« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

2008年1月31日 (木)

除外でございます

マッカラン(牡3歳)
加藤調教師「頭数が多く除外の可能性も高かったのですが、残念ながら除外になってしまいました。引き続き来週以降のレースに投票する予定ですが、乗り役も合わせてこれから検討しようと思います」
除外となってしまったため来週以降にデビューする。

<追い切り時計>
2008/1/27 美浦・坂路(良)71.5 - 53.5 - 35.4 - 17.7 助手・調整程度
                            58.0 - 44.0 - 29.5 - 14.9 助手・馬なり
2008/1/30 美浦・坂路(重)71.5 - 52.8 - 35.1 - 17.1 中谷・調整程度
                                          52.7 - 37.7 - 24.8 - 12.3 中谷・一杯
    内レゴラス(古1000万下)助手・馬なりに0.4秒遅れ
         外バイヨン(3歳未勝利)助手・一杯に0.3秒先着

一応、抽選にはなったようですね。
昨日の「どこからともなく聞こえてきた声」は間違ってましたね。
昔は"除外回数の多い順に優先"でしたが、今は違うそうです。
間違ったこと書いてるようではこのブログもまだまだですね。失礼しました。

相変わらず時計はイマイチですが、上がり12秒3ならヨシとしますか。
除外になってしまいましたが、焦らず来週デビューを期待しましょう。

| | コメント (0)

2008年1月30日 (水)

焦ることはないさ

080130

マッカラン 牡3歳 美浦・加藤征厩舎
出走予定:2月2日(土)東京5R・3歳新馬(混) 芝1800m
C.ルメール騎手(56kg)
フルゲート16頭(出走予定全40頭、権利2個持ち12頭、権利1個持ち17頭)*自身=権利無し

この展開は分かってました。
先週は60頭登録していたのだから、これでもむしろ少ないくらい。(この想定を見て"除外狙いの登録"をしてくる陣営もいると思うので、更に登録頭数は増えると思いますが)
故障馬が続出すれば出られる可能性はゼロではありませんが、そんな他人の不幸を祈るようなことはしたくないしね。
今週は指定席予約はおろか、予定を空けることすらしていません。
運が良ければ、来週出走できるでしょう。
たぶん京都でしょうね。
無事に出走に辿り着けるよう祈るのみです。
できればルメール騎手で。

| | コメント (0)

2008年1月28日 (月)

3パットボギー

やってしまいました、馬券道場最終日。
結論から言うと、ダメでした。

ここからは、私の「勝負弱さ丸出し日記」が長々と続きます。

昨日書いたように、土曜日は加算160円ぽっちという大失態。17番ホールでダブルボギーって感じ。
これで最終日は1,750円必要となり、半分あきらめかけていたわけですが、ここから私の反撃が始まりました。

まず8R。レッドキャタピラーポートラヴホウショウルビーで迷う。
実力的にはホウショウだと思うものの、どうして減量くんなんだ?
休み明けの減量起用は、"とりあえずひと叩き"が多い。冬場ならなおさらだ。
逆に、ポートラヴは減量くんから幸に鞍上強化。ならばこちらに。
レッドキャタピラーも捨てがたかったが、単勝4倍なんて買えません。1,750円必要な身分ですから。
結果は、粘るレッドキャタピラーポートラヴが差して快勝!
"単×2"で 1,200円ゲット。
なんとなんと初段まであと 550円となりました。
池ポチャでダボ叩いた次の最終ロングホールでドラコンショット炸裂。
グリーンまで10ヤード。まぎれもないイーグルチャンス!

