよ。すごくね?(自分で言うなよ)
無駄な勝負をしなかったのが最大の要因。競馬場にもあまり行かなかったし。
相手投手の球をよく見るようにしたら三振が減り、四球が増えて打率が上がった。そんな感じです。
3レース連続万馬券的中とか、確変に入ってた時期もありましたし。
そんなわけで、春のうちに儲け、秋は殆ど馬券を買わず、意識的に勝ち逃げしました。
1歳馬募集の会員先行期間に2頭申し込めたのも、この黒字があったからこそです。

ここまではいいんだよなぁ・・・ここまでは。
一口馬主は相変わらず厳しい現実。
今年は、昨年よりも馬が増えて、賑やかな一年になるはずだったのですが、あまり盛り上がらない一年でした(泣)
プレサンティールの長期離脱は年初から覚悟していましたが、マッカランが5戦しただけで、ミラクルポケットは2歳デビューできませんでした。
プレゼントで戴いたシャンパンキッスが出走したものの2戦して二桁着順。これはちょっと寂しいですね。

   一口代金  維持費  賞金収入  収支 回収率
 リサイトアチャーム   -3,000 42,926 39,926    -
 マッカラン   -36,990 29,925 -7,065 81%
 プレサンティール   -36,825 7,500 -29,325 20%
 ミラクルポケット   -33,924 0 -33,924    -
 シャンパンキッス 0 -13,200 0 -13,200 0%
クロスマイハート2007 -51,450 0 0 -51,450    -
 アップルティー2007 -41,160 0 0 -41,160    -
小計 -136,198
合計   -93,638

こんな感じで赤字です。
一口馬主は、儲かるものだとは思っていないので、赤字は覚悟しています。
「だったら収支計算なんかしない方が精神的にいいよ」と言われるかもしれませんが、私が自由に使えるお金には限度があるので、収支を把握していないとこの趣味は続けられないんです。

肝心なのは、この出費が果たしてどうなのか。金を払った分、趣味として楽しめたのかという点です。

今年は、マッカランが勝ち上がってくれたので(それも私の目の前で!)、悪い一年ではなかったです。
200分の1口とはいえ、自分の馬が目の前で1着ゴールするシーンは、かなり爽快でした。
その後のダービートライアル挑戦も、貴重な体験でしたし。

トータルすると、93,638円の赤字。
馬券で儲けてもトータルでこれだけの赤字になってしまうのですから、一口馬主は厳しいというか、私の見る目がないというか・・・。

9万円かぁ・・・諭吉9枚。う~ん、どうなんだろ。
時々、このまま一口馬主やってていいのだろうかと思うこともある。
9人の福沢諭吉が私の脳内で「一口撤退のすゝめ」を説いている。。。

| | コメント (0)

2008年12月29日 (月)

ルメールに脱帽

今年も行ってきました、大井競馬場。
大井競馬場は、毎年この日しか行かない私ですが、今年は中央競馬も5月以来行ってないので、久し振りの競馬観戦。マークカードで馬券を買うのがどこか懐かしい感じがしました。

081024_3_2
記念の写メール(東京大賞典スタート直前の観衆)

私はヴァーミリアンカネヒキリの馬単&3連単で勝負していたのであのクビ差で完敗です。
4コーナーから並びかけ、直線では楽に交わせると思ったのですが、そこからのカネヒキリの粘りが凄かった。
以前から書いているように、あれが外国人ジョッキーの凄さなんじゃないかな。
脚を引き出す日本の競馬に対して、脚をもたせるヨーロッパの競馬。
もちろん馬の強さにも脱帽。

今日は赤字収支で帰ってきましたが、いいもの見せてもらいましたよ。
例年ほど寒くならなかったのもよかった。
しかし、ゲストのアニマル浜口の叫びを場内にガンガン放映するのはやめやがれ。

今日は久し振りにお会いできた方もいて、楽しい時間を過ごせました。
ちょっとした忘年会の場として、私にとって東京大賞典は重要なレースです。

これで私の2008年のギャンブルは終了。
これから恐怖の収支計算を行い、明日のブログで晒します。

| | コメント (0)

2008年12月27日 (土)

秋競馬が終わる

私が初めて競馬場に行ったのは、トウカイテイオーが勝ったジャパンカップの日。競馬を始めて3年くらい経ってからのことでした。

あれ以来、毎年春も秋も競馬場に足を運んでいましたが、今年は5月に行ったきりで、このまま秋競馬が終わります。
だから何というわけではないのですが、ずっと続いていたものが途絶えてしまうようで、どこか寂しい気もします。
一緒に行ってた連中が仕事や結婚などにより、競馬どころじゃなくなってきたからなぁ。
一口出資馬でも出走してくれば、ひとりでも出掛けられるのですが、今年の秋はそれもなかったので仕方ない。

さて、明日は有馬記念。
本命は、アルナスライン。
あと、ベンチャーナインの大穴に期待。
さすがにこの2頭では決まらないだろうから、手広くいきます。

| | コメント (0)

2008年12月24日 (水)

メリークリスマス

大学時代、私と同じコンビニでバイトをしていた某M氏。
実名を出すのもアレなので、某M氏としておきます。
ちなみに名前はマサヒロなので、イニシャルはM.Mです。

そのミ・・・じゃなかった、Mさんがよく「年末に短期バイトをするなら絶対ケーキ売りだよ」と言ってました。
イブの夜にクリスマスケーキ売りのバイトをやる女の子は、たいてい彼氏がいないからだとか。
あの人は、いつもそんなことばっかり考えていたなぁ。
今年も出会いを求めてケーキ売りしているのかなぁ、ミネさん。
っていうか、ミネ、じゃなかった某Mさんって彼女いたんだけどな。それも、意外に綺麗な女性だったと記憶している。

あの頃のクリスマスは、なんか楽しかったなぁ。
自分は決してモテる男ではなかったが、モテない同士の恋愛っていうのも互いに必死さがあってよかった(笑)
今日、会社の帰り道で多くのカップルを見ながらふと懐かしくなってしまった。
俺も年とったなぁ・・・。

メリークリスマス。
シャンパンで乾杯する前にシャンパンが完敗。放牧だそうです。
タイムオーバーでは仕方がないですね。
そういえば最終追い切りで併せた相手も、別のレースでタイムオーバー負けしてました。
「シャンパンキッスが追い切りで初めて先着した」と喜んでいた私ですが、あれはタイムオーバー馬同士の併せ馬だったというわけだ。
泣けてくるぜい。

| | コメント (0)

2008年12月22日 (月)

賞金王決定戦

今年も収支決算の準備に取りかかっています。
準備といっても、馬券については賭けたその日にExcelに入力しているので、これから計算するのは一口馬主関連のみです。
この一年間、グリーンファームから郵送されてきた請求書やら賞金明細やら請求書やら請求書やら請求書を合算する作業です。
赤字になることは計算する前から確定しています。それも、けっこうな金額。
近所の駄菓子屋にたむろしているちびっ子が見たら、目をパチパチさせるような額でしょう。
私の親が見たら「あんた、娘と馬、どっちが大事なの?」とキミョウキテレツな質問を投げかけてくるような額でしょう。

今年も一口馬主は大赤字。でも馬券は少々黒字。
舟券はまだ白黒ついてません。競艇場に一度も行ってない今年は、ネット投票数回のみで収支は、▲2200
明日勝てば年間プラス収支、負ければマイナス。
たとえ1円でもいいから「年間プラス収支」で一年を終わらせたいところ。

明日は住之江競艇場で今年の大一番、賞金王決定戦。
ちょっと真面目に予想してみました。

ポイントは、松井繁が1枠を取れなかったことですね。
昨日の時点ではほぼ「当確」だと思っていたのですが、今日まさかの5着。
松井繁のイン戦が消え、逆に今シリーズ一本もインがなかった井口が1号艇をゲットし、予想するには面白くなってまいりました。

進入は、カド位置4コースの枠なりとみて問題ないでしょう。
08122201

舟券予想としては、やはり基本は井口のイン逃げ。
松井繁は、まくりには行かないと思います。
そうなると湯川がまくり、濱野谷はカドからまくり差し。
唯一の関東勢の濱野谷を応援したいのですが、カド受けが湯川でその内に松井繁がいては厳しいですな。

買い目は、井口イン逃げの
 1-2-3
 1-3-2
 1-3-4

う~む、ベタすぎる。こんな予想なら小学生でもできる。
もうひと捻り。
外を警戒した井口が膨らみ、そこを松井繁が差しきったときの
 2-1-5
 2-1-4
 2-5-1

基本は、この6点。

そして、もう1つパターンを考えてみた。
08122202
あくまで松井繁が差しに構えるという前提にはなりますが、そうなると湯川の全速ツケマイが炸裂しないとも限りません。
そうなったときの
 3-1-2
 3-1-5
 3-1-4
 3-2-5
 3-2-4

この展開に密かに期待しています。

一応、展示を見てから買うつもりではいますが、たぶんこの通り買うと思います。

明日がめっちゃ楽しみです♪

| | コメント (0)

2008年12月21日 (日)

POGはわりと好調

一口出資馬はお休み中で、無料プレゼント馬がタイムオーバーだったりする私ですが、POGはわりと好調なんですよ。

昨日、今年のドラフト1位指名のサイオンが中山でいい勝ち方。
同4位のエリザベスムーンは阪神で勝ち上がり。

8頭持ちPOGで、今月だけで3頭勝ち上がりというのはいい感じ。

とはいえ、この程度では首位には立てません。現在14人中4位。
阪神JFの1、2着馬はライバルの指名馬ですし、やはり大きいところを獲らないとね。

明日の朝日杯は、ツルマルジャパンが出走。
このところ落ち目で人気もないですが、奮起してくれないかなぁ・・・。
3着残りとかでもいいからさ・・・。

血統的に早熟ということはないと思うのですが、前走がアレではね・・・。

サイオンが大物であることを願うしかないのかな。

| | コメント (0)

2008年12月20日 (土)

厳しいね、こりゃ

シャンパンキッスは、前走(10着)を下回る14着という残念な結果でした。
昔と規定が変わっていなければ、たぶんタイムオーバーかと。。。

タイムオーバーは、デビュー戦のときに恐れていたものの大丈夫だったので、今回もそこまではないと思っていたのですが・・・。
全く競馬になっていませんでした。ただ観衆の前で一周走ってきただけでした。たぶん、私が東京マラソンに出ると、あんな感じになるのかな。

村田騎手「スタートも出てくれたし押して行ったのですが、スピードに乗り切らず砂も被って下がってしまい、後方からの競馬になりました。返し馬の感触は悪くなかったのですが、ダートでは非力な感じで最後は脚が無くなってしまいました」
小笠調教師「調教時計も詰まってきていたし状態も良かったので、期待していたのですが、ペースが上がったところでスピードに乗れず残念な結果に終わってしまいました。ダートでは厳しそうなので、少し間隔を開けて芝レースか、相手の楽そうな交流戦への出走を考えたいと思います」

今日の相手は、上位数頭こそ骨っぽい馬でしたが、あとは比較的低レベル。ここであの結果ではマズいですな。
ダート路線はあきらめ、走り続けながら何かきっかけをつかんでくれればいいのですが。
今日のところは見に行かなくて正解だったかな。現地まで行ってあれを見てしまったら、おそらく私は船橋法典まで自分の足だけでは歩けなかっただろう・・・。

ところで、今年の無料プレゼント馬(ダンツライラック2007)の件は、申込書が受理されたようです。
こちらも来年の今頃は同じようなレースをしているかもしれませんが、やってみなけりゃ分からない世界ですから、いろいろと期待してみようではありませんか。
ちなみに兄・エイシンワールドは、直線はなかなかいい伸びで6着でした。

| | コメント (0)

2008年12月19日 (金)

たかが無料馬?・・・されど?

先日書いたグリーンFの1歳馬無料プレゼント(ダンツライラック2007)の件、金銭的な理由でパスしようと一度は決めたのですが、結局申し込んでしまいました。

迷いに迷い、返信用封筒を投函したのが締切前日の午後。
期日までに届かず受理されなかったかもしれませんが、その場合は仕方ないですね。優柔不断男に文句を言う資格などありません。

申込書を投函した理由としては、
金銭的には赤字になるだろうが、多少の楽しみはあるんじゃね?
といったところですかね。
その「多少の楽しみ」のうちの9割方がデビュー前だったりもしますが(爆)

昨年度の無料プレゼント馬・シャンパンキッスが明日、中山2Rで復帰します。無料馬とはいえ、私にとっては秋競馬で唯一の稼働馬。
もし明日、入着賞金でもくわえてきてくれたら、この秋のMVP当確。何かの間違いで先頭ゴールでもしてしまった暁には、我が家の年末年始は紅白も箱根駅伝もそっちのけで、その映像が昼夜放映されることでしょう(笑)

冗談はさておき・・・。
デビュー戦(10着)よりは前進して欲しいものの、実際のところどうでしょう。
何しろ、あの新馬戦自体が超スーパーウルトラ低レベルでしたから。
(あのレースで4着以下だった馬の中に、その後1桁着順をとった馬が一頭もいない)

ただ、シャンパンキッスの場合、相手関係以前に自分との戦いみたいな部分(気性面)もあるし、ホワイトマズルの意外性、ダート替わりなど、まだまだ分からない部分もあります。その辺りに期待したい。

無料馬だって、必死こいて走っていればいいことあるさ。(なんじゃそりゃ)

偶然にも明日は、その一つ前の中山1Rに、今年の無料馬(ダンツライラック2007)の兄・エイシンワールドが出走します。
そちらも合わせて注目しましょうか。

| | コメント (0)

2008年12月18日 (木)

3歳馬現況(08/12/18)

体調を崩して会社を休んでいた私。
医者からもらった薬を飲んで少し楽になったところで、ふと競艇チャンネルを見てたら、住之江・賞金王シリーズが開幕してました。
いよいよ今年も終わるんだなぁ~と実感。

私は、ギリギリで12番目の枠に入った赤岩善生選手を応援します。
統計をとったわけではありませんが、おそらく私は赤岩選手には舟券でかなりお世話になっていると思う。
さすがにトライアル初日の6号艇では何もできないと思いますが、2日目は勝負してくると思うので、2日目から狙っていこうと思います。

さて、競馬の話。

マッカラン(牡3歳)
☆山元トレセン在厩☆
坂路コース2本の調整が行われている。
山元TC担当者「乗り運動開始後も、ここまでは問題なく順調に来ています。現在はハロン17秒までペースも上がってきました。このまま具合を見つつペースを上げていきます」
15-15の調整に向けて徐々にペースを上げていく。

プレサンティール(牝3歳)
☆セグチレーシングSで調整中☆
担当者「特に問題はなく、脚元も落ち着いています。現在は普通キャンターで坂路1本を乗っており、このまま様子を見ながら進めていきたいと思っています」
今後も慎重に進めていく。

2頭とも少しずつではありますが、復帰に近づいているようです。

| | コメント (0)

2008年12月17日 (水)

2歳馬ともに前進!

かれこれ3ヶ月も出走馬がいない寂しい一口馬主日記ではありますが、今週、久し振りの愛馬出走となりそうです。(愛馬と言っても無料で頂いた馬ですが)

ミラクルポケット(牝2歳)
☆美浦TC在厩☆
畠山吉調教師「本日、ゲート試験に合格しました。来週からデビューに向けた強めの調整を開始しますが、出走は年明けになりそうです」
1回目のゲート試験で見事合格。来週からはデビューに向けた強めの調整を行っていくことになった。

シャンパンキッス(牝2歳)
☆美浦TC在厩☆
小笠調教師「帰厩後も順調にきています。以前に比べると調教でも動けるようになってきましたので、どんなレースをしてくれるのか楽しみにしています」
予定通り12月20日(土)中山・ダ1800m(牝)に村田騎手で出走の予定。

◆出走予定:12月20日(土)
中山2R・2歳未勝利・牝馬限定・ダ1800m
フルゲート16頭(出走予定全23頭、本馬より優先順位の高い馬5頭、同条件の馬0頭)
*自身、前走から12週

<追い切り時計>
12/17 美浦坂(稍) 52.0-38.2-25.6-13.0 助手・G前強め
 中・ナンヨーアウトロー(2歳未勝利)助手・一杯と併せ、0.3秒先着
 外・ヒシバトル(古障害OP)助手・一杯に0.1秒先行、0.1秒先着

こんな感じで、1頭は今週出走、もう一頭はデビューに向けてゲート試験合格となりました。
ミラクルポケットのデビューが待ち遠しいです。
シャンパンキッスは、やはりデビュー前よりも時計が詰まっていますね。とはいえ、先日も書いたように今の美浦は好時計ラッシュですから、52秒で登坂したなら12秒台は出して欲しかったなぁ。でも、先着しているのはいいですね。
除外の心配もないですし、是非、無事に復帰戦を迎えて欲しいところです。

| | コメント (0)

2008年12月16日 (火)

クオリティシーズン

1歳馬の馬名応募、出してみました。
あまりこういったものには応募しない私ですが、今年は何となく。

実は私、アップルティー2007に出資確定したときから、この馬の名前を
「クオリティシーズン」で応募するつもりでいました。

  クオリティシーズン
   意味:一年の中で最も良質な茶葉が収穫できる時期
       (母名との紅茶繋がりってことで)

ところが先日、某大手飲料メーカーの紅茶を飲んでいて、ふとラベルを見たら、思いっきり製品名になっていました。
自分なりには考えたつもりだったので、ショックでした。
それがNG条件に該当するのか分かりませんが、この名前はやめました。

別の名前で応募しました。

どんな名前で応募したかは伏せておきます。
友達に好きな女の子の名前を教えるのと同じくらい恥ずかしい(笑)

「カッコいい」とか「響きがいい」というより、過去に採用された馬名をよく精査して、「いかにも選んでもらえそうな名前」という点を重視してみました。
(「クオリティシーズン」だったらそれに該当するのか?というツッコミはお断りしますw)

どのくらいの数の応募があるのか分かりませんが、200口でしかも満口だったりしますから、それなりの激戦にはなるのでしょうね。

最終的にはクラブが決定するわけで、たとえどんな名前になろうとも私は文句は言いませんので、その代わり、もし私のものが採用されてしまったとしても、他の出資者のみなさん、文句言わないでネ。

その辺は、恨みっこなしってことで。

| | コメント (0)

2008年12月15日 (月)

ミラクルポケット

唯一お金を払って出資した2歳馬であり、私の中ではエースで4番、そして球拾いも兼ねているタックスシェルター06が、ようやく競走馬登録されました。
順調にいけば正月開催あたりでデビューできるかな。

  ミラクルポケット 牝 鹿毛 
2006/01/30
(美浦)畠山吉宏
千歳市 社台ファーム
株式会社グリーンファーム
ジャングルポケット
タックスシェルター

これでようやく
「私はミラクルポケットの一口馬主です!」
と胸を張って言えます。
(誰に?)

マッカラン
は、夏の新潟の後、休養。
プレサンティールは、故障で長期休養で、沈黙続きの一口馬主ライフ。

ようやく私の秋競馬の開幕か?!

そして、秋競馬は来週で終わるw

| | コメント (0)

2008年12月13日 (土)

悩ましい。。。

グリーンファームから一通の封書が届きました。
珍しく「親展」なんてハンコが押してあるので、何かと思ったら、1歳無料馬の1口プレゼント当選通知でした。
年明けに抽選するものだと私は勘違いしていました。

 ダンツライラック2007 牝馬 美浦・矢野照正厩舎予定
 父:タイキシャトル  母:ダンツライラック(母父:Barathea)

この馬の400分の1口です。

当選案内を見ると、当選者は7,875円が雑所得となるそうです。
  7,875 × 400 = 3,150,000
つまるところ、この馬は募集価格315万円相当ということ?(15万円が消費税分)
あー、なんかそんな感じですな。

シャンパンキッス(ちなみに来週出走予定)に続いての2年連続プレゼント当選は嬉しいのですが、キャンセルする人も多いと思うので、実際、当選率はかなり高め。
ありがたく頂戴するか、お断りするかを5日以内に決断する必要があり、正直かなり迷っています。
無料といってもエサ代が掛かるわけでして・・・。

400分の1口なので、月々の維持費(エサ代)は、1500円。
3歳夏まで走ったと試算すると、
  1500 ×(12+8)= 30,000円
引退時の清算で多少返ってきますがね。

2~3万円払うんだったら、そのお金を他の馬の出資代金に充てたいよなぁ、とも思う。
でも、この試算はいいところなく未勝利引退した場合のものであって、勝ち上がるかもしれないし、桜花賞馬になってしまう可能性だって決してゼロではない。競馬は何があるか分かりません。

う~む、迷う。
昨年のシャンパンキッスは、血統から意外性を感じていて、むしろ多少お金を払ってでも欲しいと思っていたのですが、今回はそういう感じはないです。

<申し込みたい要素>
・稼働馬が増えるのは純粋に楽しい
・「せっかくなんだから、貰っておけばいいじゃん」とも思う
・母は新馬勝ちしている(しかも私の過去のPOG馬・ビッグロンドンを負かしているのは何かの巡り合わせか?)
・母父のバラシアは、わりと私の好み
・母からは活躍馬は出ていないが、初年度ダンスインザダーク、二年目ネオユニと配合していることから、ソコソコ期待されている繁殖牝馬ではある

<パスしたい要素>
・貧乏人には馬鹿にならない飼い葉代出費(上述)
・あまりにも急に発表されたプレゼントで、グリーンに回ってきた経緯がちょっと不気味(昨年は募集開始時から告知されていた)
・兄姉の成績がイマイチ
・厩舎も、う~む。。。
・他に様子見している1歳馬がいるので、そちらを優先したい

あと2日くらい迷ってみます。

| | コメント (0)

2008年12月12日 (金)

プレサンティール一歩前進

屈腱炎で一年以上休んでいるプレサンティールが入厩に向けて一歩前進です。

プレサンティール(牝3歳)
田口トレーニングファームで軽目キャンターを乗り込まれ、12月10日にセグチレーシングSへ移動している。
担当者「脚元も落ち着いており、ここから様子を見ながら進めていきたいと思います」
今後も慎重に進めていく。

この移動にはビックリです。社台ファームでしばらく過ごすものだと思っていました。
ちなみにセグチRSは美浦の近くにある外厩施設です。
復帰戦は2月か? 3月か? 焦ってもしょうがないんだけどね。
再発の可能性もある屈腱炎ですから、悪いニュースが飛び込んでこないか緊張の日々です。

| | コメント (0)

2008年12月11日 (木)

2歳馬現況(08/12/10)

タックスシェルター2006(牝2歳)(馬名はミラクルポケットで申請予定)
12月4日に美浦TCへ入厩。
畠山吉調教師「入厩後、大分環境にも慣れてきたようですので、ゲート練習中心に進めていきます」
まずはゲート試験合格を目指し調整を行っていく。

シャンパンキッス(牝2歳)
小笠調教師「帰厩後も順調にきていますので来週の出走も検討しています。一度ダートも試してみたいと思います」
現在のところ12月20日(土)中山・ダ1800m(牝)への出走が予定されている。
<帰厩後の追い切り時計>
11/28 美浦坂(不)2回目 58.0-43.4-29.1-13.7 助手・馬なり
11/30 美浦坂(稍)2回目 58.2-42.5-27.0-12.7 助手・馬なり
12/4  美浦坂(良)2回目 53.1-38.7-25.2-12.5 助手・一杯
12/7  美浦坂(良)2回目 58.4-    -28.6-14.1 助手・馬なり
12/10 美浦P(良)    64.9-50.9-37.7-12.7 助手・一杯 位置5
 外・シャドウノート(2歳新馬)助手・強めと5F併せ、0.2秒遅れ

タックスシェルター2006は、今日あたり馬名登録かな。
シャンパンキッスは、追い切り時計がデビュー前に比べるとかなり良くなっていますね。
「ポリトラック五分所を64.9→12.7なんて(未勝利馬のわりには)なかなかやるじゃん」と思い、先週の競馬新聞を引っ張り出して見てみたら、ここ最近は全体的に時計が出やすくなっている模様。。。
なので好時計とまでは言えませんが、動ける状態にあると見て良さそうです。
復帰戦はダートですか。どのみち次走はダートしか出られないと思うので芝でもいいような気もしますが、牝馬限定のダート1800mなら案外おもしろいかもしれませんね。
12月20日、カメラもって見に行っちゃおうかな・・・。

| | コメント (0)

2008年12月10日 (水)

横浜が優勝するには・・・

すみません。今日も野球の話です。

ウッド
ビグビー
ヒューズ
ジェイジェイ
ウィリアムス
マットホワイト
これは今年、横浜☆ヘッポコスターズを解雇された外国人選手の名前です。6人もいたんだね!
まあ、こんな感じで、浮いたはずの「クルーンマネー」をドブに捨ててしまった横浜☆ヘッポコスターズですが、今オフは早々と2人の外国人投手を獲得しました。

ウォルロンド投手とマストニー投手です。

前者は先発、後者は抑え候補かな。
来期は、寺原が先発に回ることで、三浦、寺原、小林、ウォルロンドとローテーションが確立するのかな。
先発4人では不足ですが、あと残りは、吉見と那須野、真田あたりで埋めればいい。桑原も成長してきたし、ハマのおじさん工藤もいる。
中継ぎは、吉原、横山あたりかな。そこから石井、木塚へ繋ぎ、マストニーがクローザーとして確立できれば案外戦えるかもしれない。甘いかな。
加藤、牛田あたりも出てきてくれないとクライマックス進出は無理だと思いますが。
秦あたりが化けてくれると面白いんだけどなぁ。

とにもかくにも投手陣がある程度抑えてくれないと試合になりませんからね。3回7失点とか、ホント話になりませんから。

今季ぶっちぎり最下位の横浜について、優勝どーのこーのと言うと笑われるだけですが、あえて奇跡の優勝に必要な条件を考えてみました。

・三浦がフルシーズン稼働し、防御率2点台
・外国人投手が「当たり」であること
・小林太志 2桁勝利
・木塚 完全復活
・内川 年間フル出場で3割3分以上
・金城 2割9分以上
・吉村の三振が激減すること

まだいくらでもありそうですが・・・。

ところで話はかわって、かつて金銭で折り合いがつかずに横浜を出ていったアゴ倉投手が新聞記事になってましたね。
「カドクラ」の愛称で知られる某G球団のアゴ倉投手は、球団と交渉決裂して自由契約の道を自ら選んだとか。
なんでも、登板機会が少ないのが不満だったとか。
某G球団と言えば、ツミコミ麻雀で多牌しちゃっているような球団じゃないですか。そこで登板機会どーのこーの言うなら、それ相応の成績を残す必要があったはず。2年間で1勝7敗じゃ敗戦処理にされても仕方ないでしょうに。
あのまま横浜に残っていれば、登板機会だけはあったと思うけどね。
何しろ横浜は、三浦以外はローテーションの谷間なんですから。
彼が来期どこでプレーするのかも注目ですね。別に注目でもないか(笑)

| | コメント (0)

2008年12月 6日 (土)

1歳馬現況(2008年11月)

1歳馬の最新レポートがクラブから届きました。

クロスマイハート2007(牡1歳)
馴致を終え、現在はロンギ場と角馬場でダク調整を開始。
担当者「体も大きくしっかりしていて、クロフネ産駒らしいパワー溢れる動きを見せています。乗り出してからは気の強さも見せ始めました」

アップルティー2007(牝1歳)
左後肢の骨片除去手術を受けたが、その後の経過は至って良好。社台ファームに移動して騎乗に向けた馴致を行っており順調。
担当者「少し遅れたものの問題なさそうです」
11月中旬の馬体重は、465kg

こんな感じです。
2頭とも今のところは特に問題なしといったところ。
この2頭に限らず、今年募集の1歳馬たちはみんな順調のようです。
ノーザンファーム空港組では、もう坂路入りしている馬もいるんですね。

クロスマイハート2007については、一つ上の兄・グレゴリオが明日、中山でデビューしますね。こちらの方も注目です。

私は明日のJCダートは、ワイルドワンダーで穴狙い。
現在9番人気。
もう一頭いけるくらいの配当に期待したい。

| | コメント (0)

2008年12月 5日 (金)

3歳馬現況(08/12/05)

2歳勢は、2頭とも入厩していい感じになってきていますが、休んでいる3歳馬も入厩に向けて少しずつ動き出しています。

マッカラン(牡3歳)
山元TC担当者「今週から乗り運動を開始しました。今のところ気になる点はありませんので、このまま様子を見ながら進めていきます」
徐々にペースを上げていくことになった。

プレサンティール(牝3歳)
現在は常歩4000m、ダク1200m、軽目キャンター(25秒程度)2000mの調整。
担当者「引き続き、軽目キャンター中心の調整です。まだ無理をしない方が良さそうですし、脚元の様子を見ながら進めていきます」
今後も慎重に進めていく。
12月1日現在の馬体重は482kg

2頭とも無事にターフに戻ってきて欲しい。
反撃の2009年といきたいところです。

| | コメント (0)

2008年12月 4日 (木)

本日入厩

タックスシェルター2006が、本日入厩しました。
今年の2歳勢は、お金払って出資したのはこの馬だけなので、ちょっとホッとしました。

タックスシェルター2006(牝2歳)(馬名はミラクルポケットで申請予定)
12月3日、牧場担当者「セグチレーシングS移動直後は、少し飼い喰いが悪くなりましたが、今はもう問題ありません。畠山調教師から連絡があり、明日入厩することになりました」
12月4日(木)に無事入厩している。

ようやく私の秋競馬が開幕しそうです(笑)
さて、追い切りでどれだけ動いてくれるか、無事にデビューまで辿りつけるか、ここからが緊張の連続です。

| | コメント (0)

2008年12月 2日 (火)

検索ワード (2008/11)

吉○家で牛丼特盛を食べていると、隣の席に爺さんが座ってきた。
爺さんは、自分の目の前に出てきた並盛を見て、どこか不満げ。
おいらの特盛をジロジロ見てやがる。
しまいには店員を呼んで、自分のだけ量が少ないと言い出す始末。

なんなんだよ、このジジイ。
特盛と並盛で量が違うのは当然だろうに。

「これが俺とお前のステータスの差なんだよ!」

「ザクとは違うのだよ、ザクとは!!」

まあ、そこはグッと我慢。
あんなジジイとは違って、俺には未来がある。
愛する女房、娘がいる。
出走しない出資馬がいる。
住宅ローンが残っている。

ちなみにそのジジイは、漬け物を無料だと勘違いして、店員ともめてました。

「値段が書いてあんのに読めないのかよ」

「今どき、無料なのは水とスマイルくらいなんだよ!」

まったく、あんなのを相手しなきゃならない店員も大変だ。
威張ってみたい年頃なのか?
純粋に人に文句を言うのが好きなのか?
それとも、ジャパンカップをディープスカイ軸で外してイライラしてるのか?

さて、体もポカポカしてきたところで、先月の検索ワードランキング、いってみましょう。

< 検索サイトからの訪問者の検索ワード(2008年11月)>
  
1位(外↑) "ミラクルポケット"
  2位
(2→) "一口馬主"、"一口出資"
  3位
(外↑) "レディオブチャドの2007"
  4位
(1↓) "スーパー未勝利"
  5位
(5→) "ダービースタリオン"、"ダビスタ"
                (カッコ内の数字は先月の順位)


こんな感じでした。3歳未勝利戦が終わり、2歳戦へとシフトしてきたこともあってか、わりと変動が激しかったです。
いきなりミラクルポケットが1位になったのは驚きでした。
POGで指名した方の検索とかもあったのでしょうか。
そろそろ入厩できそうなので、期待したいですね。
3位は、私が出資していない馬なので、さらに驚きです。
出資検討している方が多いのでしょうかね。
私も血統的に魅力を感じています。

さて、馬は走らなくても師は走る。
12月も頑張っていきましょう。

| | コメント (0)

2008年12月 1日 (月)

ベイスターズ2008総括

久々に野球の話。
今年の横浜ベイスターズの成績は、悲惨でした。

首位打者がいて、ホームラン王もいるのに、断トツの最下位。
なんでだ?

投手陣があまりにも打たれるからですよ。
先発陣が軽くノックアウト食らって、小山田、横山、入来、川村というオッサンリレーじゃ無理もない。
木塚、加藤、牛田、君たちは何してたのよ!

それにしても、こんなに先発投手が育たないチームはないですね。
横浜ベイスターズは、かれこれ十年、先発投手が誰も育っていない。

昨年までいた門倉だってよそから来た選手だったし、土肥、工藤、寺原、石井裕だって、オケラだって、アメンボだって・・・。
よそからとってきた選手たちでローテ組んでるようじゃダメですわ。

三浦までいなくなったら・・・。
当初「よそに行くつもりはない」と言ってたのが、いつの間にか「五分五分」になってるのを聞いて、移籍しちゃうのかな~なんて思ってたんだけどね。
残留はシビれた。
どう考えても阪神の方が金銭面は上だっただろうし、いろいろな面で魅力はあったと思うけどね。
よくぞヘッポコスターズ残留を決意してくれた!

横浜ベイスターズの先発投手陣は、「三浦以外はローテーションの谷間」なので、三浦が残ってくれてよかった。
これで、一週間に一度くらいは勝ち試合が見られそうだ(笑)

今年は悲惨な成績でしたが、小林と桑原が出てきたのは好材料。
特に小林は、来年二桁勝ちしてもおかしくないくらいの素質を感じる。
そこへ牛田、山口あたりが出てきてくれると盛り上がるんだけどな。
那須野くんも、そろそろ本格化してちょうだいよ。
個人的には秦あたりに期待しているがどうでしょうか。
高崎、高宮、真田あたりは、無理っぽいかな。

打撃に関しては、内川は最低3割は残さないとダメですね。
吉村くんは三振を減らして、村田コースを歩んで欲しい。

あとは外国人かな。
いい選手が来ると金持ち球団に目をつけられて横取りされるので、何ともやりにくいところですが。

| | コメント (0)

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »