« 仕事納め | トップページ | フェアウェル2006 »

2006年12月30日 (土)

2006年収支決算

行ってきました、大井競馬場。
昔は勤務地が近くて、よく仕事帰りに行ったものですが、今年は初めての大井競馬です。また、ナイター以外で公営競馬に行くのは生まれて初めて。

ある程度想像はしていましたが、有馬記念で消化不良だった人たち(?)でごった返していました。
混んでいたものの、一般スタンド席を確保して見ていたので快適でした。が、寒かった!061229_1
 ↑今回も写メールで、記念の一枚

東京大賞典は、ナイキアディライトアジュディミツオーの同厩舎2頭が先行して緩いペースになる思っていたものの、フタを開けてみればヨコノリ先生がアジュディを封印するかのような先行策。
これで、ブルーコンコルドに有利な展開になった、とニヤリ。
しかし、ヨコノリ先生、最後バテてクーリンガーに差されるというまさかの結末。。。

あちゃ~。

2、3着が逆なら馬連も3連単もゲットだったのに・・・って、なんか最近こんなんばっかり。

最終レースは、11番人気の浦和の馬からワイド流し。
内回りのレースだというのに4コーナー後方2番手でため息。
ところが大外から怒濤の末脚が爆発し、思わず立ち上がって叫びまくりましたが、4着まで。
私のこの一年を象徴していたような最終戦でした。

そんなわけで、私の2006年のギャンブルは終わりました。
今日夕方、毎年恒例の収支計算をしました。

 支出  配当  収支 回収率
中央競馬 1,286,400 1,348,420 62,020 105%
公営競馬 26,800 14,130 -12,670 53%
競艇 22,500 13,990 -8,510 62%
   小計 40,840

一口馬主

   支出  配当  収支 回収率
リサイトアチャーム 34,344 13,170 -21,174 38%
オークミード2005 63,660   -63,660 0%
   小計 -84,834

中央競馬については、2年連続で黒字で終えることができました。
994倍馬券的中(コウエイトライ、ありがとう!)などもあって夏の時点では10万以上勝っていたので、"勝ち逃げ"しちゃいました。
夏競馬が絶好調で、「1歳馬に2頭出資」という思惑もあったのですが、世の中そんなに甘くはなく、秋が絶不調。オークミード2005の出資代金を確保するのが精一杯、というか最終的にはそれすらも下回りました。(ファイナルSに手を出してしまったので・・・(汗))
とにかく10月以降はひたすら"忍耐"との戦いでした。悪夢でした。
競艇は今年はあまりやりませんでしたが、散々でした。高配当がとれなかったのが敗因です。
公営競馬は論外です。大井も川崎もタイムの見方すら分からないので、当然の結果ですかね。
公営競馬と競艇については、友人とライブで騒ぐのがメインなので、これくらいの赤字は気にしません(負け惜しみか?)

一口馬主については、リサイトアチャームの馬代金は昨年払いとして計算しています。
"配当"の欄に数字が記入できただけでも幸せだと思っています。
オークミード2005は1歳馬なので、当然配当はありません。来年は頼みますよ!
また、一口馬主については、クラブ会費(毎月3,150円)を計上対象外としていることを付け加えておきます。

総括としては、赤字になったけど、今年も一年いろいろ楽しめたかな、と思います。
特に、馬券で身を滅ぼさずに1歳馬に追加出資できたのは素直に嬉しい。

ビンボーな私が一口馬主を続けるには、馬券は生命線。
来年も出資できるよう、必死こいてやっていきたい。
というか、一口馬主は絶対に黒字にはならないと思うので、結局、続けられないかもしれないですけど・・・。

|

« 仕事納め | トップページ | フェアウェル2006 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 仕事納め | トップページ | フェアウェル2006 »