こうなれば私の勝ちパターン。
ロッキーのテーマ曲が頭の中で流れ始めました。
コーチと一緒に雪道を走り、森の中で丸太を持ち上げて・・・って、そんなことはどうでもいいですね(失礼)

9Rは、単勝1.7倍のエイシンパンサーを単ではなく、"複×2"で。
結果は2着。手堅く220円加算し、残り 330円。しっかりグリーンオン。
330円ということは、"複×2"で170円配当を当てれば初段確定。この戦いに蹴りをつけられるわけです。

10Rは、武豊の怪しい馬が1番人気。これは好都合。
そこに票が集まっているおかげで、他の馬の複勝オッズはどれも2倍以上を示している。
こうなれば話は簡単。3着に入る馬を選べばいい。
粘りの甘いブラックシャンツェか、切れるけど先頭までは届かないホーマンアラシか。
外回りということで、すんなり後者に決定。外から飛んできて2、3着あたりでゴールする姿が目に浮かぶ。
しかし結果は、まさかの大出遅れ。やっちまいました。

それでもまだレースは2つある。400円で330円払い戻せばいい。
楽勝?いや、そうでもない。平安Sなんて荒れるレースの代名詞ですから。

11Rは、メイショウトウコン本命も自信はない。複勝オッズは1.7~2.1倍。
170円なら"複×2"で 330円はギリギリ超えられる・・・
しかし、締切5分前に 1.6~2.0倍にダウン。よくあることです。
160円になってしまったら 320円となり、10円足りない。。。
なんでここにきて10円に悩まなければならんのだ!(怒)
締切1分前まで待ってみると、1.5~1.9倍へと更にダウン。
急遽、フェラーリピサ(1.8~2.5倍)に予定変更。
結果、7着。
しかもメイショウトウコンは2着で複勝170円。。。
なんだよ、こっちでよかったのかよ。。。
直前で変えたときって、得てしてこんなもんです。

勝負の行方は最終12Rへ。
ここで当てれば初段。外れればヘッポコ。
「堅そうなメンツだなぁ・・・」 そう思った瞬間に寒気がした。
ナリタジューンカシノエスケイプの一騎討ちムードなのですが、どちらも複勝じゃ1.7倍なんてつきません。
こんなことになるなら、予定通りメイショウトウコンにしておけば良かった。
もし11Rで10円届かなくても、12Rでフォローできたじゃんか。一発で決めようとせずに、"合わせ技一本"でよかったのに。あ~失敗した。
そしたらここは悩まずに減量52kg・カシノの複勝にいけたのに。
ちなみに準オープンで減量が適用されるなんて滅多にありません(通常は準オープンは特別戦なので)。
大下くん、気合入ってるだろうなぁ。でも単勝まではどうか。
いや、気合いという意味では藤田のミスターケビンも面白そう。
「こら、大下、どけやこらぁ!」ってな具合にね(笑)
この馬は3番人気で複勝 2.1~3.1倍。十分届く。よし、この馬にしよう。

これで終了です。
カシノの単勝にしたとしてもハズレ(2着)だったわけだし、ミスターケビンに託したこと自体は後悔してません。
最終日の最終レースを残り330円で迎えてしまった。そこに問題がある。

複勝すら当てられないようで話になりません。
逆転イーグルチャンスから、10R、11R、12Rと3パット叩いて入らず、PARにもならないとは。
パーになったのはこの一ヶ月の苦労ってか?

自分で書いてて寒気がしてきたので今日はこの辺で。

| | コメント (0)

2008年1月27日 (日)

勝負弱いなぁ・・・

書いた予想は、ちっとも当たりませんでしたね。。。
カッコ悪・・・

8Rは、迷った2頭どっちもこないし
9Rは、迷った末にやめた方が勝っちゃうし
10Rは、ジョッキーが替わっても結果は一緒(3着)だし
11Rは、論外!
12Rは、爆穴のつもりが6番人気になっちゃってるし・・・しかも5着というコメントのしようがない着順・・・

結局、"単+複"で買ったタカオセンチュリーの複勝160円。
馬券道場7日目、的中したのはこれだけです。

これで合計 6,250円。
+90円が一転して-750円となりました。
初段(8,000円)に到達するには最終日 1,750円の加算が必要です。

先週までいいペースで来てたのに、ここ一番の勝負弱さには我ながら呆れます。
よりによって最終週にやってしまうとは・・・。
手堅くいったつもりなんだけどなぁ・・・。
フェアウェイ刻んだつもりが池ポチャって感じ。何やってんだか・・・。

どうすんだよ、俺。

これからひとり作戦会議です。

| | コメント (0)

2008年1月25日 (金)

たまには予想でも

今週は出資馬の出走がなくて退屈です。
先週も先々週もその前の週も、かれこれ2ヶ月以上いないけど(笑)

それなのによく存続してるな、このブログ。
最近、「馬券道場」のキーワードで訪問される方が多いです。
参加している皆さん、最終週となる今週も頑張りましょう!

