« 日曜競馬予想 | トップページ | リサイトアチャーム現況 »

2006年3月 6日 (月)

ノーマネー氏 一口馬主を語る

最初に断言します。
一口馬主は儲かるものではありません。

タップダンスシチーハットトリックシーザリオなどのように、
クラブ馬でも活躍する馬はいくらでもいます。
しかし毎年、何千頭もデビューするサラブレッドの中から、
いい馬に巡り合う(出資する)のは至難の業といえます。

私の今回の出資馬(リサイトアチャーム)は、1260万円の200口募集
ですから、1口あたり63,000円
また、競走馬を調教師に預け、管理費用やエサ代などで1頭あたり、
ひと月で約60万円かかります。なので、200分の1口出資の場合、
60万÷200= 3000円 の維持費用が毎月請求されます。

これら合計すると、最初の1年だけで63,000+(3000×12)
約10万円
細かい話をすれば、これ以外にもクラブの会費や保険料もかかり、
計算するだけでも、のどが渇いてきちゃいます。

また、いくらお金を払っても、生き物ですから常に故障が付きものです。
はっきり言って一口馬主は、リスクの塊 みたいなものです。

とりあえず、無事にデビューしてくれただけで、ひと安心。
新馬戦を勝ったりしたら、これだけでかなりラッキーです。周囲に自慢しまくりです。

重賞制覇なんて夢にも思ってません。出走確定しようものなら、
それだけで大騒ぎ ですよ。

まして GⅠ優勝 なんてことにでもなれば、
「号外」を作って印刷して駅で配っちゃいますよ、ホント(笑)

お金をドブに捨てる気持ちでやらないと、
胃に穴が空いちゃう世界 
なんです。

ただ、当たり前ですが宝くじとは違って、愛馬が育っていく過程が楽しめます。

 無事に育成されています
→ 牧場で乗り始めました
→ 入厩しました
→ 追い切り時計を出しました
→ ゲート試験に合格しました
→ デビュー戦が決定しました。 ××騎手に依頼します。


ワクワクします。
ウソでもいいから 武豊騎手 に乗って欲しいものです。
贅沢言いません。弟の 幸四郎 さんでもいいです。
いっそのこと 滝登 でもいいです (分からない人すみません)

正直、一番楽しいのはここまでかもしれません(泣)

デビュー戦の競馬新聞で 無印 だったりすることもあるわけですから。
そんなときは、いろんな新聞買って、ひとつでも△がついているのを発見して、その小さな小さな△に希望を託すわけです。

「がんばれ!  お前には俺がついてるぞ!」 って
(声に出したら変質者だと思われるので、そこはグッと我慢)

で、馬券は、単勝100円 を記念に買います。お約束ですね。
馬券の印字が薄かったりしたら、別の窓口で買い直したりします (笑)

「人気がないなら、馬単、3連複でしこたま買って儲けてやるぜ~っ!」 

なんて輩は、今まで遭遇したことありません。

ちなみに、もし記念馬券が的中しても 換金はしません 
(って、一口馬主未勝利の私が言うのもアレですが・・・)
馬券コピーサービス なんて毛穴が塞がるようなセコい真似はしません。

こんな感じです。
自己満足の世界で、ちっぽけな予算で、価格の安い馬に希望を託すわけです 

どんな名馬でも、スタート地点は一緒です。

フサイチ でおなじみの 関口房朗
ディープインパクトなどの大馬主・金子真人 
アドマイヤの冠名で有名な 近藤利一

このような ブルジョワ階級 な方たちと同じ土俵の上に立てるだけでも、ある意味感動ものなんです。

今日はこの辺で!

|

« 日曜競馬予想 | トップページ | リサイトアチャーム現況 »

コメント

とても面白い記事ですね!思わず笑っちゃう箇所もありました。ノーマネーさんの一口馬主に対する気持ちが的確に現れてて、なんだか一口馬主じゃない私でもウキウキします(笑)
リサイトアチャームも無事に出走できることを祈ってます。そして出走した暁には、単勝買います!当たったら・・・換金しちゃおうk(ry
それではまた!

投稿: 盗るネコ | 2006年3月 7日 (火) 00時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 日曜競馬予想 | トップページ | リサイトアチャーム現況 »