トップページ | 2006年4月 »

2006年3月31日 (金)

馬券道場(06/4/1)

馬券道場(3日目) 現在[2段]
現在 690円 (昇段まであと 7,310円、残資金 6,000円)

今開催は悲惨なスタート。初回に4点取られた横浜ベイスターズの開幕戦みたいなもんです。
しかし、今週なんとかすれば、まだチャンスはあります。

明日も難解ですが、その分、穴を狙える中山で。
8R ケンコウヘイロー <良馬場でこそ>
9R ハネダテンシ  <能力一枚上>
10R フクノファイン  <調教猛時計>
11R タイラントシチー  <実力上位>
12R シャドウハーツ  <力つけた>

はっきりいって自信なしです・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月30日 (木)

募集終了~

リサイトアチャーム(牝2歳)
本馬は、産地馬体検査受検のため、3月24日を持ちまして受付終了となりました。
現在は、直線コースでペースアップ中。
WM1時間、常歩4000m、ダク1200m、ウッドチップの周回コースで軽目キャンター1200m、直線ダートコースで17~18秒ペース中心のメニューを消化。

担当者「大変順調で、速いときには2ハロン15~16秒に近いペースでも乗られています。ここから強弱を付けながら徐々にペースを上げる予定です」
同馬は、4月の産地馬体検査を受ける予定で、早期デビューの可能性もあります。
3月20日の馬体重464kg
060311

これは1月当時の写真
********

どうやら産地馬体検査を受けれそうですな。
ちなみに、あれって受験馬が多かった場合は抽選で次回にまわされたりすることもあるんです。
ま、早く受ければいいってものでもないので、もしそうなっても別に構いませんがね。

募集終了ですか。
迷ってて買わなかったアナタ! あとで後悔しますよぉ~(笑)
ところで、グリーンファームには、同じアグネスタキオン産駒でエリンバードの仔もいるのですが、馬体重が538キロあるそうで、「大柄な牝馬なのでじっくりと進めたい」というコメントがありました。
やはり、464キロくらいでちょうどいいのかな、なんて思ったりします。
ちなみにその馬はリサイトアチャームと同じ値段で、すぐに満口になった馬なんです。母系の血統構成はリサイトアチャームよりも遙かに上ですから、同じ値段ならそちらを選ぶのは分かる気がします。
リサイトアチャームが先にデビューして、どちらも勝ち進めて
桜花賞で会いましょう!
なんて展開が理想です。

| | コメント (0)

2006年3月26日 (日)

負けまくり・・・

3月26日(日)回顧
昨日、「難解」と書いていたように今日は頭が痛くなるようなレースが続き、ホント当たりませんでした。
どうやら私は、毎日杯で運を使い切ってしまったようです。

今日の収支   購入 7,000円 → 払戻し 0円 (▲7,000)

完敗です。

馬券道場 今日の成績
↑で書いた「払戻し 0円」が物語っているように、馬券道場も全敗です。
難しすぎました。
開幕週から、1,310円の赤字となりました。

「堅い低配当ばかり狙ってセコすぎ」と反省した翌日、穴っぽいところに狙いを切り替えましたが、ものの見事にかすりもしませんでした。

今開催は絶望的ですかね。いや、まだまだ!
とりあえず来週はイーブンまで持っていけるよう、作戦立てていこうと思います。

P.S
中山8Rで6着だったタケデンノキボーという馬、今日は完全に騎手の判断ミスです。
次走、しこたま買います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月25日 (土)

瀬戸口厩舎はちょっと・・・

人間、誰にでも好き嫌いはあると思いますが、私の場合、瀬戸口厩舎の馬は買いたくないです。
瀬戸口先生といえば、昨年のリーディングトレーナーです。
しかしこの調教師、最近、不可解な馬の出走が目立つ気がします。
有名なところだと、昨年のマルカシェンクの京都2歳S出走、とか。
もちろん、最多勝を獲得するには、たくさんのレースに出ることは重要です。しかし、それで調子が狂ったり、クラシックの有力馬が故障してしまったりするのはちょっと・・・(まあ、結果論の部分もありますけどね)

高松宮記念出走のマルカキセキ、この馬も昨年後半から、やけに使ってますよね。
近走は人気を裏切ってばかりですが、不振の原因はローテーションにあるのでは?なんて思います。
出否未定だったものの、やっぱり出てきたラインクラフト。この馬も瀬戸口厩舎。
まともに走れば、この馬が一番強いと思います。
しかし、この「まともに走れば」が鍵だと思います。
昨年暮れの阪神牝馬特別。まともに走れませんでしたよね。
今回はどうなんでしょう。
なんか怪しい匂いがプンプンします。

高松宮記念
◎シーイズトウショウ
ピークは過ぎた感はあるが、デュランダルやカルストンライトオと戦っていた実績で・・・
○シンボリグラン     安定勢力になってきたので、外せません
▲プリサイスマシーン  この馬、意外性の塊なので
△ウインクリューガー
  相変わらず凄い調教。この馬も一発秘めてます

3月25日(土)回顧
狙い馬の成績
中山2R[3]キッズアルタイル  4人気 3着
中山4R[3]ターキー      6人気 9着
中京6R[10]リスティアエナー  1人気 2着
阪神9R[15]トシザヘネシー   1人気 1着


今日は中京6R・リスティアエナー複勝に2万円勝負で資金を作り、いい感じ♪な一日。
毎日杯のインテレットの激走には、マジ感動!
なにげに◎○▲で的中です。
しかし、こんなときに限って3連単で勝負してないんです。
( 840倍だなんて・・・トホホ)

今日の収支   購入 26,000円 → 払戻し 48,630円 (+22,630)

3月26日(日)の狙い馬

特になし。明日は静観です。

馬券道場(2日目) 現在[2段]
現在 690円 (昇段まであと 7,310円、残資金 7,000円)

まずは今日の結果から。
8Rは、外国馬のカラジでいく予定だったものの、11歳馬だということを知り、調整不足との情報もあって他の馬にすることに。
テレジェニックか、マイネルオーパーかで迷う。この2頭、どちらも矢野厩舎の馬なのだが、調教師の「力はオーパーの方が上」というコメントを見て、マイネルオーパーで。
結果、1着:テレジェニック、2着:カラジ、、、、マイネルオーパーは3着、、、、やってしもた。
フェラーリファイブとリンカーンで一応の加算はするが激安配当(当たり前ですが)
で、12Rは、単勝1倍台のデイフラッシュはやめて、セクシーシューズに変更するも、ハズレ。
ちなみにデイフラッシュは8着。
変更しなくてもハズレ、変更してもハズレってことです。ダメじゃん。
そんな感じで今日は 690円で終了。今開催は、マイナススタートとなりました(涙)

前開催で手堅く当てにいく癖がついてしまい、なんかセコい馬券ばかりで反省。
明日はまだ迷い中。中山でいくは阪神でいくか、それさえも決まってません。
明日の競馬は難解すぎる!!!
しかし、何とか2,000円にはしておきたいところです。

| | コメント (1)

2006年3月24日 (金)

フサイチ vs アドマイヤ

今年の3歳クラシックはフサイチ vs アドマイヤという様相。
おそらく皐月賞1番人気が予想されるアドマイヤムーンですが、
共同通信杯で先着しているといっても、やはり最大の敵はフサイチリシャールでしょう。
そのフサイチリシャールは、先週、先行したメイショウサムソンに敗れ、これで本番、先行策を取ることはほぼ間違いないと思われます。
楽に先行したときのフサイチリシャールは強いです。後方から行くアドマイヤとしては、フサイチを楽に先行させるわけにはいきません。
そこでアドマイヤ軍団の切り札となりそうなのが、

「アドマイヤメインの単騎逃げ」 
ではないでしょうか。

メインがレースを作り、ムーンが差す!
ペースメーカー
を送りこんで戦いを優位にするのはアメリカでは常識。
今年の皐月賞は、そういう次元の戦いになるかもしれません。
アドマイヤ軍団としては、なんとしてもアドマイヤメインを皐月賞に送り込みたいのでは?と思ってしまいます。

しかしながら、馬主の水面下の争いの影で、ジョッキーに着目してみると、おもしろいことに
アドマイヤムーン:武豊、 フサイチリシャール:福永
アドマイヤメイン:福永、 フサイチジャンク:武豊
武豊と福永の心境はどんなだろうか・・・

毎日杯
◎アドマイヤメイン   ぜひここも逃げ切って、皐月賞の伏兵になってもらいたい
○インテレット     デビュー戦から追いかけてました。芝でも。
▲マイネルアラバンサ  前走は致命的な不利。改めて。
△クラフトミラージュ   まだ底は見せていないと思います。

3月25日(土)の狙い馬

中山2R[3]キッズアルタイル
距離短縮は間違いなくプラスとみます。


中山4R[3]ターキー
未勝利戦とはいえ、超豪華な血統馬が揃った。人気が割れるなら、この馬から勝負。

中京6R[10]リスティアエナー
前走は早めにスパートして勝ちにいった分、しまい甘くなって差されて2着。ここは中心視

阪神9R[15]トシザヘネシー
前走は大きな不利で、故障したかと思うような失速。距離さえこなせれば。



馬券道場(初日) 現在[2段]

前開催は、前半に貯金を作って楽な展開かと思いきや、終わってみれば、プラス40円という絶妙な結果。10円の重みを痛感した一ヶ月でした。

さて、明日は今年わりと相性がいい中山で。
8R カラジ <力量上位>
9R フェラーリファイブ <順当>
10R ~迷い中~ 5~7番人気あたりの複勝でいきたい
11R リンカーン <格が違う>
12R デイフラッシュ <前走は相手が悪かった>

なんとか好スタートを切りたいものです。
今開催も頑張りましょう!

| | コメント (1)

2006年3月22日 (水)

馬券道場 「賞品届く」の巻

馬券道場「初段認定」賞品、今日届きました。(どうやら達成日から1か月後に届くらしい)
060322
かつて2004年にチャレンジし、3か月くらいやって全然ダメで挫折。
以後、「単勝×2」「複勝×2」も選択できるようにルール改正されたことと、初段から昇段者全員に景品が送られるようになったことを受けて再挑戦。(JRAの思う壷ですが)
「初段」を勝ち取るまで長い道のりでした(涙)めっちゃ嬉しいです。
ただ、正直なところ、「8,000円を賭けて8,000円の配当を得ればいい」というゲームなので、クリアしたところでそんなに威張れるものではないのですがね(笑)

自分は年間馬券購入額の9割が複勝というタイプなので、こういった企画は自分の馬券術向上にもつながるんじゃないのかな、なんて思います。(逆に、余計なレースに手を出してしまう機会も増えましたが・・・)
賞品自体、金銭的価値は無に等しいですが、セコい馬券で小銭を儲けるより何倍も嬉しいです。(抽選で当たる馬言葉トレーナーの方が欲しかったのだが、どうやらハズレだったようですね)

いつ挫折してやめてしまうか分かりませんが、とりあえず、前開催で「2段」もGetできたので、「名人」の座を目指してがんばろうと思います。
いつも疑問に思うのだが、同じルール・金額でやってるのに、2万円だの3万円だの稼いでしまうランキング上位者は、いったいどんな攻略法でやっているのだろうか・・・。

このブログ、一口馬主ネタよりも馬券予想ネタの割合が増えてきている。。。
ま、出資馬が1頭のみで、しかも2歳馬だから、暫くは仕方ないか。。。

|

2006年3月21日 (火)

バレッツセール

ブログなんて始めてみたものの、出資馬が1頭(リサイトアチャーム)しかおらず、おそらくネット検索などでここへ辿り着いて、「なんだよコイツ、1頭しか持ってないのにこんなブログなんかやってるのかよ!」 なんて思った方もいらっしゃることでしょう。

入会金無料キャンペーンをやっていたため、昨年末に入会手続きをして、とりあえずお目当てのリサイトアチャームに一口申し込みましたが、同世代の2歳馬をもう1頭くらい出資する考えでいます。
現在、出資者募集中の2歳馬はまだまだたくさんいて、追加出資の選択肢が残っています。
半月に一度くらいは募集馬の近況がリポートされるので、成長具合や健康状態などをチェックしつつ、様子をうかがっています。(同じようにして出資検討している人はたくさんいらっしゃるようです)

そんな中、クラブ側から
米国・バレッツセールにて2歳牡馬(父:War Chant)購入
という発表が!

さっそくネットで、バレッツセールのホームページへ・・・

War Chant
- Chief Appeal
H.T. Stables (Allen
Jenkins), Agent
$80,000 Green Farm

調べてみたところ、どうやら、これ↑のようです。

POGというゲームが競馬ファンの間に浸透して以来、「バレッツ・トレーニングセール」というのはだいぶ馴染みのあるものになってきました。
まだ2歳になったばかりの馬をコースで走らせて、馬体だけでなく走りっぷりやタイムなども踏まえてセリ市をやってしまう、というやつです。

過去、このセールで日本人に落札された馬には
ヒシマサル
エイシンワシントン
ブロードアピール
イーグルカフェ
グラスエイコウオー
パーソナルラッシュ

などがいます。

バレッツセール出身の外国産馬(いわゆる「マルガイ」)の馬主、う~ん、悪くないかも。
でも、輸入経費などが掛かるので高くなってしまうのですよね。
悩みどころです。
この馬に出資するかどうかは募集価格や血統の詳細、写真など、詳しい情報が送られてきてから検討することとして(たぶん金銭的に無理だけど)、今のところ、グリーンファームで他に気になっている馬は、
  フローラルマジックの2004 牝馬 (父:ブライアンズタイム) 
                           3,990万円 /500口
  グリーンスマッシャの2004 牝馬 (父:ダンスインザダーク)
                           1,575万円 /500口

の2頭です。

フローラルマジックの仔、欲しいですねぇ~
なにしろ、あのナリタトップロードの妹ですからね!

どれに出資しようか迷うのって、楽しいんだよなぁ・・・(実感)

| | コメント (0)

2006年3月19日 (日)

馬券勝負in平和島競艇

行ってきました、平和島競艇。
今日は早めに行って指定席(2,000円也)で観戦。
06031901
ガラス張りなので臨場感は劣るものの、花粉症の私にはありがたいものです。
何しろ物凄い強風で、立ち見の人はあまりいなくて、みんな室内で片手に競艇新聞、もう片手にワンカップという、時代の最先端をゆくスタイルで観戦されてました。
指定席はキレイで快適でした。ぜひあなたも愛人を誘って行ってみてはいかがでしょうか。(私は男同士で行きましたが)
06031902
JRAを意識したのか2席に1台モニタが設置されていて、リッチな気分を味わえました。モニタはPCの液晶ディスプレイで、「ボタンを押さないで下さい」と注意書きのシールが貼られていました。
きっと競艇ファンの中には、中山競馬のオッズと切り替わると思って押してしまうワンパクな人がいるのでしょうね(笑)
競艇場へ行ったのは久しぶりですが、スカパーで競艇チャンネルを契約している私は、競艇はいつも見ているので、ブランクはありませんでした。
競艇やっていると、周りのおっちゃんの会話から
「福留がホームランを打って日本が先制したぞ」
といったWBCの試合途中経過ばかりでなく、
「畜生! ヨコノリの馬、コケやがった!」
「大井は3連単1000円しかつかなかったよ~」

といったいろんなニュースが飛び込んできて「みんな、いろんなものに手を出してるなぁ」と感心。好奇心旺盛なのはいいことです(?)
そんな私も今日はJRA馬券道場の昇段がかかった大事な日でしたので、携帯電話をポチポチやっては馬体重やオッズをチェックしたりしてました。
で、舟券成績の方はひどいもので、せっかく今年ネット投票でコツコツと稼いできた8,000円が、きれいに吹き飛びました。
明日の12R(準優勝戦)で5号艇・井口にしこたま賭けて取り返そうと思っています(分からない人すみません)

3月19日(日)回顧
さて、競馬の方はレースは全く見ておらず、今夜、グリーンチャンネルでしっかり見ようと思います。
とりあえず、狙い馬の結果だけ。
中山7R[1]ジェイウォーク ・・・3人気2着
阪神9R[1]ロードアンセム ・・・2人気1着
中京11R[10]カノヤバトルクロス ・・・6人気5着

とりあえず、みんな人気順以上は走ってくれて、競艇の負け分は競馬で軽減できました。

今日の収支 <競馬> 購入 5,000円 → 払戻し 10,080円 (+5,080)
        <競艇> 購入 9,500円 → 払戻し 1,200円 (▲8,300)
昨日も赤字で今日も赤字。。。やってしまいました。
また明日から一生懸命に働きましょ。
(いや、競艇で負けた金は競艇で取り返してやる。。。)

馬券道場 今日の成績
今日は「1,000円で660円の配当を得れば昇段」という極めて楽な一日。
しかし、それが簡単にいかないのが競馬の恐ろしいところ。
まず8R、何がどうしちゃったのか知らないが、トゥインクリングがまさかの5着
続く9R、バーズアイまでよもやの失速でいきなり2連敗
この時点で残り600円。ノルマ660円に対して赤字になってしまいました。
初日で稼いだ貯金をすり減らしながらもなんとか黒字を守ってきた今開催。最終日の10Rを迎える時点で赤字転落なんて、そりゃないぜセニョール!この一ヶ月で積み重ねてきた苦労が無駄になっちゃうじゃないかセニョリータ!
そんなわけで、ひとり緊急会議(in 平和島競艇場)を招集
残り600円で、どうやって660円の配当をGetしようか・・・。
メインのフサイチリシャールは3着は外さないだろうから、元返しでも200円は計算が立つ。つまり、10Rと12Rで460円稼げばいい。
10Rのインセンティブガイを単勝に切り替えて勝負に出ようか・・・しかし、もしこれを外した場合、12Rだけで460円を稼がなくてはならない・・・
460円となると、単勝、もしくは伏兵馬の複勝を狙い撃ちしなくてはならない。これは危険。
そんなわけで、私は中山8Rと12Rの出走表を穴が開くほど凝視。(競艇場まで来て何やってんだろ、俺)

そして出した結論は、「全て複勝で3連続的中狙い」
で、結局10R以降は、インセンティブガイフサイチリシャールサイレントアスクは全て3着以内に入ってくれて、計700円の配当を加算して8,040円、2段昇段 となりました!

バンザ~イ!!!

コツコツと積み上げてきた今開催は、最終日に一発逆転した前開催よりも嬉しいものがあります。
これを読んで、挑戦してみたくなったあなた、ぜひ次開催、私と一緒にがんばりましょう!
ルールはJRAのホームページにてご確認を(極めて単純なルールですけど)
(ちなみに私、JRAのまわし者ではないので念のため)

|

2006年3月18日 (土)

狙い馬&馬券道場(06/3/19)

3月18日(土)回顧
阪神9R [8]ビッグクラウン  2人気4着
中山11R [2]ハネダテンシ 4人気4着

今日は勝負レースは失敗に終わりました。
ビッグクラウンは、このところ1400m戦を使っていますが、どうも1800mくらいの方が合っているような気がするのは私だけでしょうか?
次走はどこを使うのか注目しておきたいと思います。
ハネダテンシは、わりと展開は向いたレースだったと思いましたが、爆発は見られませんでした。デビュー戦から追いかけていた馬だけに、ちょっと残念

今日の収支   購入 4,000円 → 払戻し 1,060円 (▲2,940)

3月19日(日)の狙い馬

中山7R[1]ジェイウォーク
前走は包まれて何もできない不利。狙おうと思っていた馬

阪神9R[1]ロードアンセム
相手が悪かったり、チグハグなレースが続いているが、今回は狙いたい

中京11R[10]カノヤバトルクロス

思わぬ障害デビュー、そして大敗。
障害帰りで馬券的には嫌われるところだが、一発の魅力あり

馬券道場(最終8日目) 現在[初段]
現在7,340円 (昇段まであと 660円、残資金1,000円)

7日目は、少しでも8,000円に近づけるべく徹底した「複×2」作戦。
どれも配当は安かったものの、4R的中で 1,060円の加算
的中した4レースのうち 3レースは1着だったので、「単+複」にしとけばよかったかな、と思ったりもしますが、これは結果論。とりあえず、残り660円で最終日を迎えたことに意義がある。
明日は、きっちり手堅く 660円を稼いで、「2段」を勝ち取りたいものです。
最終日は中山で。
8R トゥインクリング <大敗後だが再度期待>
9R バーズアイ <ここ数戦は相手が悪かった。ここなら>
10R インセンティブガイ <斤量有利>
11R フサイチリシャール <格が違う>
12R サイレントアスク <安定感信頼>

明日は、私は友人と平和島競艇場へ行ってきます。
テレビでディープインパクトを見ている場合じゃありません。
待ちに待った平和島でのSG。
ファイヤーしてきますよ。
「ツケマイかましたれ!」
「お前じゃ差せないよ!」
「そのまま~!! 何周まわったって、そのままだよ!」

もし明日、平和島へ行かれる方で、これら↑の叫びを連発している柄の悪い若者を見かけたら、たぶんうちらの集団です。

| | コメント (2)

2006年3月17日 (金)

狙い馬&馬券道場(06/3/18)

3月18日(土)の狙い馬
阪神9R[8]ビッグクラウン
前走は不利があってレースにならず。
今回は頭数も手頃で強力な先行馬が見あたらず、これなら好位がとれそう。
差し一手の人気のウォーターヘンリーを押さえ込む実力はある馬

中山11R[2]ハネダテンシ
いまいち流れに乗れないレースが続いているが、牝馬同士なら

馬券道場(7日目) 現在[初段]
現在6,280円 (昇段まであと 1,720円、残資金2,000円)

さあ、今開催も最終週です。
一応プラスとはいえ、なんとも微妙な状況で最終週を迎えてしまいました。
明日は堅実に稼いで、最終日を楽にしたいところです。

明日は頭数が少なめな阪神で。
8R タマモコンチェルト <力量上位>
9R ビッグクラウン <力量上位>
10R タガノデンジャラス <堅実味信頼>
11R ニシノロドリゲスで勝負しようか迷い中(8~10Rでの状況による)
12R メイショウホウオウ(状況次第で穴狙い変更も)

こんな素人丸出しの予想、見てもつまらないですよね。
はっきり言って明日は堅めです。
できれば1200円以上、最低でも800円は加算しておかないとマズいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月14日 (火)

部長もかよ!(三村風)

今日、会社での出来事。
作成した書類の承認を得るために、ハンコを貰いに部長のところへ行くと
「こないだ、勝ったよ! うちの馬!」
と言われ、ポカーンとしていると、どうやら部長さんの馬が新馬戦で優勝したとのこと。

そうなんです。うちの部長も 一口馬主 やっているんですよ。

なんなんだよ! この会社!
いや、普通の会社です。。。

で、部長はシルクホースクラブの会員で、シルクデュエリストという馬に出資していたのです。

「おめでとうございます!
今ならまだ
ダービーに間に合いますね!」


「いやいや、ダート戦だったからね。じゃ分からんよ」

そんな部下と上司のありふれた(?)会話をしつつ、自分の席に戻った私は、ネットでそのレース結果を調査

2006年2回中山5日( 3月 11日) 6R
サラ系3歳 1800m ダート・右
[指定] 新馬 馬齢
着順 馬番記号馬名負担
重量
騎手タイム着差馬体重調教師単勝
人気
1 4 7 (父) シルクデュエリスト 3 56.0kg 江田照男 1:57.7   462Kg 初出走 大江原哲 2
2 1 1 フルフレーム 3 56.0kg 勝浦正樹 1:58.5 5馬身 528Kg 初出走 柴崎勇 1
3 7 14 (父) ミュージカルボイス 3 54.0kg 横山典弘 1:59.4 5馬身 418Kg 初出走 伊藤伸一 7

2着に5馬身差、しかも2着と3着の差も5馬身・・・楽勝かよ!

さらに、馬の価格を調査・・・私の馬より若干高い・・・
毎年、出資しているらしいので、来年は私のライバルかな。

ちなみに
「私も一口馬主やってるんですよ」 とは、喉まで出かかったが、言わなかった。

もし私の馬も1勝してくれたら、勇気を出して部長に告白、じゃなくてこのブログのことを宣伝するのだが、無事にデビューできるかどうかも分からないし、出てきても追走だけで精一杯だったりすると恥ずかしいので・・・
(このブログも恥ずかしい結末が待ってる気がするけど・・・)

賞金いらないから、ディープインパクトみたいな馬の馬主になって、
「あれ、俺の馬なんスよ」
なんて言ってみたい・・・

うまいオチが思いつかないので、今日はこの辺で。

| | コメント (0)

2006年3月12日 (日)

今日はまんまと・・・(回顧)

3月12日(日)回顧
中山6R[3] マツリダゴッホ ・・・2人気1着
阪神12R[3] ビッグジェム ・・・2人気2着

今日の勝負レースは、地味ながらもしっかりGet!
どちらも1番人気馬が消えてくれたお陰で2千円台の配当。ラッキーでした。
その他では、フィリーズレビューで今年2本目の万馬券(3連複)Get!
3連単は27点買ってハズレ(2、3着が逆の組み合わせは買ってたのだが・・・)
つい、2、3着逆の組み合わせも買っておけばよかった・・・と後悔しがちですが、毎回毎回50点だの60点だの買っていたら、間違いなくPAT口座残高は0になっちゃいますからね。
エイシンアモーレは、人気薄の馬に終始競りかけられたのが痛かった。(ちなみに競りかけてきた馬は力尽きてシンガリ負け・・・)
中山牝馬Sは、思いのほか先行勢がやり合う展開になってしまい、この時点でアウト。
田中勝は直線、思いっきり斜行してましたね。

今日の収支   購入 8,900円 → 払戻し 23,110円 (+14,210)

馬券道場は、堅い決着が続く中山で、10Rまでに1,220円稼ぎ、昇段が見えてきた。
11R ウイングレット失速の後、最終レースはとにかく1円でも加算しておこうと守りに入って人気のオールピュール(しかも複勝)でセコくいったものの、よもやの6着。
結局、今日は1,220円止まり。

これで6日目まで終わって 6,280円。
最終週、2,000円の資金で 1,720円の配当を得れば昇段なのだが、これが簡単にいかないのがこのゲーム(馬券道場)の難しいところ。(やったことある人なら、分かりますよネ)

来週も気合いで予想です。

| | コメント (1)

2006年3月11日 (土)

狙い馬&馬券道場(06/3/12)

3月11日(土)回顧
中山11R[9]ニシノコンサフォス ・・・ 2人気 1着
阪神6R [11]アロットオブラブ ・・・ 3人気 11着
阪神9R [3]アズマビヨンド ・・・ 2人気 2着
阪神10R[6]タニノベリーニ ・・・ 5人気 3着

ニシノコンサフォスは1着になったものの、2、3着に人気馬が入ってしまい配当は激安。取りガミでした。
逆に、タニノベリーニは馬券圏内に入ってくれたものの、3連単は30点も買って抜け目。複勝のみ的中で、ほとんど儲けなし。。。
アロットオブラブは論外でした。こんな馬ではないので次走人気が落ちるようなら利息つきでお金を返してもらいたいですが果たしてどうでしょう??
今日の収支   購入 12,400円 → 払戻し 11,460円 (▲940)

馬券道場は、武豊の人気馬で手堅くいった8R、12Rがまさかの着外で、今日の加算は800円。
これで今開催は5日終わって 5,060円。もう貯金はなくなったも同然。

3月12日(日)の狙い馬

中山6R[3] マツリダゴッホ
半年ぶりの実戦だが、追い切りの動きも上々。馬単の頭で勝負

阪神12R[3] ビッグジェム
前走はジョッキーの判断ミスで大きな不利。上野ジョッキー、気合いで武豊を差してくれ!

馬券道場(6日目) 現在[初段]
現在5,060円 (昇段まであと 2,940円、残資金3,000円)

明日は中山で
8R ロンジェかノーブルカフェ (オッズ見てから決めます)
9R ウルフボーイ
10R アドマイヤモナーク <順当>
11R ウイングレット <超スローの前残り期待>
12R オールピュール、アクレイム、アイアムザチャンプの中から迷い中
1週目で作った貯金もなくなってきた。明日は今開催の二段昇進の鍵を握る一日になりそうです

| | コメント (0)

2006年3月10日 (金)

狙い馬&馬券道場(06/3/11)