明日は休日出勤で新聞を広げることもできないので、馬券道場の買い目を今ここで検討します。

出走馬を見渡した結果、手堅くいくなら京都かな。
8Rは、手頃な頭数ですね。
ここは藤田に乗り替わるオーシャンクルーズか、トレドかどちらかで。
後者なら複で150は行きそうなので、後者にしたいけど、でも、出遅れ癖がなぁ・・・。
ちなみに出遅れ癖のある馬と休み明けの馬は、大口買いする人に嫌われがちなので複勝がつきやすい。

9Rは、ジュウクリュウシンダイシンプランで迷い中。
どっちも好素材ですね。

10Rは、タカオセンチュリーで即決です。
この馬はダート中距離の1000万下では、一番強い馬だと思っています。
どういうわけか"微妙"な騎手でのレースが続いていて、「もしかして1着よりも入着賞金狙い?」なんて勘ぐりたくもなる同馬ですが、今回はルメール騎手を確保しての"必勝態勢"とみます。
また、優先出走(ハンデ上位)ということで調整しやすかったでしょう。除外ラッシュの中でそのアドバンテージは大きいと見ます。

11Rは、サンクスアロットかな。
1400mでも大丈夫でしょう。昔、POG馬で指名していた馬なのでいつも応援しちゃいます。って、予想になってないじゃんよ。

12Rは、まだ迷い中。
ダノンシャトルかなぁ。
一発狙うなら、ヘラクレスバイオとか面白そう。
ヤバい状況だったらこの馬で逆転狙いますか。

以上、つまらない馬券道場メモでした。

明日、1600円くらい積めれば最終日は楽なのですがね。
手堅く攻めて、初段を取りたいところ。

| | コメント (0)

2008年1月24日 (木)

ルメール!

マッカラン(牡3歳)
☆美浦TC在厩
フレグモーネも順調に回復し、デビューに向けて調整中。
加藤征調教師「ここにきて調教もしっかりこなしてくれていますので、予定通り来週の東京(芝1800m)にルメール騎手で出走を予定しています。動きも良くなってきたので楽しみにしていますよ」
2月2日(土)東京・芝1800m(混) ルメール騎手でデビュー予定。

<追い切り時計>
2008/1/23 美浦W(重) 66.8 - 51.8 - 38.4 - 12.9 助手・一杯
  外ディアディライト(3歳新馬)中谷・馬なりに0.4秒先行、併入

おおっ、ルメールですか!
もし実現したら嬉しいですね。

追い切り時計は相変わらずピンと来ないですな。
師のコメント「動きも良くなってきたので楽しみにしています」は嬉しいのですが、この時計でホントにそうなの?って感じです。
調教師さんによって、コメントが強気な方や弱気な方いろいろいますが、私が普段、馬券を買うときは加藤征師のコメントはいつも半信半疑なんです。
追い切り時計が出てないのに強気なコメントのときは怪しいです。
調教師のコメントは新聞の印に反映し、新聞の印は人気に反映されるので、その馬を消して買って美味しい思いをしたこともあります。
このまま行くと、今回もそのパターン?!

純粋に私が弱気すぎるだけ?

それならいいのだけど。

っていうか、来週いきなり登録しても除外濃厚だと思うのは私だけ?

| | コメント (0)

2008年1月23日 (水)

3歳馬現況(08/01/23)

プレサンティール(牝3歳)
田口トレーニングファームで調整中。引き続きウォーキングマシンを午前と午後20~30分ずつのみの調整
担当者「患部を水で冷やし、ウォーキングマシンでの運動のみ行っています。必要以上に体重を増やさないように注意しながら調整を行っています」
獣医師の指示を仰ぎながら、当面はウォーキングマシン調整のみ行う。跨る段階になったら社台ファームへ戻る予定。1月21日現在の馬体重は482キロ。

| | コメント (0)

2008年1月22日 (火)

+90円

今年の馬券道場第1期は、今週が最終週。

6日目を終えての私の成績は 6,090円。
30レースもやって+90円というところが、いかにも私らしい。

「儲ける競馬」ではなく「負けない競馬」を目指している私としては、たとえ90円でも上出来なわけですが(笑)

しかし、まあ、なんとも微妙です。
今週、2,000円で1,910円の払い戻しを受ければいいわけですが、これが簡単にできない。

フェアウェイを細かく刻むか、一気にバンカー超えを狙うか。
パットが決まらずにボギーを叩くのだけは避けたいところ。

「懐中時計なんて、もらってどうするの?」と、うちの奥さん。

分かってないなぁ。

これは、景品がどーのこーのではなく、これは馬券師たちのプライドを賭けた熱き闘いなのだよ。


ぶっちゃけ、景品がなかったら参加してないだろうけどw

| | コメント (0)

2008年1月21日 (月)

2歳馬現況(08/01/21)

タックスシェルター2006(牝2歳)
常歩を調教の前後に計4㎞、ダク1200m、直線ウッドチップコース1本(20-20ペース)の調整。
担当者「順調に乗り込んでいます。このまま乗り込んで体力強化をはかりたいと思います」

ビシビシ強化してちょうだいな。
そろそろ馬名も決まる時期かな?
私は今年は馬名応募できませんでした。
出資証はもらったものの、まだこの時期だと出資しているという感じがピンときません。
っていうか、母は昔、POGで選んでいた馬なので、その仔に出資しているのが不思議な感じです。

| | コメント (0)

2008年1月19日 (土)

夢の対価

昨年11月に引退したリサイトアチャームの精算明細が届きました。
意外にも(?)、42,926円も返ってきました。

勝つことはできなかったけど、頑張って走り続けてくれたからなぁ。
この馬の存在こそがグリーンファーム入会のきっかけだったので、思い出深いものがあります。

 一口出資代金・・・63,000yen
 払った飼い葉料・・・72,000yen
 応援に出掛けた交通費・・・2,000yen
 競馬場入場料・・・200yen

 愛馬を応援した思い出・・・Priceless

いや、違う。
Pricelessじゃねーよ、しこたま金払っただろ。

現実から逃げるなよ
自分に嘘つかずに前を向いて生きろよ

というわけで、リサイトアチャームの出資収支です。
(相変わらず長い前置きでごめんよ)

馬代金 -63,000
保険料 -3,197
預託費用 -54,831
賞金収入 47,848
手当 6,500
売却代金 3,150
収支 -63,530

結局、馬代金分のマイナスだったかな。
そういう意味では、この馬は自分のエサ代はしっかり稼いでくれたことになる。
赤字だけど、この金額分くらいは楽しめたと思っている。

この「夢の対価」を高く感じるか、安く感じるか。
高く感じるようになったら、その時は一口馬主のやめ時だと思っている。

63,530円。


高いなw

| | コメント (2)

2008年1月18日 (金)

ひと安心

マッカラン(牡3歳)
☆美浦TC在厩☆
加藤征調教師「フレグモーネの影響もたいしたことはなく、本日も時計を出しています。このまま順調に行けば、東京1週目でデビューさせます」
2月2日(土)東京・芝1800m(混)で、デビュー予定

<追い切り時計>
2008/1/4 美浦・プール
2008/1/6 美浦・プール
2008/1/17 美浦W(稍) 71.3 - 54.8 - 40.1 - 13.1 助手・一杯
  内テイクバイストーム(3歳新馬)中谷・直強めに先行、0.4秒遅れ
  中レッドルンバ(3歳新馬)助手・一杯と併せ、0.2秒遅れ

残念なフレグモーネのお知らせから一週間。
症状はたいしたことなくて一杯に追えててホッとしました。
追い切りでは内から2頭に差されていますが、一週休んだ後ですし、まあ、こんなもんですかね。
全体71.3秒だったら、12秒台は出して欲しかったけど・・・
あ、別のところだと12秒9になってる。
ま、そんなことより今度は順調にデビューの日を迎えて欲しいものです。

| | コメント (0)

