« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

2007年2月27日 (火)

小さな幸せ

馬券絶不調で落ち込んでいた矢先、馬券道場初段の賞品「JRA馬券道場 特製腕時計」が送られてきました。
このところ凹んだ記事ばかりだったので、これをネタにしない手はないかなと(笑)

070227watchi01

想像していたよりもちゃんとした腕時計でした。(実用性は別として)
ケチをつければいくらでも挙げられると思いますが、タダでもらった物ですし、何よりJRAから我が家に荷物が届くこと自体が珍しいことなので素直に嬉しいです。
あまりの嬉しさに実家の両親に電話デジカメで記念撮影してみました。

070227watchi02

ベゼルとベルトは分解できます。
ちなみに撮影している横で妻が「よかったわね♪」と笑っています。
(↑バカにされてる)

どこで買い物をしても何かと"ポイント"がついてきていろいろと還元される昨今。
馬券についても、こういった形でファンに還元しようとするJRAの姿勢はいいと思います。

「抽選で××名に~」というのは不透明な部分が多すぎますが、馬券道場のようなガチンコ勝負で「勝者に必ず賞品」という企画はありがたい限りです。

腕時計が目当てだったので、初段到達だけで目的を半ば達成してしまった感があり、それに加えてここ数日の絶不調でモチベーションが下がってしまった馬券道場。
二段以降は段位毎のベゼル(時計の枠の部分)がもらえるわけですが、ぶっちゃけ「別に要らないかも」なんて思っていました。

しかし、腕時計をもらってみると黒よりもブラウン色の方がしっくりくるような気が・・・。
ちなみにブラウン色のベゼルは、5段の賞品です。
しかも、5段になると、
ブラウンの替えベルトまでもらえる
というではないか!

昨年は5段まで行ったわけですから、これは無理な話ではないかも。
なんだかまたやる気が出てきたゾ(JRAに踊らされてる私)

しかしながら1週目をゼロで終えてしまった第3期。
来週からどう戦うか、それが問題です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月26日 (月)

フルスイングは三振の山

たった1頭の現役出資馬・リサイトアチャームが帰厩後1戦で放牧に出てしまい、ネタ切れ必至の哀れな当ブログですが、ここ最近は馬券も絶不調で、ますます哀れな私。こんなブログを見てくれる貴方様だけが心の救いです(と、それらしいことを言ってみる)

笑っちゃうくらい馬券が当たらないです。
この土日で唯一的中したすみれSは馬連2,050円

えっ? そんなに安いの?
ディープの弟が(違う意味で)飛んだのに、そんなに安いの?
なのに、人気のベッラレイア3着の3連単が 34,870円・・・

なんで馬連しか買ってないんだよ、このスカポンタン!

というわけで、3連単に切り替えて(←単純なヤツ)挑んだ東西メイン。
ローエンもプリサイスも、真っ先に切ってますから!
1着が外れてるのに3連単が当たるわけがないですわな。

あー、もう何をやってもダメですわ。
カップラーメンにお湯入れた途端に電話かかってきちゃうしw

そんなわけで、1月にヒソヒソと積み上げた儲けを吐きだしてしまいました。新たに2歳馬出資どころか、チャラですよ、チャラ。

そういえば、馬券道場の結果も数週間分更新していませんでした。

成績が悪いから恥ずかしくて更新してなかったの?
と思われてしまいますね。

いえいえ、何をおっしゃいますか。

その通りですよw

実はちょっとした事情があって、馬券を買えない日がありまして、それでノルマ達成が厳しくなった私は、それを取り戻すべく「単×2」に切り替えて一発ホームランを狙ったのですが、フタを開けてみれば三振の山。

オッズを先に見てから馬柱を見るようになったらダメですよね、競馬は。
昔よくやってたゲーセンのメダル競馬を思い出しちゃいました。
「強いのかどうかは知らんが、3倍なんて安い馬券は買えん」みたいな。

そんなわけで、無謀な単勝狙いで大赤字で終わった馬券道場・第2期。
いつも百円台の安い複勝を積み上げていた私には十倍以上の単勝を当てるなんて無理ということがよく分かりました(泣)
しかし、他の方のブログやホームページを見ていると「単×2」主体で勝負されてる方が多いようです。

もしかして、「単×2」の方が加算しやすい?
確かに10倍だの20倍だのの単勝は無理でも、5~8倍あたりの単勝を狙っていけば、無理な話ではないかもしれません。

8倍なら40レース中、5レース的中させれば8000円に到達できる。
そう思って今開催も「単×2」で積極的に挑んでみたものの、10レース全敗。

おいおい、どうするのよ、アンタ。

アンタにアンタなんて呼び方されたくないわ

そんな感じです。(意味不明)

始まったばかりの今開催も無理っぽいです。
年頭に「名人到達が目標!」とデカいことを言ったものの、テンション下がり気味です。

|

2007年2月23日 (金)

マッカラン

オークミード2005(牡2歳)
070223

グリーンファームから今年の2歳馬の馬名が発表されました!
(一部でフライング報道もありましたがw)

私が200分の1口出資しているオークミード2005は、マッカランに決定しました。
母名から、シングルモルトのロールスロイスといわれるザ・マッカランを連想。酒に因む名の馬達の激走や、ウィスキー復活の兆しから。(クラブ情報から)

私が応募した「オーヴェーカ!」は脱落しましたね。(←ウソですよ)
やはり、"!"(びっくりマーク)が入っていたのがマズかったのかな。
"ベ"ではなく、"ヴェ"にしたあたりはイケてると思ったんだけどなぁ。

・・・と、くだらない話は置いといて、
"マッカラン"という馬名は悪くないと思います。
ただ昔、"ピサノマッカラン"という馬をPOGで指名していて、この馬がことごとく人気を裏切り続けた思い出があるのが、ちと引っ掛かるところ。

採用された方、おめでとうございます。
ゼッケンは是非私に、いや、何でもないです(笑)
「マッカラン」
これからはこのブログでもその名前で呼ばせてもらいますね。

| | コメント (0)

2007年2月22日 (木)

再放牧。。。

リサイトアチャーム(牝3歳)

高橋調教師「レース後。脚下等に問題はないのですが、少し間隔を開けないと出走できないようなので、一度短期放牧に出して、福島競馬で使えるように戻そうと思っています」

2月22日に山元TCへ短期放牧に出ました。

ということで、再び山元TCへ旅立っていきました。
仕方ないですが、この判断はいいと思います。
先日も書きましたが、芝のレースは優先順位的に出走は厳しく、中京へ連れて行っても差し馬には厳しい。
かといって中山のダート1200mはテンの速さが要求され、コーナーを4つ回る1800mは先行力がないと苦戦必至。
そもそも、こないだのダートは雨でスピード競馬だったので、この馬のダート適性自体まだ怪しいですしね。

そんなわけで、この放牧は仕方ないと思います。
福島開催と聞くと「マジ?」と思われるかもしれませんが、要は3場開催で芝レースに出やすい時期に戦っていこうという狙いではないでしょうか。
正直、福島コースは合わないと思います。あくまで勝負ポイントは、福島で叩いた後の新潟開催のような気がします。

この馬が未勝利戦を勝つのはズバリ、4月29日の新潟3Rと予言でもしておきますか。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年2月21日 (水)

確定申告

行ってきました、確定申告。
・・・と、それだけ言うと誤解を招いちゃいますね(汗)

何? 先日の400万馬券、実は的中してたんじゃないかって?

いえいえ、そんなことはありませんよ。
もし的中してたら、今ごろ会社になんていませんから(爆)

アタマ差でダメだったんですから。。。

いやいや、ホントですよ。。。

隠したりなんてしてないってば。。。

だから、的中してないって言ってるだろ!!!

あ、すみません、取り乱しちゃいました。。。

私は会社で源泉徴収されてるサラリーマンなんですけど、とある事情があって行ってきました。確定申告といっても競馬とは無関係なんです。

申告は過去にも経験しているのですが、それにしても税務署って疲れますね。
私がイケメンなのが原因なのかもしれませんが、たらい回しでした。

まず、用紙を持って提出窓口へ・・・

「一箇所不備がありますね。詳しくは別館の書類作成コーナーの担当員に聞いて下さい」

別館まで行く通路で、私はひとつの覚悟を決めた。

もしこれでまた別のところへ行けと言われたらキレてやる。。。
絶対キレてやる。。。
それでいて「キレてないですよ」と言い張ってやる。。。

そんなことを考えながら、書類作成コーナーとやらへ行ってみると・・・

「それはこちらではなく、本館の2階へお願いします」

ポカーン (;゚ロ゚)

あまりにもキレる準備が整いすぎていたため、思わずキレるのを忘れてしまいました。

そんなこんなで、いろいろあって頭も体も疲れました。
あの書類は、数学が得意な私でさえ頭が痛くなるのですから、マークカードが苦手で馬券窓口でモメてるような頭の弱い数字に弱い人には、なおさらしんどいと思います。

「だから、全流しだって言ってんだろ!」
「ですからお客様、馬連にゾロ目はありません」
みたいな。

ま、そんなに馬連のゾロ目馬券が買いたければ、JRAの代わりに
私がいくらでも発行してやるわけだがw

すみません、話が脱線しました。

競馬で儲けたお金は、収入(所得)とみなされ、課税対象になってしまうようですね。それは馬券だけでなく一口馬主でも適用されるようです。
詳しいことは分かりません。すみません。だって私には無縁っぽいし。

ちなみに宝くじの当選金は課税対象外のようです。
「当選証明書」なるものまで発行されるらしく、派手な買い物がバレて税務署の人に「なんでアンタがそんな大金持ってるの?」と突っ込まれても、その証明書が守ってくれるとか。

知りませんでした。もう競馬はやめて、今後は宝くじにしようかな。
って、そういう問題じゃないですね、失礼。

来年は馬券的中で確定申告したいものです。
 

|

2007年2月20日 (火)

5戦目コメント

リサイトアチャーム(牝3歳)

スタート一息で後方4~5番手からの競馬。そのまま中団やや後方を進み、4コーナーを11~12番手で回った。直線では良く追い上げたものの6着。勝ち馬からは0.4秒差

内田博幸騎手「スタートが良くなく、流れに乗り切れませんでした。初ダートで初めのうちは砂を少し嫌っていましたが、慣れてくれば問題はなさそうですし、こなしてくれると思います。最後は伸びているんだけどね」

高橋調教師「初ダートでちょっとバタバタしてしまいましたね。節の関係もありますので、芝ダート両睨みで検討したいと思います」

某所戦評「数字ほどではないが多少余裕残しの馬体。今回も後方からの競馬となったが直線ではいい脚で前を捌いていた」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月18日 (日)

6着

リサイトアチャーム(牝3歳)

東京1R、期待のリサイトアチャーム6着でした。

ゲートはちゃんと出たのですが、そこからの加速が悪く後方からの競馬でした。
内田博騎手の手が動いていたので、もっと前につける予定だったのかもしれませんが、いつものように後方5番手からの競馬となりました。

直線は狭いところに入るシーンもあり、反応も良くないように見えましたが、エンジン点火した後はいい伸びを見せてくれました。

最後は武豊騎乗の1番人気馬をハナ差捕らえてくれたし、内容はあるレースだったと思います。
「不良」まで悪化したダートコンディションで、泥をかぶって走る気を無くしてしまったら・・・等の心配もしていたし、直線半ばまでは2桁着順も覚悟するような走りでしたから、この結果にはホッとする部分もありました。

3か月半の休み明けで、馬体重も12キロ増えていましたから、次走の上積みに期待しましょう。

070218
(クラブからの配布写真)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年2月17日 (土)

いざ、復帰戦!

リサイトアチャーム(牝3歳)

明日の東京1R 3歳未勝利 4枠8番で確定しました。

3か月半ぶりの実戦、初ダート、ゲート難・・・と不安要素はありますが、内田博騎手に乗り替わってどんな競馬を見せてくれるか期待です。
過去4戦、吉田豊騎手はわりと上手に乗ってくれていました。その吉田豊騎手が明日、東京競馬場のレースで騎乗するにもかかわらず騎手変更してきたあたりに関係者の勝負気配を感じずにはいられません。

< 専門紙評価 >
△:△○○△  リサイトアチャーム

陣営コメント「ダートはこなせると思う。使い込んだので一息入れたが、仕上がりはいい」
調教評価「久々でも反応は悪くないが、もう一追い欲しい」

以前、人気を分け合ったサンタフェソレイユカタマチボタンは、今や重賞戦線で活躍しています。
この馬の底力を見せて欲しいですね。

明日は競馬場へは行きませんが、テレビで応援しています。
「ウチパク、差せぇ~~~!!!」の声援を自宅から送ろうと思います。

「私が応援に行かないと勝てる」というジンクスが出来たら、それはそれでいいかな、と思います(笑)

当然、1着目標です。

しかし現実の厳しさは分かっておりますので、冷静に見守ろうと思います。
ここで負けると、次走は中山が濃厚となるわけですが、中山のダートは実質1200mと1800mしかありません。
中山のダート1200はテンの速さとスピード、1800は先行力がないと厳しいので、これはちょっとしんどい。
なので、もし負けても3着以内に入って次走(芝レース)の優先権を取ってきてくれれば御の字というのが本音です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年2月15日 (木)

曇天

↑これ、何て読むか知ってます?

某有名サイトの無料漢字検定をやったら出題されたんですけど、私は分かりませんでした。
"どんてん"って読むそうです。

東京競馬場では、雨上がりの芝コースは馬場の内側を通った馬がよく伸びるという定説があります。
これは、湿った芝生が乾くときに、内側から乾いていくためです。
極端に言うと、「稍重」発表でも馬場の内側は「良に近い稍重」、外側は「重に近い稍重」というわけです。
なので当然、内を走る逃げ・先行馬が有利になる。
これで過去に何度か馬券で美味しい思いをしたことがあるので、この理屈は見当違いではないと思っています。

では、ダートだとどうなるのでしょうか?

正直なところ、ダートではあまり実践したことがないです。
そもそもダートは
・雨が降って高速馬場になった
・雨が降って時計が掛かる馬場になった

という両方のケースがあります。

砂ですから、雨が降って水を含めば当然、固くなります。いわゆる"雨降って地固まる"ってやつです。そうなると走りやすくなるので時計は速くなります。
では雨がたくさん降ればいいのかというと決してそうではなく、あまり降りすぎて表面に水が浮くようなドロドロ馬場になると、走りにくくなるので時計は掛かります。
昔よりもコースの水はけが改善されてきているので、よほど長時間降り続かない限りは、前者(高速馬場)になると思っています。

では、雨上がりはどうなる?

稍重くらいだったら案外、先に乾く内側よりも外が伸びるかもしれません。ニヤリ。
ま、そんな単純にはいかないのが競馬ですけどね。

リサイトアチャームが今週日曜 東京1Rに出走確定しました。
イマイチ天気がはっきりしない、曇天の週末です。

どしゃ降り競馬はイヤですが、軽く水を含んだダートでのスピード競馬は望むところです。
どちらかというと雨や初ダートよりも、距離(1400m)の方が不安な気がします。

さて、どんな結果が出ることやら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月14日 (水)

久々の出走情報

リサイトアチャーム(牝3歳)

高橋調教師「入厩後も順調に来ています。本日準オープンのメジロトンキニーズと併せましたが、良い動きを見せてくれました。除外にならなければ、予定通り今週の牝馬限定のダート1400m戦に出走させます」
2月18日(日)、東京ダ1400m(牝)に内田博幸騎手で出走予定

<追い切り時計>
2007/2/14 美浦・南W(稍重)
   67.6 - 52.2 - 38.6 - 12.4 助手・強目

 メジロトンキニーズ(古1600万下)強目の内0.4秒追走4F併せ併入


一口馬主のブログですが、久々の出走情報ですw
出走想定だと、前走3着以内の馬が5頭、新馬次走の馬が9頭。

フルゲート16に対し、優先枠で14の出走枠が消えます。
優先枠から漏れた馬は、前走からの間隔が長い順に出走できるのですが、
リサイトアチャームは、2番目に長いので、ギリギリで除外はなさそうです。

ちなみに次点(順位3番目)のミカノレディーという馬がかなりの強敵なので、できれば想定通りにいってくれれば・・・なんて都合のいいことを考えてはいけませんね(笑)

想定からだと、
ファディスタペイアテンションコスモエターナル、ウインエトワールあたりが強敵ですかね。
あくまで想定ですので念のため。
東京開催最終週なので、あまり回避馬は出ないと思いますが。

ライバルクラブ馬のファディスタウインエトワールは武兄弟を確保してきましたが、こちらは内田博幸騎手。
新たな面を引き出してくれれば、と思います。

さて、明日の確定を楽しみに待ちますか。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年2月13日 (火)

コクラカラノテガミ

行ってきました東京競馬場。
PATでは毎週馬券を買ってますが、競馬場でライブで楽しむのはこれが今年初めて。
やっぱり競馬はライブが一番ですね。
そういえば今年のJRAのCMでも、人間みたいな顔をした猿が「Feel Live」とか言ってましたもんね。
07021301

いつものことですが、東京や中山にいても必ず他場にも手を出す私は、ひたすら京都の馬券も買っていたわけですが、さすがに3場開催までは手が回りません。
そんなわけで小倉競馬はほとんどパスしていたのですが、

「プレミアムボックス、圧勝でゴールイン!」

という小倉競馬の実況が聞こえてきました。

馬券に夢中になるあまり、出走していたことをすっかり忘れていました。
プレミアムボックスは、リサイトアチャームの1歳兄にあたる馬で父はアドマイヤベガ。
デビュー戦ではキストゥヘヴン(のちの桜花賞馬)よりも人気になっていた馬ですから、500万クラスでモタモタする馬ではないと見てましたが、圧勝ということで更に期待は膨らみます。

ワンモアチャッターの金杯(シンガリ負け)で、最悪のスタートとなった今年のチャッター一族。
プレミアムボックスの快勝は明るい話題です。
妹もこの流れに乗って欲しいものです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年2月10日 (土)

我が競馬人生最大の悪夢

世間では今日から楽しい3連休ですが、私は今、会社にいます。
もしかしたら、月曜日(祝日)も出勤の危険性が・・・
もしそうなったら、この週末は1連休になってしまいます。
(それって"連休"と言わないと思うのですが、たぶん気のせいでしょう)

家にいると、やりたいことがたくさんあって(ドラクエとか、ドラクエとか、ドラクエとか・・・)なかなかブログを書く時間が取れないので、今日のようなマッタリした休日出勤は、ある意味ちょうどいいのかもしれません。

給料泥棒?

確かにそうかもしれません。
でもこれはあくまでクソジジイ上司の命令であって、決して自分から好んで会社にいるわけではアリマエクセレント(寒)

いきなり愚痴ですみません。
私、今日は壊れているんです。もうダメぽ。
実は今日、私のギャンブル人生最大の運気が訪れてきて、私はそれを逃してしまったんです。

事件は今日の京都11R・すばるSで起こりました。
終わってから言うのもアレですけど、このレース、上位人気馬はみんな怪しかったんです。
距離に不安のある馬、除外濃厚だったのに出れちゃった馬、やたら厳しいハンデ...etc
おまけに初ダートの馬が1番人気ときたもんだ。

こうなれば、頭の悪いどこかの国の厚生大臣でも、波乱は予測可能。
それに輪をかけて頭の悪い私は、
「金を生む機械(2歳馬)に、もう1頭出資したい」
という不謹慎な発想で、出資費用欲しさに大穴狙いでトップオブワールド(10番人気)とモンテタイウン(13番人気)の2頭を軸に3連単勝負

会社にいる私は、誰も居ない会議室に潜入し、息をひそめながら携帯電話でレース実況に聞き入りました。
そしたら、最後の直線でトップオブワールドモンテタイウンの名前が何度も呼ばれるじゃありませんか!

そして最後は、
「モンテタイウン、1着でゴールイン!」

しかも、超人気薄・スズジャパンの名前も呼ばれていました。
自分でも何故か分かりませんが、ヒモに入れてたんですよ、この馬も。

慌てて自分の席に戻るなり、パソコン(JRA-PAT)で購入馬券照会で指さし確認し、あとはひたすら確定待ち。
そりゃもう、高橋名人も真っ青なF5キー(「新しい情報に更新」)を秒間16連打ですよ(こんなことになるなら、F5キーにバネ入れておけばよかったと後悔w)

会社まで来て俺はいったい何をやっているのか?
いや、「会社? 何それ」って感じですよ。

だって13番人気モンテタイウンが1着という時点で、馬単でもウン十万、3連単となると私の年収に近い配当必至ですから!
3着以内にトップオブワールドが入ってくれたら、あとは何でもいい!

しかし・・・
 1着 モンテタイウン  (13番人気) 1.23.2
 2着 スズジャパン    (12番人気)  3/4
 3着 ワイルドワンダー  (4番人気) 1 1/4
 4着 
トップオブワールド(10番人気)    頭


ウソだろ~~~(with 脱力感)

ねえ、ホントはウソなんでしょ?

ウソだって言えやゴルァ!!! (誰に言ってんの?)

なんとも恨めしいアタマ差です。
10番人気馬が4番人気馬に差された、長谷川くんがルメールに差された、と言ってしまえばそれまでの話なんですけどね。

でも、この"アタマ差"で大喜びの人もいるわけですよね。

490万馬券的中した人に、ひとこと言わせてもらいたい。

おめでとう。
今日のところは私の負けだ。
しかし、次回は私が大きい配当を取らせていただく!
ねぇ、いいでしょ?

なんて言っても虚しいだけ。400万馬券なんて、一生とれません。
もし今日400万円ゲットしてたら、グリーンの2歳馬全馬1口いってましたよ(マジで)
金持ちになれていたら、"ノーマネー(金無し)"のHNも改名できたのになぁ。"ノォマネイ"か何かに(意味不明)

とまあ、タラレバや皮算用を言ってる時点で負け組の典型なわけです。

今日はつまらない私事ですみません。いくら予想がいい線いってたって、外れてしまえば2着もシンガリも一緒ですから。

今日は我が競馬人生最大の悪夢
しかとブログ(日記)に書きとめ、明日は府中に出陣なり

| | コメント (4)

2007年2月 8日 (木)

出資馬近況(07/02/07)

リサイトアチャーム(牝3歳)
高橋調教師「今日速いところを乗りましたが順調に来ています。予定通り来週の牝馬限定のダート1400m戦に出走させる予定です」
2月18日(日)、東京ダ1400m(牝)に出走の予定

<追い切り時計>
2007/2/7 美浦・南W(良)
   70.2 - 54.6 - 39.9 - 12.9 山本康・馬なり

 セルフポートレイト(3歳新馬)一杯の外0.7秒先行3F併せ0.2秒先着

オークミード2005(牡2歳)
常歩を調教の前後に計4km、ダク1200m、直線コース1本を20-20ペースの調整。
担当者「グリーンファーム所属9頭は、全馬大変順調にきています。今年は雪が少なく、例年以上の運動量をこなしていますが、皆遅れることなく至って順調です」

リサイトアチャームは、いよいよ復帰戦が近づいてきました。
先週からウッドで軽く乗っていて、ようやく時計と呼べるようなタイムを出しました。
軽め続きなので馬体はある程度できているのかな?
来週の時計に注目です。
オークミード2005は、とりあえず仲間たちのペースについていけてるようで何よりです。
来年の今頃、元気に走っていてくれればいいですけど。それも共同通信杯あたりを(爆)
馬名もそろそろ発表されるのかな。
果たして、私が応募した"テンマデトンデイケ"は採用されるのか?!



(↑ウソですよw)

| | コメント (2)

2007年2月 6日 (火)

茜空

このところ、いろいろやることがあって更新できてないこのブログ、いつも見にきて下さる方にはホント感謝です。
ところで、今年のJRAのCMで流れているレミオロメンの曲、すごくいい曲だと思います。いつも聞きいっちゃいます。
さっそく、近所のレンタル店に借りに行ったものの、ありませんでした。
レンタルどころか、まだ発売すらされてなかったんですね。
そりゃ、あるわけないわな。
さっき、JRAのホームページを見ていたら、昨日付けで「シングル化決定」の発表がありました。
問い合わせが何件かあったのかもしれません。

3月14日発売  タイトルは『茜空』
早くウォークマンに入れて持ち歩きたいものです。
シングル曲の発売を待ち遠しく思うなんて、いつ以来のことか・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月 3日 (土)

検索ワード (2007/1)

< 検索サイトからの訪問者の検索ワード(2007年1月)>

  1位(↑2) "一口馬主"、"一口出資"
  2位(↑9) "馬券道場"
  3位(↓1) "ダービースタリオン"、"ダビスタPSP"
  4位(↓3) "リサイトアチャーム"
  5位(↑7) "マイネ☆シャリマー"
                (カッコ内の数字は先月の順位)

放牧している間に"リサイトアチャーム"の順位が落ちてしまいました。
だから何というわけではありませんけど(笑)
"マイネ・・・"は相変わらずの人気ですな。馬も会員さんも多いクラブですからね~。
"馬券道場"がグンと増えました。今年は参加者も増え、関心が高まっている様子。

(おまけ)
ドラクエ(DQMJ)の全国ランキングで、我がチームは978位までUP!
070203dqm
着々と順位を上げてきましたが、もう限界な気がする。。。
今日対戦した70000位のチームにデスピサロがいたのには驚きです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月 1日 (木)

帰厩!

リサイトアチャーム(牝3歳)

(クラブ公式情報)
1月31日に山元TCから美浦へ帰厩している。
今後は東京4週目のレースに向け調整を行っていく。

復帰戦は、2月18日の牝馬限定ダート1400m戦となる模様。
ダート適性は未知ですが、牝馬限定なら勝機アリとみます。
他馬の動向次第では芝1400(混)、芝1800という選択肢もあると思いますが、私はダート1400(牝)で賛成です。

気温が低くて故障しやすいこの時期。太らないようにしつつも、脚元に負担がかかりすぎないように調整をお願いしたいですね。(口で言うのは簡単ですけどw)
どこまで仕上がって復帰戦を迎えられるか、緊張しながら見守っていきまひょ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »