« 検索ワード (2006/10) | トップページ | みっともない兄リターンズ »

2006年11月 9日 (木)

避けては通れない金の話

友人に一口馬主の話をすると、必ず聞かれる質問
「レースに出ると、どれくらい賞金もらえるの?」
う~ん、答えにくい質問ですね。いろいろな意味で。

考えてみるといつも"リスク"の話ばかりしているので、"リターン"について聞かれるのは自然なのかもしれません。
先日書いたように、"配当""賞金"といった検索ワードでこのブログへ訪問される方もいますしね。

競馬に限らず、パチンコや株などギャンブル全てに於いて、

収支を気にしない者に勝者なし

という格言もあります。(ないっつーの)

特に私のような"ノーマネー"な人間の場合、一口馬主ライフにおいて、
"お金"は死活問題。

「貧乏ならやめりゃいいじゃん」
と言われてしまうかもしれませんが、たとえ200分の1でも、夢を追いかけてみたい年頃なんです(笑)
ananにも"夢を持った男性はステキ☆"と書いてありましたしw

そんなわけで、今日はちょっと配当金の話を。

レースでもらえる賞金額は競馬新聞などに書いてありますが、これ以外に各種手当が付加されます。
 ・出走手当    :出走すれば貰える
 ・内国産馬所有手当:日本で生まれた馬なら貰える
 ・父内国産馬手当 :父が日本で生まれた馬なら貰える
 ・市場取引馬手当 :市場取引された馬なら貰える
 ・距離割り増し賞 :1,800m以上のレースなら貰える

        ※付加条件などの詳細はJRAや各クラブのサイトを参照下さい

これらを合算した額から騎手や調教師などへ報酬が3割程度差し引かれます。クラブ側への報酬や税金などの控除もあります。

で、実際にいくらくらい支払われるのか?

これがリサイトアチャームの賞金配当明細書
061109
2戦目(未勝利戦2着)と3戦目(未勝利戦4着)分です。
こんなものを掲載するのもどうかと思いましたが、一口馬主ライフを語る上で欠かせないものですので写真に撮ってみました。

リサイトアチャームが出走した4レース合計の賞金は、

 ズバリ 13170円!

内訳は・・・
 新馬  5着 2,680円
 未勝利 2着 7,569円
 未勝利 4着 2,921円
 未勝利 9着     0円

上記以外に"出走手当"が引退時にまとめて精算されるのですが、これが1戦につき 1,700円程度。
それを含めると、この馬のこれまでの稼ぎは、実質2万円程度といったところです。

この金額を高いと見るか安いと見るかは人それぞれですね。
馬代金 63,000円に対してこの金額は安いですが、未勝利の身ということを考えれば妥当な金額とも思います。
2歳の段階でこれだけ稼いでくれてるだけでも有り難いというのが本音。

サラブレッドは敵との戦い以前に、故障との戦い。
細い足で500キロ近い馬体を支え、全力疾走でするわけですから故障が多いのは当然。

レースに負けても、無事にゴールを通過してくれると、
「次もまた見られるかな」とホッとしたりします。

"リターン"の話をしても、結局最後は"リスク"の話になってしまうのでした。。。

|

« 検索ワード (2006/10) | トップページ | みっともない兄リターンズ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/537616/44899694

この記事へのトラックバック一覧です: 避けては通れない金の話:

« 検索ワード (2006/10) | トップページ | みっともない兄リターンズ »