« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月28日 (日)

メイクデビュー回顧

シャンパンキッス(牝2歳)
中山6R・2歳新馬芝1600m(牝)に柴山騎手でデビュー。
初出走の馬体重は424kg。多少周りを気にしながらも落ち着いた様子でパドックを周回。馬体に太目感もなく、状態は悪くなさそう。ジョッキーが跨ると更に落ち着いた様子で、気分良く馬場に向かった。
馬場入場時もイレ込みはなく、しばらく歩かせてからスムーズに返し馬を行った。
レースでは、まずまず揃ったスタートを切るも、行き脚が今ひとつで後方からの競馬。道中は後方3番手前後のインを追走し、直線で外目に持ち出されるとジワジワと伸びて10着。


柴山騎手「スタートはまずまずでしたが、周りの馬を気にして内に逃げ気味となり、あの位置からの競馬となってしまいました。終始、内ラチ沿いに逃げるような感じで競馬をしていましたが、直線で周りに馬がいなくなるとそれなりの脚を使ってくれました。スピードはあるので、芝自体も問題ないですし、競馬慣れしてくれば変わってくると思います」

小笠調教師「調教ではそれ程動かなかったのですが、レースでは終いに脚を使ってくれましたし、実戦向きのようです。レース後の具合を見て次走を検討したいと思います」

というわけで、この馬は気性的な課題があるようです。ホワイトマズル産駒にありがちですね。
タイム的にもメンバー的にもかなり低レベルなレースだったと思うので、次走で着順が下がる可能性もありますが、楽しませて欲しいものです。

| | コメント (0)

2008年9月27日 (土)

ご機嫌♪

今日はシャンパンキッスが中山でデビューしました。
結果は10着。

「10着? ダメじゃん」と切り捨てられると何も言い返せませんが、10着といっても一概には言えないわけでして、私としてはホッとしました。
追走すら出来ず遙か後方でタイムオーバーという結末も頭の片隅に入れていたもんでね。

併せ馬で一度も先着したことのない馬が、6頭に先着したわけですから!

無料馬が、某クラブの1200万円馬に先着したのですから!

なんちゅうプラス思考だw

ちゃんと「競馬」になっていたのは嬉しい限り。
使いつつ何かをつかんだら面白いかもよ。

080927
(後日、クラブから頂いた写真)


それよりも今日は、馬券が久々にヒットしました。
今日は早朝に馬券を買って、家族で動物園に出かけていたのですが、家に帰ったらPAT残高がエラいことになっててビックリ。

でかした、クリムゾンベガ!

っていうか、なんで6番人気やねん(笑)
パドックとか見てないので何とも言えないけど、6番人気はないやろ。
もしかして暴れてたとか?
それとも純粋に1600という距離で嫌われたのか?

今日買った馬券は、馬券道場と中山9Rのみだったので丸儲けです。
クリムゾンベガは、マッカランと一緒に走ったときにチェックしていた馬で、まさかこんな形で利益をもたらしてくれるとはね。今年の馬券収支の黒字もほぼ確定です。

ちなみに今日、シャンパンキッスが走った6Rの後は、
7R マッカランと同厩舎のフサイチコウキが1着
8R マッカランが新馬戦で下したローンジャスティスが1着
9R マッカランと前走で接戦したクリムゾンベガが1着
10R マッカランの全兄・エフティイカロスが1着

まあ、ただの偶然なんだろうけど、面白いものです。

明日は馬券道場と神戸新聞杯のみ馬券を買う予定。
ブラックシェルから勝負。
ディープは、飛んでちょうだいね(笑)

| | コメント (0)

2008年9月26日 (金)

走れ!無料馬!!!

あんまり無料無料というと、馬がかわいそうな気もしますが(笑)

明日、シャンパンキッスが中山でメイドデビュー、じゃなかった、メイクデビューします。

勝負の舞台では無料とかそんなの関係ねぇ!!!

そもそも無料とはいっても、勝手に生を受けてひとりで育ってきたわけではありません。多くの人間の愛情を受けてここまできたわけです。
500口に分けてプレゼントされた馬なので、多くの会員がもっていらっしゃいます。ぜひ頑張っていただきたい。

しかし、追い切り内容がアレなだけに陣営のトーンは低調です。
専門紙の予想印など、見るまでもなし。

「あっ、ひとつだけ☆印がついてる!」
と思ったら、予想単勝オッズのところだった(泣)

いきなり結果を求めるのはかわいそうなので、とにもかくにも先に繋がる「何か」を見せて欲しいところ。

芝適性(適正じゃないよ)と実戦(実践じゃないよ)向きであることに期待したい。

| | コメント (0)

2008年9月25日 (木)

帰厩延期

080925

というわけで、短期放牧に出たマッカランは帰厩できませんでした(泣)

マッカラン(牡4歳)
山元TC担当者「順調なら今週帰厩する予定でしたが、前走で悪い馬場を使った影響か、ここにきて脚元に少し疲れが出てしまいました。現在は乗り運動を休んで様子を見ていますが、問題なければ騎乗運動を再開する予定でいます」
現在はウォーキングマシンのみの調整が行われている。そのため中山4週目での出走は見合わせて、再度ペースが上がったところで入厩することになった。

帰厩していないことはJRAのサイトで知っていたので、ちょっと心配でした。
故障でなくてよかったよ。

来週競馬場で見られると思って楽しみにしていたので残念ですが、仕方ないですね。
ここは無理しないで、またすぐに元気な姿を見せてもらいたいですね。

| | コメント (0)

2008年9月24日 (水)

無料馬デビュー?!

無料でいただいた馬・シャンパンキッスが今週デビューの模様。

シャンパンキッス(牝2歳)
小笠調教師「まだ時計が詰まってきませんが、調教本数はこなしているので、今週デビューさせたいと思います」
9月27日(土)中山・芝1600m(牝)でデビューする予定。

◆出走予定:9月27日(土)中山6R・2歳新馬・牝馬限定・芝1600m
柴山雄一騎手(54kg)
フルゲート16頭(出走予定全19頭、権利持ち0頭)*自身、権利無し

今日の追い切りでは多少時計を詰めてくれてました。
ようやく坂路3Fで40秒割ってくれたし。
でもまあ、そういうレベルです。
どういうレベル?
いや、そういうレベルです。

| | コメント (0)

2008年9月22日 (月)

満口3号

私が出資申し込みをしたクロスマイハート2007が、先週金曜日に満口となったようです。
どうしてこの馬が人気なの?
申し込んだ自分がこんなことを言うのもヘンですが。

漆黒の馬体が強そうに見える一因だったりして(笑)

これで、申し込んだ2頭(アップルティー2007クロスマイハート2007)は早くも満口。
だから何ってわけじゃないけど、売れ残って人気がないよりはいいかな。

| | コメント (2)

2008年9月18日 (木)

クリムゾンベガは? (汗)

マッカラン(牡3歳)
山元TC担当者「多少背腰に疲れはありますが、問題は無さそうです。このまま調整を行って、近々帰厩する予定です」
10月4日(土)中山芝2200m戦への出走に向け、近々帰厩する予定。

背腰に疲れですか。私も最近、背腰に疲れがあります(本当です)
私の話なんかどうでもいいですね。失礼。

自分の馬が出走しないときは、ライバル馬の動向をチェックして楽しむ私。
「条件馬の分際でライバルもクソもないだろ」と言われてしまうかもしれませんが、そんなに的外れでもないんですよ、これが。
強いと思った馬を追いかけることで馬券にも繋がるし。
以前、このブログで名前を出した「マッカランと対戦させたくない馬」は以下の4頭。
     ・クリムゾンベガ
     ・ナショナルホリデー
     ・ベルモントルパン
     ・イケトップガン

「対戦させたくない」というのは早い話、「なんでアンタが500万クラスにいるのよ。さっさと勝って上に行っちゃいなさいよ」という意味なのですが、上記のうち、ナショナルホリデー(浦佐特別5着)とベルモントルパン(浦佐特別6着)は次のレースで勝ち上がってこのクラス(500万下)から居なくなってくれました。

そして、最大の敵(と私が勝手に思っている)クリムゾンベガは今週中山で500万クラス卒業の予定でした。

しかし、今週の出走確定馬の中に名前がない。。。

昨日の想定では確かに名前があったのに名前がない。。。

週末は台風で馬場が悪化しそうなので
今週の出走を取りやめ、来週以降に
必勝態勢で臨むことにしました。


だってさ。

すげーな。
ジョッキー(柴田善)まで確保してたのに臨機応変というか何というか。
平場500万下でも、そこまでやるんですね。
必勝態勢という言葉にも説得力があります。心なしかその部分だけ字が大きく見えます(笑)
お願いですから、マッカランと同じレースだけはやめておくんなまし。
庶民のささやかな楽しみを奪わないでおくんなまし(弱気すぎw)

もっとも、クリムゾンベガ以外にも強い500万条件馬はたくさんいるんだけどね。それは分かっていても、私の中ではこの馬は別格なんです。(昔、複勝3万円買ったこともある)
対戦するなら、いつか上のクラスで・・・。

マッカランの復帰後2戦は、「このメンツなら掲示板に入れれば上出来」の心境で観戦していましたが、今度は平場ですし、そろそろ休養モードに入りそうなので、次走は確定枠順を見たときに「もしかしたら勝てるんじゃね?」というのを期待したいわけです。

| | コメント (0)

2008年9月17日 (水)

2歳馬現況(08/09/17)

タックスシェルター2006(牝2歳)(馬名はミラクルポケットで申請予定)
☆社台ファームで調整中☆
現在は直線コース1~2本中心の調整。
担当者「直線コースで順調に乗り込んでいます。体も安定してきましたが、移動についてはもう少し乗り込んでから検討する予定です。入厩に向けてこのまましっかり乗り込んでいきます」
9月15日現在の馬体重は485kg

シャンパンキッス(牝2歳)
☆美浦トレセン在厩☆
小笠調教師「まだ動きがピリッとしてきませんが、使いつつ良化してくるタイプかもしれません。調教の本数は十分こなしているので、来週のデビューも検討したいと思います」
9月27日(土)中山・芝1600m(牝)でデビューの可能性がある。

こんな感じです。
タックスシェルター2006については、そろそろ動きがないかと期待していたのですが、もうちょっとかかりそうですね。
シャンパンキッスについては、いよいよ具体的な予定が出てまいりました。
無料でいただいた馬ではありますが、応援していきましょ。

| | コメント (0)

2008年9月16日 (火)

-105,960 +109

仕事を終えて帰宅すると、グリーンファームから薄っぺらい封書が届いていました。
月々の支払い明細書であることは開封しなくても分かるのですが、今月は、先日申し込んだ1歳馬2頭の出資代金も請求されています。

08091601_2

08091602

請求額は、すごい金額になっていました。
そりゃそうだ。2頭まとめて申し込んだのだから。
「それにしても、金がかかる趣味だな~」と思いつつ、ふと2枚目があることに気づく。

2枚目は賞金支払い明細書です。
払ってばっかりじゃ、やってられんがな。貰うもんは貰わんと!
そうだ! アレだ! アレが貰えるんだ! 別に見たくもないが。

08091603

先日書いた「距離別出走奨励賞」ですね。(関連記事)

その額、109円。

ご丁寧に私の口座に振り込んでいただけるらしい。

馬券は10円勝ち、一口馬主では賞金109円ですか。

年末の収支決算が怖いね~。

| | コメント (0)

2008年9月15日 (月)

-10円 → +10円

今日も馬券道場ネタ。
この3連休は外出だったので競馬中継は殆ど見ず、馬券道場だけ参加。
今日の昼は、妻と子どもとファミレスにいて、料理を待っている間に東スポ見ながら予想しているダメ親父。
ふと思うとこの3連休は競馬中継を見ていないのに、常に競馬新聞を携えていた。

お昼頃に馬券を買って夜にまとめて結果をチェック。これでは後から番号を照合する宝くじみたいですが、これでも十分競馬は楽しめる。
初日は-10円だった馬券道場ですが、先ほどネットで3日分のトータルを見てみたところ、

    購入金額 3,000円
    払戻金額 3,010円


だってさ(笑)

初日の10円負けを、残りの2日で挽回し、最後は10円勝ちまで持っていけたってわけね。
せっせと15レースやった結果が、プラス10円かよ(笑)
10円だろうが何だろうが、負けるよりはいいか。
競馬で10円だけ損したり10円だけ得したりするのって、ある意味難しくね?

ま、馬券道場的には、まずまずのペースかな。
ねちっこく8000円築きあげようではないか。

| | コメント (0)

2008年9月14日 (日)

久々に馬券道場

今開催は、久々にJRA馬券道場に参加してみることにしました。
何故参加するのかは、やっている人なら分かりますよね(笑)
今開催は1日多いのでチャンスなんです。

今さらながら、目指せ2段! ってことで。

初日となる昨日は、1000円で990円の配当。
私らしさは健在です。

今日は、中山で勝負
8R フォーミュラーワン(単+複) 現在2人気
9R スマートエッジ(複×2) 現在13人気
10R メイショウレガーロ(複×2) 現在1人気
11R キストゥヘヴン(複×2) 現在4人気
12R トーセンステルス(複×2) 現在6人気

10Rのメイショウの複は大丈夫だろうから、あとは残り4つのレースで800円以上欲しいところ。
スマートエッジ飛んでこい!

それから、7Rのベルモントルパンは、きっちり勝って500万クラスから居なくなってくれよ。
(もし負けるようなことがあると、次走でマッカランと対戦濃厚)

| | コメント (0)

2008年9月13日 (土)

ようワッカラン

とうとうこの寒いダジャレを使ってしまった。。。(汗)
だってよく分からないんだもん、マッカランって。

関係者のコメントを振り返ってみても、つかみどころがありません。

加藤征調教師(POG本の取材で)
「距離はマイルあたりがベター」

蛯名騎手(初戦コメント)
「距離が長くても対応できそう」

藤田騎手(2戦目コメント)
「重馬場でもノメってはいなかった」
「良馬場で1800~2000mくらいの距離ならもっと切れる脚が使える」

田中勝騎手(3戦目コメント)
「湿った馬場よりは、良馬場の方が良いタイプ」

助手(4戦目レース前 競馬新聞コメント)
「雨が降った前走は度外視。動くに動けなかった」

専門家(某K馬ブック 5戦目短評)
「道悪巧者」

どっちなんだよ(笑)
雨男というか何というか、この馬が出走するときは雨が多いものでして、レース結果によって雨が好走の要因になったり敗因になったりしています。
「良馬場なら切れる脚が使えて、道悪もこなせる」というのなら、それに超したことはないけどさ。
次戦はぜひ、晴れ・良馬場でのレースをお願いしたい。

クリムゾンベガは次走2週目か3週目を予定しており、今度は対決にならなそう。よかった~。

| | コメント (0)

2008年9月10日 (水)

2歳馬現況(08/09/10)

クラブ情報から。

シャンパンキッス(牝2歳)
小笠調教師「本日も坂路で順調に調整をこなしています。もう少し時計が詰まってきてくれればとは思いますが、中山後半戦でのデビューは十分可能だと思います」
中山3週目か4週目のデビューを目指し調整を行っていく。

<追い切り時計>
8/17 美浦坂路(重)58.1-43.5-29.1-14.4 助手・馬なり
8/21 美浦坂路(稍)55.4-40.7-25.9-12.7 助手・馬なり
8/24 美浦南W(稍)      58.6-42.1-13.7 助手・馬なり
  外サクラロミオ(3歳未勝利)助手・馬なりと併せ、同入
8/28 美浦南W(重)69.1-53.7-38.9-12.4 助手・馬なり
  外サクラロミオ(3歳未勝利)助手・馬なりと5F併せ、0.1秒遅れ
9/ 3 美浦坂路(良)54.8-40.0-26.3-13.5 助手・一杯
  外サクラロミオ(3歳未勝利)助手・一杯に0.6秒先行、0.4秒遅れ

こないだレース実況でサクラロミオの名前が呼ばれていて、「どこかで聞いた名前だなぁ」と思っていたら、シャンパンキッスの追い切りパートナーでしたね。ちなみにサクラロミオは2着に激走して万馬券を演出してました。

シャンパンキッスは中山後半デビューですか。
この追い切り時計で競馬になるのだろうか・・・(泣)
小笠先生、もしこのブログを見てたら来週の追い切りはジョッキーを乗せて時計を出してみてくれませんか?

見てるわけないっつの。。。

| | コメント (2)

2008年9月 9日 (火)

瓢湖特別 回顧

マッカラン(牡3歳)
9月7日(日)新潟・瓢湖特別(芝2400m)に出走。
馬体重は増減無しの450kg。馬体をふっくら見せ、気合いを表に出しながらパドックを周回し、状態は良さそう。
レースでは、マズマズのスタートも中団やや後方からの競馬。
14番手で向こう正面を通過し、3~4コーナーを徐々に上がっていき、12番手前後で直線に向かうと、馬場の外目をしっかりと伸びて5着。


田中勝騎手「不良馬場も上手にこなしてくれたし、最後もよく伸びている。まだ弱いところがあるが能力を秘めているのは確か。これからどんどん良くなってくると思う」

加藤征調教師「終いはしっかりと伸びてくれているし、あと少しでしたね。次走などについては厩舎に戻ってからの状態を見て検討します」

某所戦評「なかなかの道悪巧者。うまくタメが効き、馬群を捌くときの脚に見どころあり」

さらに、今日夕方のクラブ情報

加藤征調教師「レース後も問題ありませんので、短期放牧を挟み中山4週目の2200m戦に向かいたいと思っています」
山元TCでの短期放牧を挟み、10月4日(土)中山・芝2200mに出走の予定

素晴らしい!
5着に入って次走の権利をとれたのが効いたかな。
その日は、うちのマンションの理事会(←私が会計やってる)があるので、現地観戦は微妙だが、こんなに早く次走予定を出していただいて嬉しい限り。
順調にいくことを祈りたい。

頼むから、クリムゾンベガイケトップガンの2頭は、他のレースでさっさと500万下卒業しておくれ。(再戦はイヤじゃ)

| | コメント (0)

2008年9月 7日 (日)

注目は「5着争い」

今日もウインズで競馬観戦。
自宅でテレビ観戦という手もあるのですが、自宅だといまいち"勝負モード"にならないのでダメなんです。
ウインズのように殺伐としたところで叫ばないダメなんです。
「画面に向かって叫んでも馬には届かないよ」などと言ってくる人(うちの妻)が近くにいるとダメなんです。
1歳の娘がヨチヨチやってきて、「あい、だぁうじょ」(←はい、どうぞと言っている)とおもちゃの茶碗を渡されても、レース中は相手してあげられないんです。

そんなわけで、女房子どもを家に置いて、男は黙ってウインズ新横浜。
そして、せっせと100円買い。

通常の3歳未勝利戦は今日で終了なわけで、それを意識していたせいか、いつもとは違う緊張感がレースから伝わってきました。
次開催の未勝利戦は"スーパー未勝利戦"なので、すでに5走以上した馬の場合、今日5着以内に入らないともう出走できないわけです。
馬券だけで競馬を見ていると、そんなことはどうでもよく思えるのですが、一口馬主とかやっているとついつい考えちゃいますね。
馬券には関係のない「5着争い」などにも、目がいってしまいました。

そして、未勝利戦が終わり、新潟9R・瓢湖特別にマッカランが出走。
こちらもゴール前は、勝ち馬そっちのけで「5着争い」に目がいってました。

今日は後方からの競馬。
ラップタイムを足し算してみたら、前半1000通過が59秒2!!!
不良馬場の2400m戦で、59秒2はないやろ(笑)
これでは、後方からというより、普通に走ったら後方になるっちゅうねん(笑)
その辺りの田中勝騎手の判断は素晴らしかった。
後方で脚をため、メンバー最速の上がりで突っ込んできてくれました。

1着馬には抜け出されたものの、2着馬からはクビ、クビ、ハナの5着ですから立派なもんです。
しかも競り合った2頭は、春先まで1000万下にいた馬たちですから。

不良馬場だったとはいえ、徹底マーク(していたように見えた)クリムゾンベガを差したときには背筋が震えました。

今日はいいもの見せてもらいました。
マッカラン&田中勝騎手、ありがとうございました。

この相手でここまでやれれば上出来。
さあ、年内に500万下突破しようぜ!(年内放牧の可能性もあるが・・・)

080907
(後日、クラブから頂いた写真)

| | コメント (0)

2008年9月 6日 (土)

どちら様も頑張って

私にとって今週は競馬が熱い週末。
一口馬主のマッカランも勿論その一つですが、POGも熱いです。

土曜小倉6R 3歳未勝利 カラメルマキアート (POG指名馬)
日曜札幌6R 3歳未勝利 ミッキーミラクル (POG指名馬)
日曜新潟9R 瓢湖特別  マッカラン (出資馬)
日曜小倉10R 小倉2歳S ツルマルジャパン (POG指名馬)

カラメルくんは今日、大差勝ちしてくれました。
これに続いて全馬勝って欲しいところですが、1頭だけ厳しい感じの馬がいますね。しかし、その馬こそいちばん勝って欲しかったりする。
そんなマッカランの出走直前情報。

<専門紙評価>△:::△△:
陣営コメント「前走は前につけた分だけ終いが甘くなった。素質はここでも見劣らないし、内回りも向くと思う。いつまでも500万下で燻っている馬ではないよ」
専門紙「前走は集中力を欠いた走り。距離の不安はなく、叩き2戦目で見直す手も」
追い切り評価「意欲的に追われるも平凡な伸び。目立たず」

この馬に関しては、過去に「これは!」という時計は一本もなく、それでいて勝ち上がってくれたので、"稽古駆けしないタイプ"だと思っていますが、それにしても調教班からは厳しい指摘を頂戴しました。

相手も揃ったなぁ・・・。
前走時に書いたクリムゾンベガは言うまでもなく、8枠の3頭も1000万下で勝ち負けできるような馬じゃないか。

掲示板くらい乗れば上出来といった感じのメンバーですが、たとえ100円でも「距離別出走奨励賞」をとってきて欲しいところ。(←まだそんなこと言ってるw)

存在感を示す走りに期待したい!

| | コメント (2)

2008年9月 4日 (木)

瓢湖特別確定

平場と特別戦の両にらみだったマッカランは結局、特別戦に出走確定。

マッカラン(牡3歳)
加藤征調教師「芝1800m戦への出走も考えましたが、除外の可能性もありそうでしたので、瓢湖特別(芝2400m)に出走することに決めました。距離は心配要らないと思っています」
9月7日(日)新潟9R 瓢湖特別(混・芝2400m)に出走する。

ちなみに平場(芝1800m)は除外確実でした。距離をこなせると選択肢が広がっていいですね。
昨日書いた「距離別出走奨励賞」の対象にもなりますし(笑)
2400mとなると、その奨励金だけで1着=320万円!
口数(200)で割って控除を差し引いても、軽く1万円を越える!

いくらそんな手当があっても、上位に入らないことには意味がないって?

そんなことくらい分かってますよ。
私はそういうことを客観的に考えることができる人間なんです。
あなたとは違うんです!

| | コメント (0)

2008年9月 3日 (水)

距離割増賞

昔、POGで盛り上がっていた頃(今も盛り上がってるけど)、その中に一口馬主をやっている人がいました。(その人との出会いが私が一口馬主を始めるきっかけです)
その人が出資していた馬は、中距離馬で、未勝利引退となってしまいましたが、「距離割増手当が貰えてけっこう助かった」と言っていました。

当時、競馬会から馬主へ支給されるものの一つに「距離割増賞」というものがありました。これは、「距離の長いレースに出走した場合は距離や着順に応じて手当を支給しますよ」というもの。

今年4月、マッカランが2500mの未勝利戦を勝ったときにこのことを思い出して、賞金規定を見てみたところ、「距離割増賞」なる記述はどこにもなく、「距離別出走奨励賞」と名前を変えて存在していました。

よく見ると、支給対象が「特別競走のみ」に縮小されていた。。。
なので、未勝利戦では貰えません。

さりげない手当カットですな。(内国産手当など、"さりげないカット"は他にもあります)

ちなみに「距離割増賞」が「距離別出走奨励賞」に様変わりしたとき、
対象レースを「特別競走のみ」に縮小する代わりに、
対象となる着順を「8着まで」から「10着まで」に拡張したようです。

ってことは、浦佐特別(芝2000m)で10着だったマッカランは、ギリギリで支給対象ではないか!
10着(賞金ゼロ)で落ち込んでいた私にとって、これは嬉しい話。

10着で貰える額は1着のたった2%ですが、何も貰えないよりはマシ。
とはいえ、その2%をさらに口数(200)で割ったら、一体いくらになるねん?

恐る恐る計算してみた。

「特別競走、500万下、芝2000m」に該当する浦佐特別の「距離別出走奨励賞(1着)」は、160万円。

その2%となると、32,000円。

それを200で割ると、160円。

さらにそこから3割程度控除されます(おいおいw)

これじゃ、新潟競馬場までの交通費どころか、

隣駅にすら行けないYO!

というわけで、今週のマッカランのレースは、自宅 or ウインズで観戦です。

| | コメント (0)

2008年9月 1日 (月)

検索ワード (2008/8)

< 検索サイトからの訪問者の検索ワード(2008年8月)>
  
1位(外↑) "スーパー未勝利"
  2位
(1↓) "ダービースタリオン"、"ダビスタ"
  3位
(4↑) "グリーン1歳馬募集"、"募集馬"
  4位
(3↓) "一口馬主"、"一口出資"
  5位
(5→) "マッカラン"
                (カッコ内の数字は先月の順位)


1位については、毎年この時期になると急増する単語ですね。
ちなみに"スーパー未勝利"という単語は、一部の調教師や競馬関係者が使う通称名で、JRAは"出走資格を限定した競走"などと回りくどい言い方で、公式ホームページ内の目立ちにくいところに説明があります。
詳しくは、"出走資格を限定した競走"で再度検索してみて下さい。

2位は、またまたダビスタ関連ですね。
ちなみに、"勝てない"、"差される"などといった用語との組み合わせ検索もありました。
お答えしましょう。あのゲームのレースは競走能力よりも運が重要です。
勝てないのは、馬のせいでも貴方のせいでもなく、運のせいです。

3位については、募集シーズンですから当然ですかね。
私は2頭申し込んで、あとはのんびりです。
ブルーレイレコーダーを買ってしまったので、たぶん3頭目はありません。

4位、5位はいつもの定番です。
マッカランが重賞馬にでもなれば、ドドーンと増えるのだろうけど(笑)
それにはまず、目の前の500万下をクリアしないと。
今週出走予定ですが、ここでまた2桁着順だったら凹むなぁ。

でも、出資した3歳馬が2頭とも早々と勝ち上がってくれたお陰で、今年は胸が詰まるような心境で未勝利戦を見る苦しみがない私は、それだけでも幸せなことだと思っています。

何しろ昨年は、最後の3歳未勝利戦で2着という苦しみを味わいましたからね。(リサイトアチャーム)

というわけで、今月もひとつよろしく。

| | コメント (0)

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »