« 強めの追い切り開始 | トップページ | 待望のデビュー予定! »

2006年7月27日 (木)

ダビスタPSP版 レビュー

買いました! ダービースタリオンP

ゲームのレビューなんて今まで書いたことないのですが、買おうかどうしようか迷っている方、中にはPSP本体ごと買おうか迷っている方もいらっしゃると思うので、私なりの感想を。

ダビスタ04では、調教を行う度に読み込みが発生し、かなり不評でしたが、今作は調教はサクサク進みます。
全体的な画面切り替えや途中の読み込みはある程度は発生しますが、「おいおい、いつまで待たせるんだ?」とイライラさせられる長いロードはないです。

PS2のダビスタ04では、「大逃げ」が決まりやすく、「大逃げして粘り込む」というのが最強馬育成の定石となってしまい、大会では「大逃げ馬」が殺到し、中には「大逃げ禁止ルール」で行われた大会もあったほどでした。
今回はこれは改善されたようです。大逃げは簡単には決まらなくなり、普通の逃げ馬でも直線半ばで失速することが多いです。早めに先頭に立っても最後ほとんど差されます。
ダビスタ04の「逃げ馬有利」は、一転して「逃げ馬不利」となってしまいました。もうちょっとバランスを考えて欲しかったなぁ・・・バランスオブゲームという名前の馬主さんが作ってるんですから。
そんなわけで私は、単勝2倍以下の馬に「逃げ」を指示して、残り200で失速して2桁着順になって以来、「逃げ」は封印しました。
函館や中京のダート1000m戦で「追い込み」を指示するのには違和感を感じますが・・・

差しが決まるようになったこともあり、レースシーンの迫力はUPしたと思います。PSPの横長画面の特性も活かされてます。
競馬別の実際の競馬中継に似せたカメラアングルも、なかなかGood!だと思います。

ゲームの難易度自体は今までと変わりないと思います。
未勝利戦は、ほとんどの馬が脱出できるし、たいがいの馬は準オープンくらいまでいきます。
あと、以前このブログでも取り上げた「JRAクラス分け新ルール」が適用されていました。
各種データは最新のものになっているようですが、ライバル馬にディープインパクトやハーツクライは出ていないようです。(ぶっちゃけ、いなくていいんですけど)
種牡馬は、アグネスタキオン、クロフネ、スペシャルウィークの他に、セイウンスカイなどが追加されてました。
あ、そうそう、サンデーサイレンスも健在です。
「死亡した馬がいるなんてリアリティに欠ける!」とか言う輩もいるかもしれませんが、そういう人は単に種付けせずにゲームすればいいんじゃないかな。

外国種牡馬は、フサイチペガサス、ジャイアンツコーズウェイ、ファンタスティックライトの仔を受胎した繁殖牝馬がセリに出てました。

GBA版、PS2版は、いろいろ不満があってすぐにやらなくなってしまった私ですが、今作はソコソコやり込む予感・・・。

結論としては、ダビスタファンなら、「買い」だと思います。
あくまで参考までに。

|

« 強めの追い切り開始 | トップページ | 待望のデビュー予定! »

コメント

どうも!気まぐれで巡回しにきました!!
新しいスキンにしてからノーマネーさんのリンクができてなかったみたいで失礼しました(汗)これからも気まぐれですけど、宜しくお願いしますね。
さてさてダビスタ購入されたんですかぁ。私はダビスタ7を購入してましたが今やってません(爆)今してるのはウイニングポスト7っすねぇ。馬の歴史が分かるんでおもしろいっす。
それではこのへんで。またねぇ☆

投稿: 盗るネコ | 2006年7月29日 (土) 20時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/537616/44899572

この記事へのトラックバック一覧です: ダビスタPSP版 レビュー:

« 強めの追い切り開始 | トップページ | 待望のデビュー予定! »