3月11日(土)の狙い馬
中山11R[9]ニシノコンサフォス
完全なマンマークとはいえ、ジョイフルハートを力でねじ伏せたのは見事。
前走は府中(左回り)で手前を替えずに走って6着。右回りの今回は◎。
力はシルヴァーゼット、テイエムアクションに劣るかもしれないが、2キロあれば逆転可能。シーキングザベストは一気に2つクラスが上がる今回は53キロでも厳しいとみます。(1000万下の1400mと、オープンの1200mではレースのスピードそのものが違うので)

阪神6R [11]アロットオブラブ
ずっと復帰を待っていた馬。4か月ぶりでしかも武豊が乗らない今回こそ、馬券的に妙味あり。

阪神9R [3]アズマビヨンド
飛越の巧さはテイエムだが、阪神の障害は平地の脚力も重要。平地の脚と斤量差で逆転期待

阪神10R[6]タニノベリーニ
前走・きさらぎ賞では3連単をしこたま買ってエラい目に遭いました。
この馬には、それだけポテンシャルを感じています。明日も3連単で!

馬券道場(5日目) 現在[初段]
現在4260円 (昇段まであと 3740円、残資金4000円)

初日1860円と好スタートを切った今開催だが、その後
940円 → 890円 → 570円と下降の一途。貯金はたったの260円になってしまった。
ここは気を引き締めていきたいところ。

明日は中山は難解とみて、阪神で
8R ビッグクラウン 単×2 <手堅く。250円つけば御の字>
9R アズマビヨンド 単+複 <地力上位>
10R タニノベリーニ 単+複 <適距離で見直し>
11R 悩み中。。。馬体が絞れればマヤノモーリスを狙ってみたい
12R 悩み中。。。
8~9Rで2つ取れれば後半楽になるのだが・・・う~む。。。

| | コメント (1)

2006年3月 8日 (水)

リサイトアチャーム現況

リサイトアチャーム(牝2歳)
☆山元トレセンで調整中☆
順調にペースアップ中。現在はウッドチップコースで20-20のキャンター2400mを中心に、週に2回17~18秒ペースの調整を行っています。
2月現在の馬体重は、465kg

担当者「ペースアップ後も良い感じに進んでいます。体の使い方が上手で、ゆっくりとですが確実に良くなってきています。徐々にペースを上げていきます」
高橋調教師「仕上がりの早いアグネスタキオン産駒で、早い時期のデビューも十分可能だと思います。まずは予備登録になりますが、産地馬体検査に申込を行いたいと思います」
同馬は産地馬体検査に申込を行う予定。

産地馬体検査キター!!!

夏競馬デビューへの布石ですな。

受けたからといって早くデビューできるとは限らないものの、今まで出資してきた馬では産地馬体検査を受けた馬は、一頭もいなかったので、もし受験確定となれば、これは嬉しい限りです。
何しろデビューは早い方がいい! ですからね。

北海道デビューだとデビュー戦 見に行けなくて残念だなぁ~
なんてね。
あと、自分的にニヤリとしたのは、465kgという馬体重。
これってちょうどいい数値だと思います。
重いと脚元に負担が掛かってケガしやすいし、ケガを恐れて強い調教ができなくてそれでまた太る・・・こういう馬、山ほど見てきましたからね。
だからといって、軽すぎても駄目。
今までの私の経験上、465キロというのは、極めていい感じ♪です。

| | コメント (2)

2006年3月 6日 (月)

ノーマネー氏 一口馬主を語る

最初に断言します。
一口馬主は儲かるものではありません。

タップダンスシチーハットトリックシーザリオなどのように、
クラブ馬でも活躍する馬はいくらでもいます。
しかし毎年、何千頭もデビューするサラブレッドの中から、
いい馬に巡り合う(出資する)のは至難の業といえます。

私の今回の出資馬(リサイトアチャーム)は、1260万円の200口募集
ですから、1口あたり63,000円
また、競走馬を調教師に預け、管理費用やエサ代などで1頭あたり、
ひと月で約60万円かかります。なので、200分の1口出資の場合、
60万÷200= 3000円 の維持費用が毎月請求されます。

これら合計すると、最初の1年だけで63,000+(3000×12)
約10万円
細かい話をすれば、これ以外にもクラブの会費や保険料もかかり、
計算するだけでも、のどが渇いてきちゃいます。

また、いくらお金を払っても、生き物ですから常に故障が付きものです。
はっきり言って一口馬主は、リスクの塊 みたいなものです。

とりあえず、無事にデビューしてくれただけで、ひと安心。
新馬戦を勝ったりしたら、これだけでかなりラッキーです。周囲に自慢しまくりです。

重賞制覇なんて夢にも思ってません。出走確定しようものなら、
それだけで大騒ぎ ですよ。

まして GⅠ優勝 なんてことにでもなれば、
「号外」を作って印刷して駅で配っちゃいますよ、ホント(笑)

お金をドブに捨てる気持ちでやらないと、
胃に穴が空いちゃう世界 
なんです。

ただ、当たり前ですが宝くじとは違って、愛馬が育っていく過程が楽しめます。

 無事に育成されています
→ 牧場で乗り始めました
→ 入厩しました
→ 追い切り時計を出しました
→ ゲート試験に合格しました
→ デビュー戦が決定しました。 ××騎手に依頼します。


ワクワクします。
ウソでもいいから 武豊騎手 に乗って欲しいものです。
贅沢言いません。弟の 幸四郎 さんでもいいです。
いっそのこと 滝登 でもいいです (分からない人すみません)

正直、一番楽しいのはここまでかもしれません(泣)

デビュー戦の競馬新聞で 無印 だったりすることもあるわけですから。
そんなときは、いろんな新聞買って、ひとつでも△がついているのを発見して、その小さな小さな△に希望を託すわけです。

「がんばれ!  お前には俺がついてるぞ!」 って
(声に出したら変質者だと思われるので、そこはグッと我慢)

で、馬券は、単勝100円 を記念に買います。お約束ですね。
馬券の印字が薄かったりしたら、別の窓口で買い直したりします (笑)

「人気がないなら、馬単、3連複でしこたま買って儲けてやるぜ~っ!」 

なんて輩は、今まで遭遇したことありません。

ちなみに、もし記念馬券が的中しても 換金はしません 
(って、一口馬主未勝利の私が言うのもアレですが・・・)
馬券コピーサービス なんて毛穴が塞がるようなセコい真似はしません。

こんな感じです。
自己満足の世界で、ちっぽけな予算で、価格の安い馬に希望を託すわけです 

どんな名馬でも、スタート地点は一緒です。

フサイチ でおなじみの 関口房朗
ディープインパクトなどの大馬主・金子真人 
アドマイヤの冠名で有名な 近藤利一

このような ブルジョワ階級 な方たちと同じ土俵の上に立てるだけでも、ある意味感動ものなんです。

今日はこの辺で!

| | コメント (1)

2006年3月 5日 (日)

日曜競馬予想

3月5日の狙い馬
中山9R [15]エイワショウグン
気性が悪く、乗り難しい馬。▲吉田準から四位の乗り替わりに加え、外枠を引いたのもGood!

中京11R [12]ツルマルヨカニセ
近走不振で人気落ちの今回は妙味。

馬券道場(4日目)   2段昇段挑戦中
現在3690円 (残ノルマ4310円、残資金5000円)

~3日目回顧~
8R アルバレスト単×2はうまいこといって、320円×2の加算となり、続く9Rのマイネルスケルツィも手堅くGet!
しかし、単×2を買ったつもりが単+複と買い間違え、150円+100円の加算。
ここまではよかったものの、それ以後が不発で、12Rはゲンキナシャチョウで本日分の最低ノルマ1000円超えを狙ったところ、ゲンキナシャチョウは今日は元気がなかった。そんなわけで、3日目は890円。可もなく不可もなく・・・

さて、4日目。今日も中山で勝負!
中山8R リスティアエナー 複×2 <実績上位>
中山9R  エイワショウグン 単+複 <距離短縮+鞍上強化+外枠で>
中山10R  ニホンピロキース 単+複  <もうこのクラスは卒業>
中山11R アドマイヤムーン 単×2 <力上位>
中山12R  メジロカールの予定も、11Rまでの状況次第で変更も・・・
なんとか明日で5000円までもっていきたいところ。

| | コメント (3)

2006年3月 4日 (土)

早速、土曜競馬予想 (&馬券道場)

3月4日の勝負レース
中山11R ◎マルカキセキ、○シーイズトウショウ<実績、斤量面で有利>
3連単フォーメーション
1着 13,10
2着  13,10,7
3着  13,10,7,2,11,12

馬券道場(3日目)   2段昇段挑戦中
現在2800円 (残ノルマ5200円、残資金6000円)

今週も中山で勝負!
中山8R アルバレスト単×2 または
       ガッサンルーブル単+複 <オッズ次第>
中山9R  マイネルスケルツィ 単×2  <1600適性◎ 力違う>
中山10R  シャドウゲイト 単+複  <鞍上強化。マイペースで>
中山11R マルカキセキ (配分はオッズ&10Rまでの状況次第)
中山12R  迷い中・・・
なんとか今週で5000円まで稼いでおきたいところ
そう甘くはないのだが・・・

| | コメント (0)

2006年3月 3日 (金)

帰ってきた一口馬主日記!

以前、気合い入れて作った一口馬主日記のホームページも、愛馬の引退(しかも全て未勝利)と共に自然消滅してしまいました。

ところが、昨年の競馬収支がプラスだったことを受け、今年、懲りずに一口馬主に再挑戦することにしました。

ホームページ作成も考えた(というより着々と作っていた・・・)ものの、出資馬が1頭しかいない現状ではネタ切れ必至なので、今流行りの「ブログ」形式でやっていくことにしました。

そのようなわけで、よろしくお願いします(って誰に言ってんだ??)

| | コメント (3)

トップページ | 2006年4月 »