« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

2007年12月31日 (月)

よいお年を!

あと6時間で今年も終わりです。
今年も一年、いろいろありました。
このヘッポコブログも閉鎖することなく続けることができました。

ぽんて さん
あぽこ♪ さん
やぎおはぎ さん
P さん
バロン さん
temp さん
みのさく さん
YB さん
丼崎 さん
PK2000 さん
ウェル さん
ビードロ さん
トナエデ さん
億馬券 さん
stardust さん

(コメント日時順)


コメントをくれた方々、ありがとうございました。
ちなみにこの中で面識のあるのは丼崎さん(会社の先輩)だけで、その他の方はお会いしたこともない方々です。
見ず知らずのこんなブログにご訪問くださって、本当にありがたいです。

読んで下さっている全ての皆様に感謝します。

来年も皆様にとって素敵な一年となりますように。

| | コメント (2)

2007年12月30日 (日)

2007年収支決算

昨日の東京大賞典はサッパリでした。(フリオーソ完全ノーマーク・・・)
これで2007年のギャンブルは終了です。

さて、年末恒例の収支計算。
結果から言うと、馬券成績はささやかながら黒字を死守しましたが、一口馬主はその何倍もの赤字で、トータルでは大赤字。
こんなことを書いても恥を晒すだけなのですが、このブログは自分自身の"記録"でもあるので今年も記します。笑ってやって下さいな。

 支出  配当  収支 回収率
 中央競馬 -814,200 881,530 67,330 108%
 公営競馬 -6,200 1,830 -4,370 30%
 競艇 -41,300 30,840 -10,460 75%
    小計 52,520

上半期は+11万で折り返したのですが、秋競馬で負け続け、11月終了時点で±0。
阪神JFでの万馬券で挽回し、有馬記念には手を出さずに勝ち逃げ。
ここまではいいんです。ここからが赤字のオンパレード。
公営競馬は昨日の大井のみの成績です。忘年会の場所代を払ったと思って自分を納得させています。
競艇は今年はスマッシュヒットがなかったけど、インフル騒動の競馬中止期間の"凌ぎ"にもなったし、このくらいの赤字ならよしとするか。

この収支では、「1歳馬にもう一頭出資!」なんて景気のいい話は浮上しませんが、財政難で一口馬主が打ち切りにならないことを喜ばないといけません。

で、その一口馬主の成績はというと・・・

  一口代金  維持費 賞金収入  収支 回収率
 リサイトアチャーム   -36,000 15,638 -20,362 43%
 マッカラン   -34,386 0 -34,386  
 プレサンティール -50,000 -35,755 26,609 -59,146 31%
タックスシェルター2006 -41,160 -1,320 0 -42,480  
小計  -156,374
合計 -103,854

今年は新たに2頭に出資したので、当然ながらその分の出資代金を支払っています。
出資馬はトータル4頭ですが、稼働しているのはそのうち2頭で、まだデビューしていない馬に収入などあるわけもなく、赤字が膨らみます。
また、毎月3,150円のクラブ会費は収支計算には入れていません。
それも入れると・・・いや、考えるのはやめましょう(笑)

それにしても、一口馬主って金のかかる趣味だよなぁ~。
俺みたいな貧乏人がやってていいのか?
いや、いいんだよ、たぶん。生活保護を受けるようになるまでは。

一口馬主というものは、お金を儲けようとしてやっている人も、儲かっている人も、どちらも殆どいないと思いますが、こうしてみると結構お金払ってるんだなぁ~、としみじみ思う。

お金の話をすると頭が痛くなりますが、トータル的に今年一年の一口馬主を振り返った感想としては、

「今年は、実に楽しかった」

200分の1とはいえ、勝利の記録を刻めたのは嬉しい。
趣味としてお金をつぎ込んだ分、十分楽しめたと思う。

さて、来年はどうなりますやら。

| | コメント (3)

2007年12月28日 (金)

仕事納め

ほとんどの会社では、今日が仕事納めだったことと思います。
私はどうなのかというと、明日が仕事納めなんです。ええ、大井でね(笑)

東京大賞典を見て、忘年会やってきます。
今年は東京、中山は何度か足を運びましたが、公営競技については競馬も競艇も行けませんでした。
例年は川崎ナイター競馬、平和島競艇に行くのですが、今年は公私ともに忙しかったからなぁ。
そんなわけで、今年最初で最後の大井競馬です。
中央勢が上位独占しそうだけど、アンパサンドの一発に期待したい。

| | コメント (0)

2007年12月27日 (木)

1歳馬現況(07/12/27)

タックスシェルター2006(牝1歳)
常歩を調教の前後に計4㎞、ダク1200m、直線コース1本(22~23秒ペース)の調整。
担当者「乗り出した後も体は安定しており、馬に落ち着きもありますので、このまま進めていけそうです」
12月17日現在の馬体重は480kg

今のところは順調ですね。

| | コメント (0)

2007年12月26日 (水)

グッドラックマッカラン

こんばんは。完成したVistaマシンでの最初の更新です。
どうです? 以前よりもブログの文字が綺麗になったでしょ?(変わらねーよ)

しっかし、Vistaだと動かないアプリが多いですな。
これにはホント参りました。噂には聞いてたけどさ。
当分は旧機(XP)が活躍しそう。
余談はさておき、今日のクラブの公式情報です。

プレサンティール(牝2歳)
本日に山元TCへ向けて出発している。

マッカラン(牡2歳)
☆美浦TC在厩☆
加藤征調教師「入厩後も順調に来ています。ここからの調整次第ではありますが、年明け2週目の京都か中山でのデビューを考えています」
あくまでも予定だが、1月13日(日)京都・芝1600m(混)か、同日の中山・芝1600mでのデビューが検討されている。

プレサンティールについては、先日も書いた通り、「早く元気になって帰ってこいよ~」というしかありません。希望を持って待ちましょう。
マッカランについては、ここからどこまで時計を詰めてくるのか、いや、詰められるのか非常に心配です。
全兄・
エフティイカロスは有馬記念の日に1000万下特別を快勝しましたが、この馬はとにかくデビュー前の追い切りが凄まじかった(デビュー戦はタイムオーバーだったけど)

兄の活躍にあやかりたいですな。
ちなみに勝ったレースは、グッドラックハンデ。来年はいいことありそうだ。
しかも7枠で7番人気だったなんて縁起がいいじゃんか。

マッカランには、いきなり新馬勝ちとまでは言いませんが、先々に繋がる走りを見せて欲しいものです。
っていうか、無事にデビューしてちょうだいな。それ、ホント大事。

| | コメント (0)

2007年12月24日 (月)

賞金王 > 有馬記念

有馬記念は、100円も馬券買わなかった。
結果的には買わなくて正解だったな。
お金は一銭も増えていないのに、何故か"得した気分"になっている私。

さて、日付が変わって今日は競艇・賞金王決定戦。
興味深い面白いメンツになりました。
今日までの3日間、「なんでこんなことが?」と思うような湯川の3日連続1号艇。早々優勝戦当確。
逆に6号艇を2回も引いてしまった松井、三嶌の両ベテランは、これを克服して優勝戦に進出。これには本当に感心します。
私の好きな井口も絶好調で2号艇ゲット。魚谷のカドも面白すぎる。
6コースからの強烈なまくりで1号艇を手にした吉川。当然、人気の中心でしょうね。

私は井口のまくり炸裂に賭けたい。
2-1-42-1-3本線で、2-1-5も少々。
穴で、2-4-32-4-5

ここまで0台スタートを3本並べている湯川が、ここも決めていたら井口は何もできないかも・・・。
というわけで、3-4-23-4-5も100円だけ買っておくか。
でも、湯川はインのスタートしか練習していなかったと言ってるし、やっぱり井口に期待したい。

有馬記念を買わなかった分も、競艇で勝負!

| | コメント (0)

2007年12月23日 (日)

PC > 馬

街はすっかりクリスマスムードですね。
我が家も、ちっこいツリーを飾りました。
昨年の今頃は、妊娠中の妻に緑色の服を着せてクリスマスツリー代わりにしたっけな。
でもって、正月は白い服着せて、頭の上にみかんを置いて鏡餅の出来上がり、っと。

そんな話はどうでもよくて、有馬記念もまったく興味がなくて、1歳馬にもう一口出資しようか悩んでいたのですが、それもやめてPCを買ってしまいました。
最近、PCの調子が悪かったし、ハードディスクも満杯だったし、今年買ったハイビジョンビデオカメラの編集ができなかったもんでね。
うちのPen4 2.4GのPCでも「推奨スペックに足りてない」と言われたときからPC購入を検討していました。
時代はハイビジョン&ブルーレイなのですね。

というわけで、将来的にブルーレイドライブに付け替えるので、光学ドライブはとりあえず一番安いやつにしておきました。
CPUは、夢のCore 2 Duo。
メモリはすっかり値落ちしましたね。半年でこんなに暴落するものなのか?!ちなみに相性保証は付けませんでした。
HDDは、クラッシュの確率を少しでも下げるためにプラッタ1枚ものの250GBをメイン。
もう一つ500GBのを入れて合計750GB。これなら5年は満杯にならないでしょう。
OSは、XPにする予定でしたが値段があんまり変わらなかったので周囲でイマイチ評判の良くないVistaにしました。(いざとなったら今使ってるXPをこちらに入れる手もある)
officeはライセンス持ってるので買う必要なし。
アンチウィルスは3台インストール可になったんですね。今のPCとこれから作るPCと仕事用ノートPCでちょうどいいや。
あとは今あるものを流用しようとしていたのですが、キーボードはUSB接続なのですね。というわけで、仕方なくUSBキーボードも購入。
4つのショップを渡り歩き、それぞれ一番安いところでパーツを集めたものの予算(10万円)はちょっとオーバー。でも、まあまあ満足。

07122301

ベアボーン shuttle SG33G5(Intel G33チップセット)   37,243
グラフィック オンボード(Intel GMA 3100)    
CPU Intel Core2Duo E6750 2.66GHz 21,180
メモリ ELIXIR PC2-6400 1GB × 2 5,800
HDD 日立 HDP725025GLA380 250GB 7,480
  日立 HDP725050GLA360 500GB 12,240
ドライブ LITEON スーパーマルチ   3,980
キーボード ロジクール Ultra-Flat Keyboard   2,682
 
OS microsoft Vista Home Premium 32bit (CPUとのOEM) 13,950
合計 104,555

今夜徹夜して組み立てる予定。
5年振りの自作。楽しみだぜ~

以上、あと1時間ちょっとで有馬記念だというのに、馬の話題ゼロのヘッポコ日記でした。

| | コメント (0)

2007年12月19日 (水)

ゆく馬、くる馬・・・

クラブからの公式情報です。

プレサンティール(牝2歳)
矢作調教師「馬場での調整を開始したところ、左前に熱感が出てしまいました。検査をしたところ、範囲はごく狭いものの、腱に炎症が見られるという診断でした。本当に残念ですが、完治するまで休ませることにします」
検査の結果、『軽度の屈腱炎(損傷範囲は10%未満・全治9ヶ月)』の診断が下された。近々、放牧に出る予定。

喜んでいた矢先に残念なお知らせが入ってきてしまいました。
しばらくお休みです。
1つ勝ってくれてたのが不幸中の幸いかな。

マッカラン(牡2歳)
加藤調教師「昨日入厩させました。牧場でもしっかりと乗り込んでいましたので、順調なら年明け2週目の京都でデビューさせたいと考えています」
あくまでも予定だが、1月13日(日)京都・芝1600m(混)でのデビューが検討されている。

入れ代わりというわけではないのだけど、マッカランが入厩となりました。
デビュー予定は京都?これはちょっと意外。
無事にデビューできるよう祈りたい。
プレサンティールの分も頑張ってもらいましょう。

突然の残念なお知らせでしたが、競走馬には故障は付きものですからね。
こういうことは覚悟の上で一口馬主やってますが、いやはや残念。

| | コメント (2)

2007年12月18日 (火)

年越しは栗東で・・・

栗東で年越しするのは私ではありませんよ。

プレサンティールが15日に栗東に帰厩しました。
JRAのサイトでは入厩状態になっていたので、おや?と思っていたら、クラブ公式に書かれていました。
年内に帰厩できてよかったです。
減り続けていた馬体は回復したのかな。
復帰戦はどこだろう。正月開催は適鞍があまりないですね。

福寿草? ジュニアC?
ダート1800を試すのも案外面白いかも。
日々の楽しみが増えました。

| | コメント (2)

2007年12月17日 (月)

血統って何だろう?

とある競馬シミュレーションゲームで、タックスシェルターと全く同じ血統構成の繁殖牝馬を作って、それとジャングルポケットを配合してみた。
つまり、一口出資しているタックスシェルター2006を架空の世界で一足早くデビューさせてみたわけです。
結果については、触れないでおきます。8戦0勝(未勝利)で終わっただなんて、口が裂けても言えません。

所詮ゲームですから。あはははは(汗)

本物の競馬の話をしましょうか。
フェアリーSは複雑な気分で見ていました。
出資しようか迷ったMフォレストの重賞挑戦。
赤松賞(500万下)に出走するだけで舞い上がってしまう私ですから、重賞挑戦なんてヨダレもの。「となりの芝生はグリーン」ってやつです(?)

単・複100円の応援馬券だけ買ってテレビ観戦。
結果は残念でしたが、重賞のペースで前で流れに乗れていたし、やっぱりこの馬、いいもの持ってますね。
今日は先行勢には展開が厳しかった。全く悲観する内容ではないと思います。ダート自己条件で立て直して、春にまた芝にチャレンジして欲しい一頭。

この馬はサンデー肌馬にジャンポケという、"なんちゃってホウオー"配合。
2歳女王に輝いたTポピーもその配合で、やはりサンデー肌にジャンポケ(トニービン)は合いますね。
そういう意味では、自分が出資している1歳馬・タックスシェルター2006(フジキセキ肌にジャンポケ)への期待も高まるし、この馬が先日満口になったところを見ると、私と同じような考えの人も多いと思う。

ご丁寧に「サンデーとフジキセキでは全然違うよ」と教えてくれた人がいる。
ま、別に一緒だとは思ってないけどさ。

そんな矢先、フジキセキ肌馬にジャンポケという配合のルルパンブルーがフェアリーSを勝った。

これはちょっと嬉しかった。
血統に頼りたい、信じたい部分がある。

でも、2着馬はリサイトアチャーム(出資→未勝利引退)の全妹・・・。
血統って何だろう、と思う部分がある・・・。

これは長年競馬やってて分かりきったことではあるが、フェアリーSの結果は、なんか考えさせられたな。

| | コメント (0)

2007年12月13日 (木)

ボートピア

なんと! 横浜にボートピア(※注)ができるらしい。
 ※注「ボートピア」 場外舟券売り場。競馬でいうとウインズにあたるもの。

ボートピアといえば昔、青森での単身赴任中、何度かお世話になりました。
単身赴任中は遊び相手はいないし、部屋にはネット環境もなかったし、パチンコは高校で足を洗ったし、週末はやることがなかったもんでね。
1時間に2本しかない電車に乗って行ったものです。

体育館みたいなスペースにデカいスクリーンとズラリと並ぶ窓口。
折りたたみ式の椅子が並べてあって、「PTA総会かよ!」とツッコミ入れたくなったもんです。入り口にはモーターボートの実物が展示してありました。
あれを見たときは、故郷に帰った気分だったな(笑)

そんなボートピアでしたが、場内はイマイチ盛り上がりに欠けてました。
全国に競艇場は24もありますが、群馬(桐生)より北にはありません(※注)
 ※注 水温が低すぎると競技に支障をきたすため、寒い地方に競艇場はないのです。

なので、東北地方に競艇ファンが少ないのも無理もない話。
なんとかファンを増やそうと、初心者のために「競艇案内役」なんて腕章つけた係員もいました。質問してる人はいなかったけど。

場内には独特な空気が漂っていたのをよく覚えています。
ど田舎で、皆さん車やバイクで来ているからお酒も飲まないし、静かなもんです。とてもギャンブルという空気ではなかったですね。
そんな中、「お前なら差せるだろ! 腕が違う!」なんて玄人気取りで叫びまくってた私は、まさにKY。(※注)
 ※注「KY」 今年の流行語にもなりましたね。もちろん"競艇野郎"の略です。

そんなボートピアが、横浜にできるとは驚きですわ。
やるなぁ、競艇。行きます、投票 (何言ってるの?)

明日オープンで、その記念企画として、植木通彦(※注)が来るらしい!
10年くらい前の平和島・総理杯でしこたま儲けさせてもらったお礼を直接言いに行きたいな。その年の暮れの賞金王で一銭残らず返納したけど。
 ※注「植木通彦」 艇王という異名をもつ競艇界のスーパースター。いっぱいお金もってる。

自分はネット投票に加入しているので、わざわざ場外に出掛ける必要もないのですが、部屋でひとりで見るよりは、そういう場所で見る方が楽しい。
競艇は、スタートして最初のターンでほぼ決着するので、そこで
「よっしゃ! 4-1-6」といった具合に叫べます。
競馬でもゴール前は叫べますが、競艇はここからが違います。

最初のターンを 4-1-6 の順で通過すれば、そのまま 4-1-6 の順でグルグルグルグルと意味もなく3周も回るわけです。
つまり、その間、周囲に自慢できます。(性格悪っ)
終盤に他の艇が追い上げて迫ってきて「差せ~」という声が周囲からチラホラ出ても、それ以上の声で、「お前じゃ差せないよ!」と叫べば、
ほら、差されません。イヒヒヒヒ。

穏やかな水面を走れるのは先頭のみで、後ろの艇は前を走るボートの引き波なり水しぶきなりがあるわけですから、差は詰まるどころか開く一方なわけです。余程のヘタッピでない限りは抜かれません。
なので、ゴールするまでの間「そのまま~」と10回くらい叫び続けて、体内の老廃物を発散させることができます。

1周目が 4-6-1 なら、2周目になっても 4-6-1。ゴールするまで 4-6-1。達人(私の友人のS田氏)の域に達してくると、
「そのまま住之江(※注)まで走ったって 4-6-1 だよっ!」
なんて、ちょっと変わったフレーズで叫んで、周囲のクソオヤジどもファンを振り向かせることだってできます。ヤッタネ!
 ※注「住之江競艇場」 大阪にある関西の主場。東の平和島、西の住之江って感じ。

ちなみに競艇は、ゴールの瞬間は当たった人だけが拍手してます。
分かりやすいもんです。ルールは分かりにくいのに。

もうすぐ賞金王の季節。
今年はボートピア横浜で観戦しようかな。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年12月12日 (水)

そろそろ帰厩か

クラブ公式情報から、出資馬の情報です。

プレサンティール(牝2歳)

11月13日より宇治田原優駿Sで調整中。
矢作調教師「変わりなくきており、近々帰厩を考えています。ただ、年末に向けて検疫馬房が混み合っており、確保が難しい状況です。検疫馬房が取れ次第、移動させます」
年内の帰厩に向けて馬の状態に合わせて調整を進めていく。

年明けあたりにまた勇姿が見たいものですな。

| | コメント (0)

2007年12月 9日 (日)

そろそろ馬名でも

会報見ていたら、馬名募集の受付が年末までだとか。
そういえば昨年もそうだったな。

私が出資申し込みをした1歳馬はタックスシェルター2006の1頭のみ。
この馬の名前を考えるわけです。

チカシェルターってのはどう?(笑)
うわっ、寒っ・・・。

ゲームでは1000頭以上命名している私は、いつもどの母の仔か分かるような馬名にしていました。
馬名にはいろいろ好みがあると思いますが、私は母名からの連想がわりと好み。

母がタックスシェルターだから、ダックスシェルティってのはどう?
って、これじゃ、犬+犬じゃんね(笑)
発音が近けりゃいいってもんじゃないな。

妻にアイデアを聞いたら、クイシンボンだって。
確かに大きな馬体ではあるけど・・・。
っていうか子供番組のキャラなんだって。ダメじゃん。

いっそのこと、クビノアゲサゲにすっか。
そうすれば出走してないレースでも実況で名前呼んでもらえるし(笑)

昨年は見事にボツだったので、今年は本気で考えてみようと思います。
昨年も本気だったけど。

じっくり考えてみようと思います。
退屈な会議中にでも(笑)

| | コメント (2)

2007年12月 7日 (金)

首の上げ下げ

「親父からメールが来るなんて、珍しいこともあるもんだ」
→「親父からメールが来るなんて、こりゃ、3連単は相当つくな」

「あいつ、今日はやけに乗り気だな」
→「あいつ、今日はやけにハミ受けがいいな」

と、調子こいてこないだの続きを書いてみた。

前回書いた内容は、意外にも妻に大ウケでした。
「よくあんなアホなこと思いつくよね~、感心するわ」
と最高の賛辞をいただきました。

「ハロンだの最後の直線だの、ほんと、ウマシカだわ」
だってさ。

ヤッター、褒められたー!!(痛)

そういう妻だって、おかしなことを言って私を爆笑させたことがあります。

いつものように家でグリーンチャンネルで競馬中継を見ていたときの話。
たまたま隣で見ていた妻が
「首の上げ下げって、毎週のように出てくるね」と、ポツリ。

「ハンデ戦とかだと、特に多いよ」と私。
「ふ~ん。でもそんなに出てて、疲れないのかな」
「疲れる? 誰が疲れるの?」
という具合に、話が全くかみ合ってないわけです。

「いつもゴール前になると伸びてくるね」
そう言われても、ますます意味が分かりません。

よくよく聞いて見ると、クビノアゲサゲという名前の馬がいると思っていたらしい。(これ、ネタじゃなくて本当の話)

なるほど。いつもゴール寸前でしか登場しないわけだ。あははは。

抱腹絶倒でした。

コイツと結婚してよかったとさえ思ったわ(笑)

| | コメント (0)

2007年12月 5日 (水)

競馬ヲタのスゝメ

今朝、妻と朝食とりながら、
「あ~、今年も俺、紅白に選ばれなかったな~」なんて話していたら、
「あなた、歌手だったの?」と言われて、自分が歌手じゃないことを思い出しました。そのくらい毎日クタクタです。(我ながら意味不明だぜv)

やっぱこんなときは競馬だな。
そういえば、先日、仕事中におかしな出来事がありました。

先日、仕事で他の会社の方との会議で、休憩時間のときに
「もしかして、××さん(←私)って競馬やられます?」
と言われてビックリ。

えっ? なんでなんで?

当然のことながら、会議中に競馬の話なんて一切していません。

もちろん名刺にブログURLなんて書いてないし、耳に赤ペンを挟んでたりもしません。
ダンスインザムードのストラップは今はもう携帯に付けていないし、札幌・函館の特別レースのファンファーレ着メロ「タララ、タッタラ~~♪」も、仕事中はOFFにしています。

それなのに、なんで?

もしかして、おいらの全身から競馬ヲタ臭が漂ってるのか?
でも、これは体臭ではなくて、加齢(以下略)

どうして私が競馬ファンであると分かったのか、理由を聞いてみた。

私本人はまったく自覚がないのですが、会議席上で
「前回の打ち合わせの後に頂いた資料について・・・」
と言うところを
「この中間に頂いた資料について・・・」
と言っていたらしい。

えっ? これで競馬ファンだと分かるの?

"この中間"というのが競馬用語だとは思わないが、確かに競馬独特の言い回しなのかも。
失言ではないと思いますが、指摘されると、ちと恥ずかしい・・・。

でも、それがきっかけで、よその会社の人と仕事以外の話が出来たのはよかった。
競馬って素晴らしい!って、そうなの?

それでいいのか? 俺は

まあ、いいじゃないの。親しくなってマイナスになることはないんだからさ。

この調子で日常会話の中でさりげなく競馬用語を使っていろんな人との会話の幅を広げてみるか。

「今度有休使って、旅行してきます」
→「今度有休使って、放牧に出てきます」

「更新作業は少々遅れ気味」
→「更新作業は稍遅れ気味」

「雨が強くて、ちょっと時間が掛かってしまいました」
→「道悪で、ちょっと時計が掛かってしまいました」

「急ぎすぎて、疲れてしまいました」
→「掛かり気味で、終いが甘くなってしまいました」

「アイツ、ひとりだとサボるからなぁ」
→「アイツ、単騎だとソラを使うからなぁ」

「400m先の角を曲がって、あとは直進です」
→「2ハロン先のコーナーを曲がれば、最後の直線です」

「この分野では、弊社は業界第2位です」
→「この分野では、弊社は連に絡んでます」

ここまできたら、競馬ヲタというよりも、ただのウマシカだな(笑)

| | コメント (2)

2007年12月 3日 (月)

1歳馬現況(2007年11月)

クラブ会報のレポートより1歳出資馬の現況です。

タックスシェルター2006(牝1歳)
初期馴致を終え、乗り慣らしの騎乗運動を開始。体全体に厚みが出て、バランス良く成長している。馬自身に落ち着きがあり、調整は順調。早期デビューを想定して鍛えていきたい一頭。
11月22日現在の馬体重は475kg。

馬体重が増えてなくてホッとしました(笑)
そういえば、ジャンポケ×サンデー牝馬という配合の馬が阪神JFを勝ちましたね。
やっぱり相性抜群なんだなぁ・・・と。
ミスティ、いや、何でもありません(笑)
サンデーほどではなくても、フジキセキ牝馬とも相性いいんじゃないかな。
来年の今頃は順調にデビューできてるといいですな。

| | コメント (3)

2007年12月 2日 (日)

検索ワード (2007/11)

< 検索サイトからの訪問者の検索ワード(2007年11月)>

  1位(1→) "プレサンティール"
  2位
(4↑) "一口馬主"、"一口出資"
  3位
(2↓ ) "ウィナーズサークル"
  4位
(3↓) "ダービースタリオン"、"ダビスタ"
  5位(5→) "リサイトアチャーム"
                (カッコ内の数字は先月の順位)

先月は特に大きな変動はなし。
11月は、プレサンティールの特別戦出走(&初対面)や、リサイトアチャームの引退でいろいろ動きのあった月でした。
一口馬主としては、12月はひっそりとした月になりそうですが、面倒な収支計算などをやる予定。
プレサンティールが1勝してくれましたが、当然赤字です。
馬券の方は今日、阪神JFでまんまと儲けたので、あとは守りに入って黒字で年を越すつもり。
賞金王(←競艇)で散財しちゃいそうだけど・・・。

一口馬主とのトータル収支は赤字確実(それもたぶん2桁)ですが、まあ、それは仕方がないかな。

あと一ヶ月で今年も終わりなんですね。
いろいろと総まとめの時期。年賀状とかも準備始めなきゃなぁ。

| | コメント (0)

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »