« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年8月30日 (土)

基本はゲーム感覚

小学生の皆さん、夏休みの宿題は終わったかい?

私が小学生だった当時と比べると、自由研究って、つまらないものになっただろうな。
簡単に作れる工作キットが売っていたり、ネットには読書感想文のサンプルサイトもあるらしい。今では何でもネットで調べられるので、不正し放題ですね。

私の小学生時代はそんな便利なものはなかったので、自分で考えて不正しました(笑)
存在しない本の読書感想文を書いたのを今でも覚えています。
「主人公を助けてくれた犬が最後に死んでしまうのが悲しかったです」とか、"いかにも"なことを書いてた(笑)

その"偽装"に気づいたのか、担任の先生に「その本の作者を教えて下さい」と聞かれたことがある。
そのとき咄嗟に
「えーと、旅行先の宿舎にあった本なので、分かりません」
と答えた小学3年生の私。今思うと小生意気だよな。

当時から何もかもがゲーム感覚だったな。
今でも、仕事もプライベートもゲーム感覚で生きています。

思えばPOGなんて単語が世の中にない頃から、友人と「俺が選んだ馬とお前が選んだ馬のどっちが出世するか賭けようぜ」みたいなことはやっていたし、今ではPOGでは飽きたらず、一口馬主までやっている(笑)

いつもヘラヘラしていて、妻からは「楽しそうに生きてるわね」とよく言われます。

今日は我が家にブルーレイHDDレコーダーを導入し、ご機嫌なノーマネーなのでした。

| | コメント (0)

2008年8月28日 (木)

軟弱の布陣

知り合いの競馬通たちと競っているPOGの話。

うちは菊花賞ルールなので、3歳世代はこれから佳境を迎えるわけですが、なんと先週、私は最下位に転落しました。

4、5人でやってるならともかく、15人で最下位はマズいだろ。

かといって、今から何か対策を講じられるわけでもない・・・。

<ノーマネー牧場 現3歳指名馬>
エアジャメヴー      デビューから4戦すべて5着!
オリーブガール     先週ようやくデビュー。もしかしてこれで終わり?
カラメルマキアート   勝てないエース。そろそろ決めてよ!
シャドウデイル      2歳夏に1勝したが2勝目が遠い。遠すぎる!
ミッキーミラクル     えー、出てきません。(F厩舎にありがちな展開)
アンダルーサ       出てこないと思ったら、地方に転厩してたよ、オイ!
キュートエンブレム   オークスの権利を獲ったところで骨折。
ゴールデンプライズ   勝てません。

勝ち上がり2頭。それも1勝ずつ。
なんという成績ぢゃ。

一口馬主は、限られた募集馬の中から2頭選んで2勝してるのに、
POGでは、価格も血統も自由に選んだ8頭でたった2勝とは。

野村監督っぽく一句詠むと、

 情けなし

   獲りも獲ったり

     ハズレ馬

タイムボカン風に言うと、
「何やってんのよ、このスカポンタン!」
そんな気分ですわ。

| | コメント (0)

2008年8月27日 (水)

稼働馬現況(08/08/27)

① 声を出して「ペンキ」って10回言ってみ。 

② 「北京」 ← これは何て読む?

③ 「南京」 ← これは何て読む?

④ 「東京」 ← じゃあ、これは?

思わず「トンキン」って言ったアナタは、いい人です。
(昔、こんなん流行ったよね。ピザ、ピザ、ピザ・・・とか)

というわけで、北京五輪が終わりました。
私の夏休みも終わりました。
ブログ連続更新記録も20でストップ。

書くネタがないな~と思っていたら、ネタが降ってきました。

マッカラン(牡3歳)
☆美浦TC在厩☆
加藤調教師「レース後も問題はなく順調です。次走については新潟最終週の9月6日(土)芝1800mと、7日(日)瓢湖特別(芝2400m)の両睨みで考えており、相手関係などを見て決めたいと思っています」

シャンパンキッス(牝2歳)
☆美浦TC在厩☆
小笠調教師「先週、坂路で55秒台の調整を行い、順調にきています。明日、ウッドチップコースで5ハロンの追い切りをする予定です」
中山開催でのデビューに向けて調整を行っていく。

マッカランの次走の話が出ました。嬉しいねぇ~。
このくらいの間隔(中2週)で出走してくれると楽しい。
彼にとって、1800mと2400mでは、どちらがいいんだろう?
現状どちらも守備範囲のようではあるが。
どっちが得意なのか一度馬に聞いてみたいところだ。

それから、シャンパンキッスの時計は注目したい。
最近、新馬戦を見ていて私が感じるのは、「デビュー前の追い切り時計は、坂路よりもウッドの方がアテになる」ということなんです。(特に美浦は)
単に坂路時計を鵜呑みにして、何度も馬券で痛い目に遭ってるだけなんですけどね(笑)

| | コメント (0)

2008年8月23日 (土)

療養馬現況(2008年8月)

プレサンティールの療養メモ

2008年7月23日
引き続きパドック放牧とウォーキングマシンを午前と午後1時間ずつの調整。
担当者「同様のメニューで進めており、経過も問題無さそうです。乗り出すのはまだ先になる見込みで、このまま様子を見ます」
獣医師の指示を仰ぎながら、当面はウォーキングマシン調整のみ行う。
7月21日現在の馬体重は480kg

2008年8月7日
引き続きパドック放牧とウォーキングマシンを午前と午後1時間ずつの調整。
担当者「7月末にエコー検査を実施したのですが、獣医師の話では『乗り出しは控えた方がよい』という診断で、もうしばらくはこのまま様子を見ることになりました」
獣医師の指示を仰ぎながら、引き続きウォーキングマシン調整のみ行う。
8月4日現在の馬体重は480kg

2008年8月22日
引き続きパドック放牧とウォーキングマシンを午前と午後1時間ずつの調整。
担当者「先日、エコー検査を行ったところ、『経過は良好』という診断でした。もうしばらくは様子を見て、騎乗のタイミングをはかることになると思います」
獣医師の指示を仰ぎ、乗り出しの時期を慎重に検討する。
8月18日現在の馬体重は480kg

『乗り出しは控えた方がよい』はとても残念ですが、ここで焦ってもしょうがない。
会社の健康診断で『もっと強めを乗り込んだ方がいい』と言われた私とは逆ですね。

体重は480kgをキープしていますね。汗をかく時期だから増えにくいのでしょう。
ちなみに私は毎日たくさん汗をかいていますが体重は増えています。
何故でしょうね。

| | コメント (0)

2008年8月22日 (金)

2歳馬現況(08/08/22)

星野JAPANは負けちゃいましたね。(出掛けていたので試合見てませんが)
選手選択がどーのとか、監督の采配がどーのと批判している連中もいるようですが、そんな空論を述べてもしょうがないっしょ。これが勝負の世界なんですよ。
他人が努力して他人が出した結果について『上から目線』で叩き、自信をもって空論を並べている暇があったら、自分の仕事やプライベートを充実させることに時間を使えよ、と言いたい。

というわけで、私のプライベートを充実させてくれる予定の2歳馬情報コピペです。

タックスシェルター2006(牝2歳)(馬名はミラクルポケットで申請予定)
☆山元トレセンで調整中☆
引き続き直線コース1本中心の調整。
担当者「大変順調に乗り込みを消化しています。まだ非力な面も感じられますが、体はスッキリとして好状態をキープしています。このまま乗り込んで体力強化を目指します」
8月22日現在の馬体重は478kg

シャンパンキッス(牝2歳)
☆美浦TC在厩☆
8月14日に練習がてらに受けたゲート試験に合格。このままデビューに向けて厩舎で乗り込んでいくことになった。
小笠調教師「週末、本日と時計を出していますが、デビューまではもう少し乗り込む必要がありそうです。まだ具体的なレースは決めておりませんが、このまま乗り込んで中山開催でデビューできればと考えています」
中山開催でのデビューに向けて調整を行っていく。

| | コメント (0)

2008年8月21日 (木)

感動!

スポーツ中継を見て涙が出たのはいつ以来か。

ソフトボール 金メダル!

選手のみなさん、おめでとうございます。
アメリカに勝っちゃうんだから凄いですよ。
かつての鬼監督・宇津木さんも解説席で涙ぐんでで、なんかよかった。

世間的には野球よりも注目度は低かったですが、私はソフトボールこそ金メダルを取って欲しかったし、難しいと思っていました。
これに続いて野球も金メダルをとって欲しいですが、もしそうなったとしても、私にはソフトボールのような感動はないと思います。
いや~、よかったよかった。
今日はいいもの見せてもらいました。感動しました。

| | コメント (0)

2008年8月20日 (水)

負けてよかったんじゃね?

今日は北京オリンピックの野球ソフトボールがどちらも熱い展開で、見ていて疲れました(笑)

ソフトボールについては、1試合目、よくアメリカ相手に延長まで持ち込んだと思う。負けてしまったけど、今のアメリカをあそこまで追い詰めたチームって近年ないんじゃないかな。
2試合目もこれまた白熱した展開で、勝利を確信した最終回ツーアウトから同点弾を喰らい、とんでもない試合になってしまいましたね。
結局勝てたので良かったものの、上野投手は2試合で合計何球投げたんだ?
明日の決勝戦は再びアメリカ戦。まともにやっても勝てない相手なのに上野投手が今日あんなに投げてしまって、ちょっと厳しい。雨でも降って流れないかな。3日くらい(爆)
まあ、銀メダルになってしまったとしても、堂々と胸を張って帰ってきて下さい。

で、対照的に野球の方は、応援しつつも今日は複雑な心境。
もし今日勝てば予選3位通過、負ければ4位通過。
準決勝は、1位通過と4位通過、2位通過と3位通過が対戦するルール。
最大の強敵(と私が思っている)キューバは思いもよらず2位通過となってしまったので、今日、日本が勝てば準決勝はキューバ戦、負ければ韓国戦ということになります。
なので、「今日は負けた方がいいんじゃね?」と思いながら観戦していた日本人も多いはず。

結局、負けたので準決勝は韓国戦ということになりました。キューバよりは戦いやすいと思う。
もっとも、予選のようにキューバ、韓国、アメリカのどことやっても勝てないようではメダルは無理なわけだが、日本シリーズなどとは違いオリンピックは一発勝負なので、この状況から金メダルをとる可能性だって十分あると思っています。

そんなわけで、今日は
ソフトボールは、勝ってホッとしている。
野球は、負けてホッとしている。
という変な状況です。

勝負ごとにおいて「負けた方がいい」というのは、いかなる場合でもあってはならないことだと思うのですが、ルールがそうなっているのだから仕方ない。

競馬でも1着よりも2着の方がいいというケースが多々あります。
条件戦を勝って上のクラスにいくよりも、着を拾って同じクラスで走り続けた方が稼げるというのはどうなのよ。
未勝利を2着2回、3着1回で、1着の賞金を超えてしまうってどうなのよ。
銀メダル×2+銅メダル×1 > 金メダル ???

そんなわけで、マッカランは準オープンあたりで2着を繰り返してもらうのも悪くないかも(笑)
それにはまず、500万下を勝たないとね。
というわけで、マッカランの近況コピペです。

加藤征調教師「具合次第ではと思い特別登録を行いましたが、この暑い夏場に無理をさせることもありませんので今週の出走は見合わせます。週末から来週にかけての具合を見て具体的な予定を決めたいと思います」
連闘での出走は見合わせて、具合を見て引き続き出走の予定。

それでよし!
次走は、もう少し恰好つけて欲しいところ。

目指せ、準オープン銀メダル!

| | コメント (0)

2008年8月19日 (火)

満口2号

先週水曜日からグリーン1歳馬募集の一般受付が始まりました。

私は会員先行受付で出資馬が確定し、「早まったかも」と思うところもありましたが、申し込んだ2頭はどちらも会員先行受付の段階で"残口僅少"になっていました。

正直なところ、アップルティー2007は、馬体の成長を見ながらじっくり検討したかったのですが、仕方ないですよね。それだけ多くの方が気に入ったのなら、それはむしろ喜ばしいことです。私には馬を見る目がありませんから不安が軽減されます。

もし会員先行受付を見送っていたとしても"残口僅少"の文字に尻を叩かれて、どのみち電話で申し込んでいたでしょう。
今日、満口(世代2頭目の満口)になったそうです。ご一緒になられた方、よろしく。

アップルティー2007は血統額面を考えれば人気にならないわけがない馬だったので分かりますが、クロスマイハート2007も案外売れている(残30口)らしく、こちらの方が驚きです。

| | コメント (0)

2008年8月18日 (月)

4戦目回顧

星野JAPANは今日はカナダ相手に1-0と辛勝。
守備や走塁などの細かいプレーは日本はトップクラスだと思いますが、投手は世界各地でレベルが上がっていて、好投手が立ちはだかると、どうしても抑えられてしまいますね。
それは仕方のないことで、打てないのは誰が悪いだの人選が問題だの言うのは見当違い。

中継を見ていて強く思ったのは、国際試合だと球審のストライクゾーンも難しいということです。
「ここしかない!」というところにズバッと投げ込んだ球をボールと判定される場面が多々ありました。
そんな状況下でも黙々と投げ続け、無四球10奪三振だった成瀬、アンタはエライ!
今日の試合で「日本の野球なんて、たいしたことねーじゃん」と思った人も多かったでしょうが、私は今日の日本の投手陣に日本野球の強さを見た気がします。

さて、競馬の話。
マッカランの4戦目(浦佐特別=10着)の回顧です。
タイム的には、決して先行馬に厳しい流れではありませんでした。
3番手につける競馬は良かったのですが、テンに遅れたところから押し上げるのに脚を使っていた印象です。
VTRを何度も見ましたが、マッカランがグイグイと進出している間、他の馬たちは手綱を押さえて脚を溜めています。この辺りが長い直線で息切れしてしまった馬と飛んできた馬たちとの差なんじゃないかな。
10着はガッカリでしたが、勝ちにいくような競馬をしてくれたのは自分としてはよかったと思っています。

蛯名騎手「兄(エフティイカロス)のようにまだ緩いところがあり、手前を替えてからの走りがまだ幼い。間違いなくいいものをもっている馬なので、走ってくると思う」

某所短評「道中は折り合いに専念して走っていたが、直線に向いたときには手応えが悪くなっていた」

こんな感じです。
着順は残念でしたが、そんなに悲観するような競馬ではなかったと思ってます。
でも、ほんのわずかに抱いていた菊への希望は絶たれたな、さすがに。

無事に続戦してくれることを祈りたい。

| | コメント (0)

2008年8月17日 (日)

続戦かな?

昨日出走したマッカランが、なんと来週の悠久山特別(芝2200m)にも登録してきました。
某メールサービスでこれを知った瞬間、思わずニヤリ。

厩舎事情を考えると、すでに山元に旅立っている可能性もあると思っていたので、この登録により、
・とりあえず脚元などはレース後も問題ない
・このまま厩舎で続戦していく
上記2点をそれとなく確認できたわけで、どちらも嬉しいこと。

連闘はないでしょう。出走優先順位は最も低い立場だし、仮に出たくても出られないと思う。
3週目の平場芝2000か、4週目の平場芝1800じゃないかな。
平場でいいです。贅沢は言いません。

昨日一緒に走ったツワモノたち(クリムゾンベガナショナルホリデーベルモントルパン)は、平場にはまわってこないでね(笑)

| | コメント (0)

2008年8月16日 (土)

予選みたいなもんさ

星野JAPAN、韓国に敗れる 無念!
ちくしょー!
でもさ、頭を丸めたダルがメガホンで声援送っていたり、いつもはクールな選手が子どものように喜んだり、本気で悔しがったりするのは、見ていて気分がいい。
我々応援する側は、上から目線で結果ばかりを批判するんじゃなくて、選手たちの気持ちになって観戦するといいんじゃないかな。
それにしても9回最初に出てきた韓国のクローザーのファッションセンスはナイスだったなぁ(笑)
今日は負けてしまいましたが、まだ予選ですから、まだまだ応援していきましょう。

さて、競馬の話。
マッカランは10着に敗れました。以下、クラブ情報コピペです。

マッカラン(牡3歳)
新潟・浦佐特別(混・芝2000m)に出走。馬体重は増減なしの450kg。落ち着いた様子でパドックを周回。気合い乗りもマズマズで、久々の競馬になるが見た目に馬体もキッチリと仕上がり、状態は悪く無さそう。馬場入場時も入れ込むことはなく、スムーズに返し馬に入った。
レースでは、やや遅れ気味のスタートも、すぐに行き脚が付き3番手からの競馬。3~4コーナーを3番手のインで周り直線に向かい、激しい叩き合いになるも、残り200mで一杯となり10着。

蛯名騎手「直線で手前を替えたら馬の走りがバラバラになってしまいました」

加藤征調教師「先行馬のペースが速く追い込みの競馬になってしまいました。厩舎に戻して馬の状態をみて次走を検討します」

仕掛けを遅らせるような展開希望でしたが、直線に入ったあたりで手応えが怪しかった。
それでも先行馬の間をこじ開けようとする場面も見られましたが、結果的に"先に動いた者負け"の展開になってしまいました。
もうちょっと粘ってくれてもいいんじゃね?とも思いましたが、このあたりはいかにも休み明けで目一杯の追い切りをやっていなかった影響もあったんじゃないかな。
できれば続戦希望ですが、厩舎事情的にどうでしょうかね。

まあ、今日負けたからといって何を失うというわけでもない。
引退の危機迫る未勝利戦とは違って、500万下なんて、何度でもやり直しができる予選みたいなもんさ。
そういう意味では胸を締め付けられるような"あの"苦しみはありません。

次走に期待しようではないか。

(でもさすがに2桁着順は凹んだけどねw)

| | コメント (2)

2008年8月15日 (金)

いいとこ見せてくれ!

来週が夏休みの私は、明日が連休初日。
あら奇遇だわね。ちょうどマッカランが新潟で出走するじゃありませんか。

これはある意味いいチャンス?
記念馬券を買いたいんだよなぁ。

そういえば一度も行ったことないもんな。
今行かないと一生行く機会ないんじゃね?
交通費なんてどうにかなるだろ。
どうせ夏休みは旅行の予定もないし、いっちょ行ってみるか!

というわけで、行ってきます!!!

ウインズ新横浜に(なんだよそれ)

新潟競馬場へ行くことも検討しましたが、東京から片道1万はちょっと・・・。

私のことはさておき、明日の浦佐特別、1枠1番で確定しました。
私の目標(?)の信濃川特別には出走できませんでしたが、同じ新潟・芝外回り2000m。出資したときに描いていたイメージとドンピシャリの条件。
以前騎乗した藤田騎手の「1800~2000くらいの良馬場なら、切れる脚が使えそう」というコメントもあって楽しみなのですが、天気は雨っぽいですね。

未勝利戦を勝ったときは道悪でしたが、前走時に田中勝が「道悪はあまりよくない」みたいなことを言っており、この馬にとって雨がいいのか悪いのかよく分かりません。
雨云々という以前に、どのくらい走れる馬なのかもサッパリ分かりません。
専門紙を見ても、無印の記者もいれば、◎をつけてる記者もいます。
馬券を買う人にとっては取捨が難しい1頭だと思います。

<専門紙評価>△:△:◎△△
陣営コメント「仕上がりはなかなかいい。素質が高く、もっと上を目指せる馬」
専門紙「間隔をあけた方がいいタイプ。素質はここでも上位で、馬場や展開に左右されない自在性もある」
追い切り評価「太目感はないが、目一杯に追われておらず、動きも目立たない」
080815

新潟の外回りコースは直線が長いですが、差し馬有利とも一概に言えません。
デビュー戦のような先行粘りこみの競馬が理想のような気がします。
番手追走から、直線で追い出しを遅らせるような形になったら熱いです。

自己条件で、いいとこ見せてくれ!

| | コメント (2)

2008年8月14日 (木)

久々の出走確定

マッカラン(牡3歳)
☆美浦トレセン在厩☆
加藤征調教師「帰厩後も順調に来ています。予定通り今週出走させようと思います。古馬との対戦になりますが、この馬の力を発揮できればチャンスはあると思っています」
予定通り8月16日(土)新潟・浦佐特別(混・芝2000m)に出走する。

<追い切り時計>
8/1 美浦プール
8/10 美浦坂路(良) 2回目 59.3-43.5-28.9-14.2 助手・馬なり
8/13 美浦南P(良) 90.0-73.5-57.6-42.6-13.7  助手・馬なり
     内・ブルーミンバー(3歳500万下)中谷・一杯に先行同入

確定しました。3ヶ月ぶりのレースです。
蛯名騎手に戻るのは、私は歓迎です。
来年夏の降級時期までにもう1勝して欲しいので、今回はそれに向けた貴重な仕切り直し。

15頭立てとなりましたが、有力とみていた3頭は揃って出てきました。
1000万下から降級してきた4歳馬が5頭もいるので、上位に食い込むのは厳しそうですが、マッカラン自身どれくらいやれる馬なのか未知なので楽しみはあります。

速い時計が1本もなくて、どこまで動ける状態なのか心配なんだけど・・・・・。

| | コメント (0)

2008年8月13日 (水)

ゲート試験

最近、うちの1歳娘が蚊に刺されまくっていて、妻が防虫剤を買ってきた。
赤ちゃんに無害で、虫にはよく効くんだって。さすが、頼もしいママだね。

これでもう大丈夫と思いきや、なんだかおいらが息苦しくなってきたぞ。

俺は虫かよ!!!

というわけで、2歳馬情報コピペです。

シャンパンキッス(牝2歳)
引き続きゲート試験中心の調整が行われている。
小笠調教師「まだ受かるかどうか分かりませんが、明日、練習がてらゲート試験を受けさせてみようと思います」
明日(14日)にゲート試験を受ける予定。

厩舎事情で長期間入厩していられないのかなぁ・・・なんて勘ぐってみたり。
ゲートは練習を積めばそれなりに何とかなると思うので、あとは無事にデビューして欲しいところ。

| | コメント (0)

2008年8月12日 (火)

◎発見

今週土曜の新潟・浦佐特別に登録しているマッカランについて、週刊誌の馬柱をチェックしました。せっかく特別戦に登録しているんだから、この過程は楽しまないとね。

某K馬ブックは△がパラパラとついていただけですが、某Gャロップは全員印がついていて、なんと◎まであった!
それも某Y田均さんじゃありませんか!(私が信頼している専門家の一人)
◎をつけてもらえるなんて光栄です。ぜひ当日版でもお願いします。

ありがとう! 吉田さん、じゃなかった、某Y田均さん!

でもまあ、ぶっちゃけ、印とか人気はどうでもいいんだけど(だったら書くなよ)

| | コメント (0)

2008年8月11日 (月)

無料馬登録

今月、このブログ更新頻度、凄くね?
11日なのにもう10度目の更新。

やるなぁ、俺。
頑張ってるなぁ、俺。
最近、腹が出てきたなぁ、俺。

このところ、1歳馬募集やマッカランの帰厩、2歳馬の入厩といろいろ動きがあっていい感じ。
一口馬主ライフを満喫しています。かれこれ3ヶ月も出走してないけど。

さて、今日更新されたJRAの競走馬登録名簿(8月7日付)に
我らが無料馬・シャンパンキッスの名前がありました。

  シャンパンキッス 牝 鹿毛 
2006/03/15
(美浦)小笠倫弘
静内町 松田三千雄
株式会社グリーンファーム
ホワイトマズル
カーリーグリーン

99%「シャンパンキッス」の名前で登録されると分かっていても、競走馬登録されて初めて正式なものとなるわけですから、これはこれで重要。

ダイユウサク
(「ダイコウサク」で登録するつもりが何かの手違いで「ダイウサク」で馬名登録されてしまった)の例もありますし。

何かの手違いでチャンポンキッスとかにならなくてよかった(笑)

| | コメント (0)

2008年8月10日 (日)

早く来い来い8月16日

080810

マッカランってどうもドラクエっぽいイメージなんだよなぁ。
初めて馬名を聞いたときも「へぇ~」と思いつつ、私の脳内では剣と盾をもってテコテコ動いてました(笑)
トルネコカンダタマッカランデスピサロ。ほら、しっくりくるでしょ(意味不明でごめんよ)
この類のネタは久し振りですが、それだけマッカランが休んでいたということです。ちなみに各パラメータ値に深い意味はありません。

復帰戦がいよいよ来週に近づいてまいりました。
登録馬は24頭もいて、フルゲート必至ですね。
優先順位は数えていませんが、マッカランは前走(プリンシパルS)から3ヶ月以上あいているので、除外の心配はないでしょう。

自己条件に戻るとはいえ、休み明けだし、降級してきた古馬もいるし、簡単には勝たせてもらえないだろうな。
クリムゾンベガナショナルホリデーベルモントルパンといった「1000万下でも勝負になる馬たち」が人気の中心でしょう。
マッカランには、おこぼれの△がいくつ巡ってくるか。まずは明日、競馬Bと週刊Gで馬柱をチェックです。無印だったら、立ち読みで済ませます。印がついていても立ち読みで済ませるけど。

週末のロマンは月曜日に始まります。

| | コメント (4)

2008年8月 9日 (土)

「醤油」と「だし醤油」

グリーン1歳馬募集の話。
私が申し込んだ2頭は、抽選にはならなかったようです。先日、申込書の控えが返送されてきました。
代金支払いはまだですが、出資確定です。
080809

今年選んだ2頭は無難にソコソコ走るタイプというよりもギャンブル性が強いタイプに思えます。
うまくいけばいいですが、2桁着順を繰り返してそのまま・・・なんてことも頭に入れておかないといけません。ま、そのときはそのときでしょう。
念願の「一口初勝利」を達成したことによる精神的余裕ですかね。
もし、私がまだ一口未勝利だったら間違いなくグロリオーサ2007に申し込んでいたと思います(笑)

ちなみに今年申し込んだ2頭は、似たような血統配合です。

アップルティー2007は、
父:フレンチデピュティ×母父:サンデーサイレンス

クロスマイハート2007は、
父父:フレンチデピュティ×母父父:サンデーサイレンス

「サンデー牝馬にフレンチ」という分かりやすい(?)前者に対して、
後者はサンデーとフレンチをそれぞれ薄くして他の味を足した感じ。

アップルティー2007醤油だとすると、
クロスマイハート2007だし醤油みたいなもんです。(なんちゅう例えだ)

奥深くに眠るシラオキの血が、追いがつおみたいにジワジワいい味出しますよ!(めちゃくちゃですね)

何が言いたいのか自分でもよく分からなくなってきたので、今日はこの辺で。

| | コメント (0)

2008年8月 8日 (金)

ファイアーエムブレム

基本的に競馬に関係ないことは書かない方針なのですが、今日は競馬とは無関係なゲームレビューを書きます。

ファイアーエムブレム(DS)

昨日買いました。
私にとってファイアーエムブレムは、ドラクエやダビスタと並んで歴代のお気に入りトップ3に入るシリーズで、昔はよく朝から晩まで時間を忘れてプレイしたものです。(最近はトップ3のうちの1つが脱落気味だけどw)

最近のRPGやシミュレーションゲームは、シナリオや演出が派手になっていく反面、"ゲーム"としての純粋な面白さが低下していている気がします。
頭をあまり使わないものが増えてきて、逆に脳トレとかレイトン教授のようなものが近年ウケてるんじゃないかな、と思ってしまう。

テレビゲームというものがトランプや花札の延長線上にあるものだとしたら、やはり頭を使うことは基本ですよね。全てがそうである必要はないにせよ最近は「やっている」のか「やらされている」のか分からなくなってくるようなものが多いと感じます。

ファイアーエムブレムは「手ごわいシミュレーション」というコピーで登場しただけのことはあり、ゲーム性は抜群です。何となくプレイしてると、何となく敵にやられます(笑)
かといってそんなに難しいゲームかというとそうでもありません。

知らない人はとっつきにくいかもしれませんが、脳トレにハマった方にもオススメです。見た目はRPGっぽいですが、単純に例えると"将棋"みたいなもんです。
ユニットを動かして敵陣を攻めていく感じは戦争ゲームにも似てますが、扱うのが戦車や爆撃機のような"消耗品"ではないところがイイ。

私にとって今回のリメイクは涙もので、何となく覚えていたマップもあり、何か出てくるたびに「懐かしい!」の嵐。
向かってくるドラゴンナイトに対して、カシムをどこに配置しようか、とか、ドーガを盾にして一気に囲い込もうとか、オグマ単独で乗り込むには無理があるかなとか、原作から18年経った今でもあの独特な戦略性がどんどん甦ってきて、ちょっと感動。もともと完成度の高いゲームだったんだな~とつくづく実感。

原作を何度もクリアしている私は余裕に構えていたのですが、序盤に早くも仲間がやられました。
この「しまった!」感が実に楽しい。将棋で駒を取られたときの感覚に似ています。「飛車に気をとられていたら銀を取られてしまった」みたいな。自分の思考の「甘さ」に気づかされる場面が多々あります。そういうのが味わえる分、うまくいったときの達成感もあるわけです。
「頭を使うのは嫌だ」という方はパスした方がいいと思います。他のゲームでドンチャンやってて下さいな。
自分の戦略の甘さを棚上げしてゲーム機を叩きつけるような逆ギレ人間にも無理でしょうね。

リメイク内容については、私は素晴らしいと思います。
上の画面にパラメータが表示されたり、タッチペン操作もいい感じで、DSというハード特性がバッチリ活かされています。その辺りはさすが任天堂ですね。あと、初心者向けのガイドも痒いところに手が届いていていいですね。

難易度については、以下のような点が原作と異なっています。(古い記憶なので間違っていたら失礼)
① 「後方に残したままにすると、敵の援軍が現れて不意打ちを食らうことがある」といった情報を村の人が提供してくれるようになった
② 途中にセーブスポットが用意され、最初からやり直すケースが減った
③ 相手(全員)の攻撃が届く範囲などを表示することができるようになった
④ 2回攻撃できるときは×2と表示されるなど、数値計算が不要になった

①については、原作をやった人なら教えられなくても分かることですね。初めてやる人への親切な措置でしょう。

②については、私に言わせれば「それは甘いんちゃう?」といったところですが、時代の流れですかね。やられたときにマップを最初からやり直すのはしんどいので、それを緩和した感があります。
「そんなの甘すぎるよ!」という方は、セーブスポットを使わずにプレーすればいいわけですから、これについて目くじらを立てるのもおかしな話。初心者でも腕自慢でも楽しめる素晴らしいアイデアだと思いますよ。
ただ一つだけ言わせてもらえば、これにより闘技場の緊張感が薄れてしまいました。闘技場に行く直前にセーブスポットを使えば、勝つまでやり直しができてしまいます。
原作での「お金も欲しいけど、負けたら最初からやり直しだしな・・・」みたいなドキドキ感は減ってしまいました。もちろんこれもセーブスポットを封印すれば済む話ですがね。
ちなみに中断セーブは従来通り一度ロードしたらやり直せません。

③については、原作で相手の弓矢の射程圏などを知るためにテレビ画面でマス目を1つ2つ・・・と数えた記憶がありますが、パッと見て分かるようになったことで特に難易度が落ちたことにはなりませんね。

④も③と似たようなもので、便利になっただけで難易度低下ではないですね。原作でも相手の2倍以上の素早さがあれば2回攻撃できることは把握できたので、それを自分で計算するか自動で表示されるようになったかの違いで、特に問題ありません。

こんな感じに原作よりも甘くなった部分はありますが、ゲーム自体が簡単になったという印象はそれほどありません。
原作にのめり込んだ人、初めてプレイする人、どちらも楽しめるような工夫が随所に入ったといった感じです。

そのほかには、
・お金を払って武器を強化することができるようになった(強化した武器は新たな名前をつけることができる)
・マップ開始時に配置を決められるようになった(原作でもできたっけ?)
・別のユニットに変えることができるようになった(ドーガを傭兵にするなども可能)
などがあります。
私は原作でキャラとユニット種別が完全に染みついてしまっているので、ユニットチェンジはしないですね。この辺りも新旧ユーザそれぞれでお好きなようにって感じで。

キャラクターのイラストについては賛否あるようですが、私はこれでいいと思います。
リメイクということで、甘ったるいロリ顔イラストにでもなってしまったらと心配していました。
「萌えキャラでないと感情移入できない」とか言ってる人は、本物の人間と恋愛できるのか将来が心配だ。
顔が怖いと言ってる人は、鏡見てみ。あなたの方が怖い顔してるから(笑)
そもそも領土が侵略されて家族まで失って旅立つのにニコニコしてる方がおかしいだろ。
余談ですが、ドラクエのリメイク版には「みんなで冒険するのは楽しいな~」みたいな台詞(原作にはなかった)が挿入されていてシラけました。世界観というか、緊張感が半減しちゃうんです。

「たかがゲームで緊張感?」と言われるかもしれませんが、最近は現実社会でも、残虐無差別殺人で「!」マーク多用のゴシップが使われたり、大地震のテレビ報道でカラフルなテロップが表示されたりして、なんかおかしいと思うのは私だけ?
緊張感がないというか不謹慎というか・・・。

話が脱線しちゃいました。

リメイクされても、ちょっと油断するとやられる緊張感はちゃんと残っているし、誰かが殺された場合は残りのメンバーで先のマップに進んでいくというシビアさも健在です。
感情移入して遊ぶプレイヤーがどのくらいいるのか分かりませんが、命の重みを感じるには教育上いいソフトだと思います(爆)

さすがは任天堂というか、いい意味で無難に作られています。
基本部分がしっかりできているので、細かな改善も際立っています。余分と思える追加機能もありますが、それを使わずにプレイすることもできるので何ら不満にはなりません。
私はまだ全シナリオ終わってませんが、ゲームとして100点満点だと思います。

結論としては、
原作にハマった人には間違いなくオススメです。
やったことがなくても「頭を使うゲーム」に興味のある人にはオススメ。
将棋やチェスが好きな人にもオススメ(笑)

とても18年前に作られたものだとは思えない成熟度の高いゲームです。

| | コメント (0)

2008年8月 7日 (木)

信濃川特別!!!

「目標は、信濃川特別!」
マッカランの出資が決まったとき、冗談半分(本気半分)で、こんなことを書きました。その信濃川特別(1000万下)が今週行われます。
残念ながら(?)マッカランは出走できませんでしたが、代わりに(?)全兄のエフティイカロスが出走します(笑)
あんなに遠い存在に感じた兄も、クラス落ちして1000万クラスにいるんですね。
もし、マッカランが来週勝ったりしたら、兄弟対決実現もある?
でも、もし対決しても勝てないだろうな。エフティは強い。そもそも、今週あっさり勝って準オープンに戻っていくかも。
さて、クラブ情報コピペです。

マッカラン(牡3歳)
☆美浦TC在厩☆
加藤征調教師「入厩後も順調に来ています。予定通り来週の新潟で出走させたいと思います」
8月16日(土)新潟・浦佐特別(混・芝2000m)に出走の予定。
<追い切り時計>
美浦プール調整  7月26日 27日
08/03 美浦 坂路(良)2回目 57.4-42.4-28.1-13.8 助手・馬なり余力
08/06 美浦南 W(良)     69.2-53.9-39.6-12.9 助手・G前仕掛け
 内ダノンマーチャン(3歳未勝利)助手・一杯に先行同入

タックスシェルター2006(牝2歳)(馬名はミラクルポケットで申請予定)
引き続き直線コース1本中心のメニューで調整中。
担当者「休まず順調にきていますが、まだ芯からの力が付ききっていない感じですので、じっくり乗り込んでパワーアップをはかりたいと思います」
8月4日現在の馬体重は478kg

マッカランは順調そうで何よりです。今現在、私の出資馬の中で稼働しているのはこの馬だけですから、とにもかくにも元気に走っている姿を見せて欲しい。
ミラクルポケットは大きな進展はないものの、秋に向けて地力強化して欲しいです。マッカランも昨年の今頃は似たようなコメントを言われていました。
年内にはデビューして欲しいですが果たしてどうでしょう。

| | コメント (0)

2008年8月 6日 (水)

2歳馬現況(08/08/06)

カーリーグリーン2006(牝2歳) (馬名はシャンパンキッスで申請予定)
8月1日(金)に美浦TCへ入厩。
現在はゲート練習中心の調整が行われている。

小笠調教師「ゲート練習を行っていますが、まだ出が今ひとつです。試験を受けるまでには、もう少し練習が必要そうです」

私の出資馬は、ゲートの遅い馬ばかりなんだよな。。。
しっかり練習して下さいな。

| | コメント (0)

2008年8月 5日 (火)

何が走るか分からない

すでに出資申込書を郵送したものの、今でも時々カタログを眺めている私。
やっぱり見れば見るほど分からないですね。
試しに過去のカタログを引っ張り出してきても、やっぱり分からない。

私の一口馬主初勝利は、昨年のプレサンティールでしたが、今思うとこの馬は私の中では"補欠扱い"でした。
ミルシャイナー(ミルレーサー2005)のキャンセル待ち2番目ということで、"待ち状態"だった私は、3月まで待ったところでこれをあきらめ、満口寸前のプレサンティールに飛びつきました。
言い方を変えれば、もしミルシャイナーに出資できていたら、プレサンティールは出資していなかった。

プレサンティールがデビュー戦で9着だったときは、「ミルシャイナーが当選していれば・・・」なんて思ったものの、初勝利を挙げたときは「プレサンティールに出資してよかった!」と思ったものです。ほんと、お調子者ですね。
しかし、後からデビューしたミルシャイナーのレースっぷりを見たときには、「もし、ミルシャイナーが当選していれば、俺、この馬の一口馬主だったんだよなぁ」なんて再び抽選漏れの悔しさがこみ上げてきたものです。

早い話、何か結果が出るたびに、あーだこーだと言ってるだけ。
もし一緒に走ったらどっちが強いのか分かりません。
今でも分からないのだから、2年前の出資申込書提出時に分かるわけないですよね。

奇しくもその2頭はどちらも屈腱炎で長期休養を余儀なくされています。
この展開は予想できなかった。
何もかも分からないことだらけです。

| | コメント (0)

2008年8月 4日 (月)

リョウマがゆく

リョウマ=無料馬 (なんだそれ)

今日、歯医者で歯をガリガリやられながら思い出した。
「そうだ、シャンパンキッスが入厩したんだ!」

8月1日、美浦・小笠倫弘厩舎に入厩となりました。

シャンパンキッスは、グリーンファームからプレゼントで500分の1口いただいた馬です。
無料馬だからといって忘れていたわけではありません。

私にとっては今年の2歳馬の入厩第1号です。(2頭しかいないけどw)

順調にいけば新潟後半戦でデビューかな。
この馬が私の一口人生で最強馬になったりして。

本家社台の馬をバシバシやっつけて、競馬界全体をドン引きさせてくれ(笑)

| | コメント (0)

2008年8月 2日 (土)

グリーン1歳馬2頭申込

グリーンファームの1歳馬募集は、悩みに悩んだ末、以下の2頭に申し込みました。

 クロスマイハート2007 (父:クロフネ)
 アップルティー2007 (父:フレンチデピュティ)

アップルティー2007については、このブログで何度も名前が出たように、かなり迷いました。
馬体(見た目や数値)が私のイメージと違っていたのですが、補欠として考えていた馬(ネットオークション2007オレンジブロッサム2007)も馬体が小さかった。
「それならグロリオーサ2007の抽選にでも参加してみようか」と思ったりもしましたが、この馬も小さい。
そんなわけで、消去法というわけではありませんが、このブログでも真っ先に「当確」として挙げていたアップルティー2007に「初志貫徹」した形になりました。

クロスマイハート2007については、パワー型の牡馬が欲しいと思っていたのと馬体の好みで浮上。
春先に一歳兄・グレゴリオの出資を検討したものの、プリサイスエンド産駒(私の好みではない)ということで踏ん切りがつかず、パスした経緯があります。
グレゴリオをパスした時点で私がチェックしていた2歳馬は殆ど満口。そのときに「2歳世代の追加出資はやめて、その分を1歳馬募集に回そう」と考えていたので、ある意味この馬に出資するのはちょうどいいのかもしれません。

こんな感じです。
他の馬たちも含めてDVDを何度か見てみましたが、よく分かりません。
競艇の周回展示と同じくらいよく分かりません。
これ以上あれこれ考えても仕方ないし、「まぁ、いいか」って感じです。
結局は個人的な思い入れや好み、直感です。(毎度のことながら)

抽選にならなければ出資確定となるわけですが、他にも気になる馬がたくさんいるので、もし抽選で落ちた場合は冷静に選び直せそうな気がします。
かつて「倍額払ってでも出資したい」と思っていたミルレーサー2005のときのような熱いものはありません。

さて、どうなりますやら。

| | コメント (0)

2008年8月 1日 (金)

検索ワード (2008/7)

こんばんは。
最近、冷やし中華を始めたノーマネーです。(遅いし)

さて、毎月恒例の検索ワードランキングです。
迷い込んでこのブログに来てしまった方たちが、どんなものに興味を持たれていたのかが分かります。
そして、世の中のトレンドが分かります。それはウソです。

< 検索サイトからの訪問者の検索ワード(2008年7月)>
  1位
(1→) "ダービースタリオン"、"ダビスタ"
  2位
(外↑) "面白い配合"、"完璧な配合"
  3位
(2↓) "一口馬主"、"一口出資"
  4位
(外↑) "グリーン1歳馬募集"、"募集馬"
  5位
(3↓) "マッカラン"
                (カッコ内の数字は先月の順位)

予想はしていましたが、ダビスタ関連ばっかりでした。
一口馬主人口よりも圧倒的にゲーム人口の方が多いので当然の結果かな。
ちなみに、"逃げ馬で勝てない"とかいうのも多かったです。
"面白い配合"、"完璧な配合"もダビスタ用語ですね。
実際の競馬では、そんな配合理論はありませんので念のため。
3位以降にようやく一口関連の単語が。
マッカランについては、"次走予定"、"復帰予定"などといった単語との組み合わせもあり、「こっちが聞きたいわぁ!」って感じでした。
見ての通りこのブログには公式情報を超えるホットな情報などありません。期待されて来られた方、ごめんなさいよ。

というわけで、今月もはっちゃけるぞ~!

| | コメント (0)

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »