« 待望のデビュー予定! | トップページ | 続・ダビスタPSP版 レビュー »

2006年7月30日 (日)

競馬三昧の日々

ここ数日ほぼ毎日更新しているこのブログ。
ひとりで勝手に盛り上がってる馬券道場以外にも、
  ・一口出資している愛馬がデビュー予定
  ・POG指名の2歳馬登場
  ・ダービースタリオンP発売
等々の話題があり、世間的に競馬界はGIシーズンが終って一段落している時期だというのに、私は妙に盛り上がっていておかしなもんです。
「ノーマネーの日常生活は競馬一色じゃないか」と思われてしまうかもしれませんが、いえいえ、そんな、競馬一色だなんて、全くもってその通りでございます。

今もPSPでダビスタをやりつつ、こうしてブログ書きながら、ハーツクライのキングジョージ中継を見てたりします。もはや変態ですな。

ハーツクライは3頭の激しい叩き合いの末、3着でした。
結果的には仕掛けが早かったのかもしれませんが、単勝1.2倍のハリケーンランが相手では仕方ないですね。
それよりもむしろ、エレクトロキューショニストにまで差し返されたのには驚きでした。やはり世界の壁は厚いです。
レース後に橋口調教師が「日本ならこの2頭に負ける気がしない。是非、ジャパンカップに来て欲しい」と、悔しながらもなにげに挑発(?)していたのが印象的でした。

さて、馬券道場は昨日(土曜)、加算がたったの320円という無様な結果。
ダビスタやりながらテキトーにやってたのがマズかったかな。
世界の競馬も、馬券道場も、勝負の世界は厳しい。。。

|

« 待望のデビュー予定! | トップページ | 続・ダビスタPSP版 レビュー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/537616/44899575

この記事へのトラックバック一覧です: 競馬三昧の日々:

« 待望のデビュー予定! | トップページ | 続・ダビスタPSP版 レビュー »