2008年1月17日 (木)

3歳馬現況(08/01/17)

プレサンティール(牝3歳)
田口トレーニングファームで調整中。
担当者「まだ無理は出来ませんので、ウォーキングマシンを午前と午後20~30分ずつのみ行い経過を見ています。しばらくはこのまま様子を見て、脚元に合わせた調整を行いたいと思っています」
獣医師の指示を仰ぎながら、当面はウォーキングマシン調整のみ行う。跨る段階になったら社台ファームへ戻る予定

| | コメント (0)

2008年1月14日 (月)

人も馬も大変だ

この3連休は仕事ばかりしてました。
休んだのは昨日だけ。1連休ですわ。
馬券道場は土曜日全勝も昨日はよもやの全敗。
シンザン記念はタケミカヅチで今年最初の勝負をかけるも4着。
お金を増やすのは難しい。真面目に働けってことだ。

ところで昨日の新馬戦はもの凄い除外頭数でしたね。
権利持ちの馬まで除外されていて、あれではマッカランはどのみち出られなかっただろうな。
芝1600m戦だけでなんと除外馬42頭。
未勝利戦や条件戦では100頭以上除外されたりすることもありますが、これからデビューしようという馬たちがこんなに除外されたのは見たことがありません。除外狙いの登録も結構あったと思うけど。
この分だと来週も芝の新馬戦は除外ラッシュでしょう。
マッカランは2月2日にデビュー予定なので、そこまで"権利持ち馬"がなだれ込んでこないことを祈りたい。

あと、芝の未勝利戦も凄いことになっていました。
「前走5着以内の馬だけでフルゲート」が実現してしまいました(土曜中山5R)
以前も書いたように今年から未勝利戦の優先出走権が「前走5着以内」に拡大され、「いつか5着以内の馬だけでフルゲートになる日が来るんだろうな~」なんて思っていましたが、いきなりきました。
馬券を買うファンにとっては予想も難しかったんじゃないかな。
実力が接近していて白熱したレースになったかは知らないけど。

でも、頭を抱えた調教師も多かったんじゃないかな。
今までは、放牧などで2ヶ月くらい間隔を空ければ、優先権2(前走からの間隔の長い馬が優先)を使って、好きなところで復帰できたのですが、優先権1の馬だけでフルゲートになってしまうとなると、出走計画が立てにくくなることは間違いないでしょうからね。

復帰を来週以降に延期した調教師もいました。
泣く泣くダート戦に出している調教師もいました。ダート戦で5着に入れば、次は芝レースに優先出走できますからね。ある意味、芝レース出走のためのトライアルでもある。
でも、ダートで好走したら、次もダートを使いたくなる?!

昔よりも調教師の判断能力が問われる時代になった気がします。
苦労するのは調教師だけではなく、馬もまたしかり。
「芝は走れるけどダートはからっ下手」という馬よりは、「ダートでもソコソコ走れる」という馬の方が勝ち上がれる時代になった気がします。

私が何度か書いてる言葉
「何事も、変化に対応できる奴がいちばん強い」

競馬界に限らず、一般社会すべてにおいて、時代の変化にうまく乗った奴が成り上がり、乗れなかった奴は・・・。
厳しい時代になりました。

そういえば、私の元出資馬・リサイトアチャームが転厩した船橋で走ったらしい。
中央で2回も2着した馬とあって、当然のごとく1番人気に支持されたものの、結果は6着。

この馬、競走馬としての能力は十分持っていたと思うが、"変化への対応"という点では欠けていた気がする。
勝ちに行けないというか、展開に応じて自分から動いていけない、というか。そういう欠点を補ってやろうという陣営側のフォローも甘かったとは思うが。

スタートが遅くて好位がとれないというのは、コーナーが多い小回り競馬では致命的(コーナーごとに置いていかれる)。
中央から船橋に主戦場が変わって相手関係は楽になっている筈ではあるが、それ以前にまだ環境の変化に対応できていないんじゃないかな。
環境に慣れて、船橋のファンに名前を覚えてもらえるような馬になって欲しい。

生きていくのは大変だよな。人も、馬も。

| | コメント (0)

2008年1月10日 (木)

デビュー延期

080110

気分的にはこんな感じ。

ウケ狙ってる場合じゃないんだけどね。
でも、デビューできなくなったわけじゃないし凹んでる場合でもないでしょう。

「大事を取って東京1週目(2/2)の芝1800mに変更」とのこと。
今度は無事デビューできますように。

| | コメント (0)

2008年1月 9日 (水)

3歳馬現況(08/01/08)

年末から年始にかけて、いろいろな人に挨拶代わりに「今デビューしている明け3歳馬の中にダービー馬っていると思う?」と聞いたら、「いないと思う」という答えがたくさん返ってきた。

例年は盛り上がるはずの10、11月の東京・京都の2歳新馬戦が、昨年はあまり盛り上がらなかった気がする。(デビュー頭数そのものが少なかった)
昨年のインフル騒動は、2歳馬始動の遅れの要因になったと思う。
そして、その影響が今になって出ているような気がする。
先週の芝レースの新馬戦の除外頭数は凄まじかった。
マッカランはたぶん除外で来週出走になるかな。(まだ出走想定も出てないけどね)
妥協してダート戦には回らないで欲しい。

プレサンティール(牝3歳)
昨年12月26日に山元TCへ放牧に出た後、社台ファームへ移っており、1月8日に田口トレーニングファームへ移動している。
担当者「社台クリニックも近いので獣医師の指示を仰ぎながら、当面はウォーキングマシン調整のみで脚元の経過を観察します。跨る段階になったら社台ファームへ戻る予定」

マッカラン(牡3歳)

☆美浦TC在厩☆
加藤征調教師「最終的には想定を見て決めることになりますが、今週デビューさせる予定です」
1月13日(日)京都・芝1600m(混)か、同日の中山・芝1600mでのデビューが予定されている。

マッカランはいよいよデビュー?
ま、今週でも来週でもいいので、無事に出てきてくださいな。

| | コメント (0)

2008年1月 6日 (日)

私らしい幕開け

先日、「今年から馬券の"元返し"がなくなる」なんて書きましたが、初日の京都1Rでいきなり100円元返しが出てビックリ。
10円上乗せによって馬券売得額を超えてしまう場合は例外(つまり元返しになる)という注意書きはありましたが、2006年で試算すると年間243回もあった"元返し"が全て解消される計算だったそうなので、その例外が2008年初日の第1Rから出てしまったのはやはりビックリです。
10円上乗せのことを意識してお金をつぎ込んだファンが多かったのでしょう。

みんな、朝っぱらからハリキリすぎだっつの!

私もその複勝、7000円買ってましたが(爆)

私が購入したときのオッズは、1.0-1.0
「1.0倍表示でも、確定時に10円上乗せされるのだろう」
と誤解してました。
どうやら10円上乗せ対象時は最初からオッズ1.1と表示されるようです。
ってことは、1.0倍オッズを見て馬券を買った私って・・・。(いかにも私らしい)

というわけで、私の2008年のギャンブルは元返しで開幕。

「元返しはない」と思いこんでいた私は、京都1Rの複勝で確実に700円こしらえて、金杯で万馬券7点買いする予定でした。
1Rが元返しとなってしまったので、金杯はパス(貧乏丸出しな私)
もし買ったとしても大ハズレだったけど。
勝負できそうなレースはひとつもなかったので、昨日は京都1Rと馬券道場のみ。その馬券道場初日も、1000円買って払戻し合計が1000円ピッタリ。

いかにも私らしい競馬初日でした。

馬券道場2日目の今日は、ちょっと穴を狙ってみようと、京都8R・フィールドジュエルに白羽の矢。
ところが前走増えていた馬体は絞れるどころか逆に6キロ増えてるではないか。
それなら人気馬で手堅く小銭を積み上げておくか、ということで締め切り2分前に1番人気馬の複勝に作戦変更。
そしたら3番手でゴールを目指していたところに外からフィールドジュエルの末脚炸裂。テレビに向かって思わず
「うわっ、やめろ! お前だけは差して来るな!」
と声を張り上げ、その声に驚いて子供が泣き出してしまった。
フィールドジュエルは10番人気で複勝620円。やっちまった。。。

そもそも、なんで200円の複勝馬券でこんなに熱くなってんだ?俺。
でも、私のような貧乏人にはそれくらいが丁度いい。

しかも子供を泣かせてしまい、妻に怒られるし・・・。
でも、普段偉そうにしている亭主は、時々怒られるくらいが丁度いい。

今週の収支は、9000円買って払戻し合計 8870円。
失ったお金の分だけ楽しめたと納得できるくらいの赤字が丁度いい。

いや、それは違う。負けは負けだ。
今年も「儲ける競馬」ではなく、「負けない競馬」を目指していきたい。

| | コメント (0)

2008年1月 4日 (金)

何が変わる?今年の競馬

明日から中央競馬が始まりますが、今年もいろいろと変更があります。

「種牡馬選定競走」という位置づけにあった天皇賞にセン馬が出られるようになりました。
そうか、今年からはセン馬も種牡馬になれるんだね! って違うか(笑)
それから、JCダートは阪神開催になるそうです。

また、ファンにとってはダービーや有馬記念などでの馬券の配当UP、全てのレースで100円戻しが事実上なくなる、といった嬉しい話もあります。
年間の馬券購入額の8割強が複勝という私としては、100円戻しがなくなるのは非常に嬉しい。何しろ私はディープの複勝をトータル32万円買った男ですから。有馬記念で120円ついたときは泣いて喜んだものです。周囲は私がハーツ1着の3連単をとったのだと勘違いしていたようでしたが。

プレミアムレースと10円UPの詳細については、あちこちで書かれているのでそちらを参考にしていただくとして、ここでは馬主(一口馬主)に直接関係のありそうな変更内容を少々。

1.未勝利戦の優先出走の変更 その1
今までは、前走3着以内の馬が最優先でしたが、これが"5着以内"に拡大されます。
優先権が与えられる馬が2倍に増えるわけですね。
有力馬にとってはローテーションを組み立てやすくなるわけですが、その代わり、5着に入れなかった場合は今まで以上に大変な思いをすることになります。
賛否あると思いますが、私は賛成です。優勝劣敗という基本に忠実な改正だと思います。
さらに細かい要望を言わせてもらうと、進路妨害などで被害に遭った馬に対しての救済策も盛り込んで欲しかったな。
大きな不利を受けた被害馬については、その前のレースが5着以内だったら次戦に権利が繰り越される、とかね。
ちなみに3歳以上の500万下でも同様とのこと。

2.未勝利戦の優先出走の変更 その2
2番目に優先となっていた新馬次走優先が廃止となります。
昔は新馬は、"負けてもその開催中は新馬"でしたが、数年前に"一度でも走ったらもう新馬ではない"に変わりました。それでも新馬次走馬が優先されていたことで、"折り返しの新馬戦"という感覚はぼんやりと残っていましたが、これもなくなるわけですね。
この変更はちょっと意外でした。
冬場に権利持ち馬で貴重な芝レースのゲートが埋まってしまうのを避ける目的かな?
新馬戦で追走一杯だった馬が「権利があるのでもう一回芝で叩きますか」みたいなのを今まで何度も見てきたので、この変更もいいものだと思います。
これも細かい要望を言わせてもらうと、いきなり廃止しちゃうのではなく、"8着までは新馬次走の権利を与える"など、多少の柔軟性を残しておいてもよかったんじゃないかな?

この2つのルール変更により、新馬戦から結果が求められる傾向が強くなります。
これは大いに賛成です。追うのをやめちゃう騎手、新馬戦でよく見ますからね。馬券買ってると、すごく腹立たしいですからね。

他にも変更点はあるのですが、それは後日また書くとして、とりあえずは明日の金杯でも頑張りますか。
明日の金杯も配当UPの"プレミアムレース"ですから。
実際にどのくらい配当がUPするのか昨年の日本ダービーで試算すると、ウオッカの単勝は 1050 → 1,110円。馬連は 54,470 → 58,160円なんだそうです。
いいねぇ。ナイスな企画じゃんか。
でも、くれぐれも言っておきますが、これは 的中した人だけが受けられる恩恵 ですので、そこを忘れないように。
当たり前だけど、これを忘れて過剰な勝負をしてしまうとJRAの格好の餌食ですので。

金杯なんて、アラタマワンダー(←何年前だろう)以来いい思い出がない私。

| | コメント (2)

2008年1月 3日 (木)

新春初追い

プレサンティールの故障により、私の唯一の稼働馬となってしまったマッカラン。新年早々、昨日から美浦で時計を出しています。
帰厩後の追い切り時計をメモしておきます。

<追い切り時計>
2007/12/19 美浦・プール
2007/12/20 美浦・坂路(良)  58.9 - 43.7 - 29.1 - 14.3  中谷・馬なり
  外ステラディクオーレ(古1600万下)助手・馬なりと併せ、0.1秒先着
2007/12/21 美浦・プール
2007/12/23 美浦・坂路(重)  57.0 - 42.1 - 28.5 - 14.3  助手・馬なり
2007/12/27 美浦・坂路(良)  54.4 - 39.5 - 26.3 - 13.0  助手・馬なり
  内レッドルンバ(2歳新馬)助手・馬なりと併せ同入
2007/12/27 美浦・坂路(稍)  57.6 - 42.3 - 28.6 - 14.0  助手・馬なり
2008/ 1/ 3 美浦・坂路(良)  53.7 - 38.9 - 25.5 - 12.6  助手・馬なり
  内レッドルンバ(3歳新馬)助手・一杯と併せ同入

こうして記してみると、だいぶ態勢は整ってきた感があります。
夏に入厩したときは「動きがピリッとしない」ということで再び放牧に出ていたわけですが、今回の帰厩後は夏よりは動けている様子。
来週ビシッと追ってどこまで時計が詰まるか注目です。

私は明日から会社に行きます。うちの会社自体は来週から仕事始めなのですがね。
私も部長に尻を叩かれて新春初追いってわけだ。

| | コメント (3)

2008年1月 1日 (火)

あけてめでたい。

この寒い中、遙々このブログを訪れて下さる皆々様、

新年、あけましておめでとうございます。

今年も、歌って踊れてファンキーでナウい(←死語)一口馬主を目指していきたいと考えておりますので、どうかよろしくお願い申し上げます。

年初ですから、今年の目標でも書きますか。

 目標その1  一口出資馬で3勝
 目標その2  10万馬券的中!
 目標その3  馬券道場・名人位到達

その1については、プレサンティールマッカランタックスシェルター2006が、1つずつ勝ってくれたら・・・という希望です。
とはいえ、プレサンは療養中でタックスは2歳馬なので、年内勝利は容易なことではないとは思いますが、あくまで目標ということで。

あとの2つは昨年未達だったため、今年も継続します。
その2については、そんなに無理な目標だとは思わないのですが達成できないですね。
400万馬券事件(写真判定の末、1,2,4着)は、今でも悔しい。
もう少しのところでPAT口座に400万円振り込まれていたのかと思うと悔しくて悔しくて、今でも夜時々うなされます(それはウソ)
外れた馬券のことをいつまでもグダグダ言ってんだ?と自分でも思うのですがね。すんません、この話は今日で封印します。
あれ以来、ときどきデカい配当狙っていますが、かすりもしません。
あ~悔しい。
神様、400万なんて贅沢は言わないから、10万馬券取らせてください。

その3の馬券道場は、懐中時計みたいなやつが今年の景品かな?
もちろん初日から参加です。

年初からグダグダと、いかにも私らしいスタートとなりましたね。

何はともあれ本年も一所懸命、一意専心、一挙両得の決意で邁進していく所存ですので、何卒よろしくお願い申し上げます。

| | コメント (4)

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »